GSMAが2016年モバイル・ワールド・コングレス上海を開催へ

2016年のイベントは来場者が5万人以上、参加企業が400社になる見通し、GSMAは上海国際信息消費節との提携を継続

香港--()--(ビジネスワイヤ) -- GSMAは本日、2016年GSMAモバイル・ワールド・コングレス上海の初回詳細を発表しました。これには確認の取れた出展企業とスポンサーのほか、年に1度のこのモバイル業界イベントで行われるさまざまなプログラムと活動が含まれます。「Mobile Is Me」のテーマの下、モバイル・ワールド・コングレス上海は2016年6月29日から7月1日まで上海新国際博覧中心(SNIEC)で開催されます。GSMAはこの2016年のイベントに、モバイル業界と関連業界のプロフェッショナルや消費者など、5万人以上が来場すると見込んでいます。

GSMAのマイケル・オハラ最高マーケティング責任者は、次のように述べています。「2015年イベントの成功を基に、今年で5年目となるイベント開催のために上海に再び戻ることができ、心踊る思いです。2016年のモバイル・ワールド・コングレス上海は、モバイルライフスタイルの全容を紹介するために、展示やプログラム、イベント、活動を拡大し、これまでで最も野心的なイベントになる見通しです。」

上海国際信息消費節との提携を継続

モバイル・ワールド・コングレス上海は、SNIECで再び上海国際信息消費節と同時開催されるため、来場者は両方のイベントに参加することができます。このフェスティバルはモバイル・ワールド・コングレス上海を補完し、プログラム、イベント、活動を通じて、市民が教育、ヘルスケア、旅行、エンターテインメントなどの分野で技術を活用できる方法を実演します。

Shanghai Municipal Commission of Economy and CommerceのFu Xinhua副委員長は、次のように述べています。「GSMAと継続的に提携して、上海国際信息消費節とモバイル・ワールド・コングレス上海の活動を推進することは、消費者に新しい情報体験を提供し、革新と起業家精神の雰囲気を醸成する上で、よい影響を与えるでしょう。この強固な協力基盤は、国際協業と革新の交流を補強し、上海の情報産業の開発を加速させるでしょう。」

モバイル・ワールド・コングレス上海に400社以上が出展

モバイル・ワールド・コングレス上海は、SNIECの4ホールに展示を拡大し、ハンドセットやデバイスからネットワーク・インフラ、ソフトウエア、サービスなど、モバイルの未来を築く優れた製品、サービスと技術を紹介します。華為技術(ファーウェイ)がプラチナ・イベント・パートナーに、蝸牛移動がゴールド・イベント・パートナーになることが確定しており、両社は展示も行います。他にもAcadine、京信通信(コンバ・テレコム)、大唐電信科技産業集団(ダタン・テレコム・テクノロジー&インダストリー・グループ)、Empirix、遠伝電信、ヒューレット・パッカード、Kona-I、楽視網(LeTV)、メディアテック、オベルチュール・テクノロジーズ、斐訊、RFS Radio Frequency System、サンディスク、SAP、SKテレコム、ソニー・イメージング、ビザ、ZTEなど、400社以上の企業が参加します。展示会場にはイスラエル、韓国、台湾、タイの地域パビリオンも設置されます。

モバイル・ワールド・コングレス上海では、今回もGSMAイノベーション・シティが大きな注目を集めます。来場者は実際の状況に即したテクノロジーを体験し、モバイル接続された製品やサービスが、いかにして産業用途や、家庭、自動車、健康、農業などの分野で、市民や企業の日常生活を改善するかを実感できます。さらに展示会では、コネクテッド・デバイス・ゾーン、フューチャー・テック・ゾーン、インターネット・プラネット、スタートアップ・アリー、そしてイノベーション/アプリ・ラボも用意します。モバイル・ワールド・コングレス上海展示会の詳しい情報については、www.mwcshanghai.com/exhibitionをご覧ください。

モバイルの最新動向を探る会議

モバイル・ワールド・コングレス上海は6月29日~30日に会議を行い、ビッグデータ、デバイス、デジタルコマース、デジタルインクルージョン、企業モビリティー、金融サービス、モノのインターネット(IoT)、モバイルブロードバンドとネットワークの進化、モバイルアイデンティティー、プライバシー、セキュリティーなどのテーマを取り上げます。モバイル・ワールド・コングレス上海は論文の受付を行っており、2016年1月22日(金)の太平洋標準時23:59まで提案書を提出できます。会議の詳細については、www.mwcshanghai.com/conferenceをご覧ください。

モバイル・ワールド・コングレス上海のGSMAプログラム

GSMAは、来場者がモバイル業界の重要な動向について知識を深めることができるよう、多様なプログラムを策定しました。モバイル・ワールド・コングレス上海は3日間にわたり、以下のようなプログラムを開催します。

