GSMAの新たな調査:4G投資が欧州経済を促進

欧州経済へのモバイル業界の年間貢献額は5000億ユーロを超える

ロンドン--()--(ビジネスワイヤ) -- GSMAによる新たな調査によれば、モバイル事業者による4Gのネットワークとサービスへの投資が増加し、モバイル業界による欧州経済への貢献は今後5年間に増加する勢いにあります。新たな報告書「The Mobile Economy: Europe 2015(モバイル経済:欧州2015)」では、業界の欧州のGDPへの貢献が2014年の5000億ユーロから2020年までに6000億ユーロに増加します。欧州の各市場は、機器間(M2M)通信を含む新たなモバイル技術の導入によってもたらされる生産性と効率の上昇から恩恵を受けます。報告書によれば、4Gネットワークの質とカバー域に対する欧州のモバイル事業者による継続的投資により、欧州のモバイル接続1に占める4Gの割合は現在の20%から2020年までに60%に増加します。

GSMAの代行理事長兼最高技術責任者(CTO)のAlex Sinclairは、このように述べています。「過去数年間に欧州のモバイル事業者は厳しいマクロ経済環境や規制環境の中で4Gへの投資を大規模に行ってきました。4Gの導入、容量、帯域への投資は2020年ごろまで維持されると予想されます。欧州のモバイル利用者は現在、世界的平均を大きく上回るダウンロード速度を利用でき、次世代のネットワークや端末が可能にする多様な新たな革新的サービスを利用できます。」

4Gがデータ容量と収益回復を主導

欧州は、利用者密度が高く、モバイル市場として成熟度の高い地域です。欧州では2015年末までにユニーク・モバイル利用者数2が4億3000万人を超える勢いにあり、これは欧州人口の79%に相当します。この割合は北米を10%近く上回り、欧州は世界で最もモバイル利用者の密度が高い地域になっています。その結果、将来的な利用者数の増加余地は限定的です。欧州のユニーク・モバイル利用者数は2020年までに4億5000万人に達すると予想され、これは、この時点の欧州の予想人口の81%に相当します。

4Gネットワークへの移行は4Gカバー域の拡大とスマートフォン利用の普及に主導されています。4Gネットワークのカバーは2015年初頭に欧州人口の80%を超え、2020年になるまでに95%を超えると予想されています。このようなカバー域の改善、幅広い価格帯で入手できる端末の増加、音楽や動画のストリーミング・サービスの利用の増加などの要因により、4G端末の普及が進んでいます。スマートフォンは、今年の欧州のモバイル接続の60%を占めていますが、この割合は2020年までに76%に増加すると予想されています。

4Gカバー域の拡大と4G対応端末の普及は、モバイルでのデータ利用の増加も促しています。シスコによれば3、西欧での月間平均データ利用量は2014年の1GB未満から2019年には6GB近くに増加する流れにあります。これは、平均で45%の年間増加率(CAGR)です。多くの欧州の事業者は、4G顧客が利用するデータの量が3G利用者の2倍を超えると報告しています。報告書によれば、モバイル・データ・サービスからの収益の貢献により、多くの事業者のサービス収益はマイナス成長からプラス成長に復帰しています。

モバイルが欧州の経済成長を実現し、革新を促進

昨年欧州でモバイル業界が生み出した5000億ユーロは、欧州のGDPの3.2%に相当します4。モバイル業界は直接的・間接的に380万人の雇用を支え、さまざまな税金を通じて約840億ユーロの公的収入を生み出しました。税収への貢献だけでなく、モバイル事業者は帯域利用料を通じて公的収入に貢献しています。例えば2014年には、ギリシャ、ハンガリー、エストニアといった国の帯域免許の割り当てにより、総額約7億ユーロの収入が関係政府にもたらされました。

モバイル業界は欧州でのデジタル革新を主導しており、これは特にモバイル商取引、スマート製造、スマート・ホーム、スマート・ヘルスの分野で顕著です。モバイル・ネットワークはまた、モノのインターネット(IoT)の機会の基盤も提供しています。欧州における携帯通信M2M接続の数は、今年の6800万件から2020年までに1億8200万件に増加すると予測されています。これは年間平均で22%の増加率(CAGR)です。省電力広域(LPWA)ネットワークの利用にも関心が高まっています。これは、さまざまなIoT機器の接続で重要な役割を果たします。

しかし、欧州のモバイル業界の大きな課題は、多数の国によって異なる規制や法律の環境を越えて欧州全体で利用できるようにすることです。欧州デジタル単一市場を創出するというEUの提案は、革新に対するそのような障壁を減らし、デジタルのサービスとネットワークを活用して将来の経済成長を推進することを目標としています。

Sinclairは、このように語っています。「欧州を世界をリードするデジタル経済へと変容させるには、規制面を幅広く見直し、将来に対応できるインフラへの投資を促進するとともに帯域のような領域の現在の断片化されたアプローチに対処することが必要です。デジタル単一市場が創出されれば、高度なモバイル・ブロードバンド接続に支えられたデジタル事業者、サービス、ビジネスモデルの新たな時代を支援する新たな規制枠組みを構築するまたとない機会が生まれます。」

報告書の全文と関係する図版をご覧いただくには、以下をご覧ください:http://www.gsmamobileeconomy.com/europe/

-以上-

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、モバイル事業約800社を結集しています。そのうち250社は携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAはモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、モバイル360シリーズといった業界を主導するイベントの開催も行っています。

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA

1 欧州での総モバイル接続数(利用されているSIMカード数、M2Mを除く)は、2015年は6億8400万本であり、2020年までに7億4500万本に増加すると予測されています。

2 1人のユニーク・モバイル利用者が複数のモバイル接続(SIMカード)を利用していることがあります。

3 情報源:Cisco VNI Mobile Forecast, 2015

4 GDPへの貢献には、モバイル事業者による直接的および間接的貢献(0.7%)、端末メーカーやインフラ提供会社などの関係事業者(0.3%)、間接的経済効果(0.6%)、生産性の向上(1.6%)が含まれます。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:http://www.businesswire.com/news/home/20151207005023/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

GSMA
Media:
Charlie Meredith-Hardy
+44 7917 298428
CMeredith-Hardy@webershandwick.com
or
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com

Contacts

GSMA
Media:
Charlie Meredith-Hardy
+44 7917 298428
CMeredith-Hardy@webershandwick.com
or
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com