スレットコネクトが1600万ドル余りのシリーズB資金調達を完了

SAP NS2が主導する資金調達により、脅威インテリジェンスプラットフォームにおけるエンタープライズクラスのビジネス価値を世界規模で拡大するための取り組みをさらに加速

米バージニア州アーリントン--()--(ビジネスワイヤ) -- 最も広く採用されている脅威インテリジェンスプラットフォーム(TIP、Threat Intelligence Platform)の開発元であるスレットコネクト(ThreatConnect® Inc.)は本日、1600万ドル余りのシリーズB資金調達を完了したと発表しました。このラウンドはエンタープライズソフトウエアの世界一流企業SAPの子会社であるSAPナショナル・セキュリティー・サービシズ(SAP NS2®)が主導しました。スレットコネクトのシリーズAでリードインベスターを務めたグロテックも、他の戦略的投資家と共にこのラウンドに参加しました。

業界が特有のニーズと需要を持っているため、スレットコネクトは世界各国における市場浸透率を高めるために、この大規模な投資資金を利用します。この投資は、スレットコネクト、当社の顧客、市場にとって、下記の3つの事柄を意味します。

  • スレットコネクトは、サイバーセキュリティーのためのエンタープライズクラスのビジネスソフトウエアプラットフォームとなる誓約に引き続き注力
  • スレットコネクトのプラットフォームが顧客業務にとっての基幹性をSAP NS2が認識
  • スレットコネクトは、最高責任者レベルの経営幹部とアナリストのニーズを満たすべく設計された真のプラットフォームにより、今後も脅威インテリジェンスプラットフォーム市場を切り開く

スレットコネクトのアダム・ビンセント最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「当社は設立当初から、長きにわたり望まれていたエグゼクティブ向けセキュリティー対策プラットフォームの構築をビジョンとしてきました。私たちは管理職、最高責任者レベルの経営幹部、取締役もソリューションを必要としていることを念頭に置きつつ、アナリストが設計したアナリスト向けの製品を開発することから始めました。SAP NS2による投資とパートナーシップが得られた今、当社はサイバーセキュリティーに対するエンタープライズアプローチがもたらす効果をフォーチュン2500企業や大規模な政府機関に示していきます。」

スレットコネクトは2015年に、真の脅威インテリジェンスプラットフォームとしての市場における地位を確固たるものとしました。それは外部開発者がプログラミング可能で、コラボレーションのためにユーザーを相互に結び付け、他のシステムのブレーンとしての役割を果たすプラットフォームです。スレットコネクトは先日、TC Exchangeおよび専用ソフトウエア開発キットを発表しました。これらはユーザー同士がアプリケーションを自由に共有して選択と修正を行い、プラグ・アンド・プレイ操作を通じてソリューション開発を促進するためのオープンソースのワークベンチを提供するものです。

また、SAP NS2の主導による投資は、SAP HANAを基盤とする共同バージョンの製品開発の先駆けとなり、2016年にスレットコネクトの製品ポートフォリオに加えていくことにつながります。SAP HANAは、大規模で複雑なコンピューティング業務を飛躍的に高速・簡素化するために開発された第1級のインメモリーデータベースであり、分析プラットフォームです。

SAP NS2のCOOを務めるロン・ポリス氏は、次のように述べています。「セキュリティー業務は国家安全保障のエンタープライズと商業組織にとって不可欠な要素となっています。スレットコネクトは市場におけるリーダーであり、これら組織の未充足ニーズに対応する真の脅威インテリジェンスプラットフォームを提供します。HANAの高速性、拡張性、能力を示す上で、スレットコネクトを凌ぐソリューションおよびパートナーは考えられません。セキュリティー業務も、事業の他の側面と同様にエンタープライズソフトウエアにアクセスできるようにする時期に来ていますが、私たちはスレットコネクトの脅威インテリジェンスプラットフォームがまさにこの役割を担ってくれるものと期待しています。」

スレットコネクトについて

スレットコネクトは、市場で最も広く採用されている脅威インテリジェンスプラットフォーム(TIP)であるThreatConnect®を含め、高度な脅威情報製品/サービスを提供する一流企業です。スレットコネクトは、高度なサイバー攻撃に対して情報集約と分析を効率的に行って対策を講じるための単一プラットフォームをクラウドまたはオンプレミスで提供する唯一の企業です。スレットコネクトは、脅威インテリジェンス、インシデント対応、セキュリティー業務のアナリストが高度な分析機能を容易に利用できるようにすることで、事業運営に関係するサイバー脅威について深く理解できるようにします。無料のThreatConnectアカウントの登録、または当社の製品およびサービスの詳細情報については、www.threatconnect.comをご覧ください。

SAP NS2について

SAPナショナル・セキュリティー・サービシズ(SAP NS2®)は、世界的なエンタープライズソフトウエア企業であるSAPの完全子会社としての独立米国企業で、SAPが開発した世界レベルのエンタープライズアプリケーション、アナリティクス、データベース、サイバーセキュリティー、クラウド、モビリティーの各分野のソフトウエアソリューション一式に加え、米国国家安全保障および基幹インフラ分野の顧客に独自のミッション要件を満たす特殊な水準のセキュリティーおよびサポートを提供します。ソフトウエアソリューションに加えて、SAP NS2は国家安全保障分野の資格を認定された専門家によるセキュアなサポートサービスとコンサルティングサービスを提供します。詳細情報については、www.SAPNS2.comをご覧ください。

グロテック・ベンチャーズについて

1984年に創設されたグロテック・ベンチャーズは、高い可能性を持つテクノロジー企業を対象に初期投資を行う一流企業です。グロテックは広くIT業界で革新的な初期投資の機会を追求しており、各ポートフォリオ企業のライフサイクルを通じて継続的に投資を行って価値を高めます。当社は、財務基盤、業界との関係、各分野とその業務に関する深い専門知識を強力な形で動員して、成長を加速させています。出資約束金が10億ドルを超えるグロテックは、50万ドルからの投資により新興企業を支援しています。詳細情報については、www.grotech.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

W2 Communications
Nicole Nolte, 703-877-8111
Nicole.Nolte@w2comm.com

Contacts

W2 Communications
Nicole Nolte, 703-877-8111
Nicole.Nolte@w2comm.com