  • デジタルコマースサミット:今年で3回目を迎えるデジタルコマース・サミットはデジタル金融、モバイル決済、アイデンティティー、本人確認など、多数の重要トピックを取り上げます。
  • エンターテインメント・アンリミテッド・サミット:初開催された2015年の成功を基に、エンターテインメント・アンリミテッド・サミットはエンターテインメントコンテンツの開発や、コンテンツプロバイダー、放送局、映像プラットフォーム、技術プロバイダーとの提携について探ります。
  • グローバル・デバイス・サミット:グローバル・デバイス・サミットの来場者は、スマートフォンやウエラブルなど、多数の接続機器の消費者体験を形作っている革新的戦略的や最先端技術について知ることができます。
  • IoTサミット:IoTが以前に増して、人々の仕事や生活スタイルを変革する中、2016年のIoTサミットでは、市場が初期導入者から大衆市場の需要へと移行していることを受け、IoTの最新動向を探ります。
  • モビリティー・セキュリティー・フォーラム:このフォーラムのセッションは、消費者のモバイルセキュリティー、データセキュリティー戦略、クラウドセキュリティー、詐欺防止、個人情報、データ利用管理、IoTセキュリティー、リスク管理など、幅広い話題を取り上げます。
  • 仮想現実サミット:業界を先導するパイオニア、未来志向者、イノベーターが参集し、仮想現実がゲーム、映画、小売などの分野で果たす役割や、主流市場でこの先進技術の導入を促進する方法について話し合います。

モバイル・ワールド・コングレス上海のGSMAプログラムに関する詳細については、www.mwcshanghai.com/gsma-programmesをご覧ください。

アジア最大のカーボンニュートラルな展示会・会議

モバイル・ワールド・コングレス上海は、英国規格協会から国際PAS 2060仕様の下、カーボンニュートラルであると正式に認定され、アジア最大のカーボンニュートラル展示会・会議となりました。GSMAは、2015年モバイル・ワールド・コングレス上海の排出量を削減するためにさまざまな対策を講じ、その結果、残りのカーボンフットプリントは二酸化炭素に換算して約8382トン相当になりました。GSMAは排出残量を相殺するために、国連によって認証されているメキシコのシウダー・フアレスのプロジェクトを支援しています。これは、埋立地から排出されるメタンガスを使って発電し、国の電力網に送電するというプロジェクトです。

GSMAはさらに、蝸牛移動が2015年モバイル・ワールド・コングレス上海の展示で、第1回グリーンスタンド賞の受賞したと発表しました。グリーンスタンド賞は、環境性能が優れている企業を評価し、讃えるもので、あらゆる規模の出展企業が対象となります。詳しい情報については、www.mwcshanghai.com/about/carbon-neutral-programme/をご覧ください。

モバイル・ワールド・コングレス上海の登録受付を開始

モバイル・ワールド・コングレス上海への参加登録を開始しました。現在は、ゴールドパスまたはシルバーパスの購入をご希望の方を受け付けています。ゴールドパスとシルバーパスの所有者は、カンファレンスと展示会に参加でき、モバイル・ワールド・コングレス上海のさまざまな会合やイベントの優先予約が行なえます。単独の展示会ビジターパスは2016年初頭より販売します。登録とパスの種類に関する詳細は、www.mwcshanghai.com/register-plan/register-now/をご覧ください。

2016年モバイル・ワールド・コングレス上海に参加しましょう

2016年モバイル・ワールド・コングレス上海の参加、出展、後援の方法など、詳細については、www.mwcshanghai.comをご覧ください。モバイル・ワールド・コングレス上海の最新情報は、ツイッター(@GSMA、#MWCS16)やリンクトインのショーケースページ(www.linkedin.com/company/mobile-world-congress-shanghai)、フェイスブック(www.facebook.com/mwcshanghai)など、ソーシャルメディアをご利用ください。中国では新浪微博(http://weibo.com/mwcshanghai)または微信(ウィーチャット)のGSMAアカウントでフォローしてください。GSMAのソーシャル・チャンネルの追加情報は、 www.mwcshanghai.com/register-plan/networking/social-media/で確認してください。

-以上-

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、モバイル事業約800社を結集しています。そのうち250社は携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAはモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、モバイル360シリーズといった業界を主導するイベントの開催も行っています。

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA.

原文はbusinesswire.comでご覧ください:http://www.businesswire.com/news/home/20151118005460/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

For the GSMA
Ava Lau, +852-2533 9928
alau@webershandwick.com
or
Cathy Leung, +852-2533 9944
cleung2@webershandwick.com
or
Charlie Meredith-Hardy, +44 7917 298428
CMeredith-Hardy@webershandwick.com
or
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com

Contacts

For the GSMA
Ava Lau, +852-2533 9928
alau@webershandwick.com
or
Cathy Leung, +852-2533 9944
cleung2@webershandwick.com
or
Charlie Meredith-Hardy, +44 7917 298428
CMeredith-Hardy@webershandwick.com
or
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com