ザ エスティ ローダー カンパニーズがジョン・デムジーをエグゼクティブ・グループ・プレジデントに任命、ジェーン・ハーツマーク・ハディスがグループ・プレジデントに昇格

ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ) -- ザ エスティ ローダー カンパニーズ(NYSE:EL)は本日、以下の通り、経営幹部の任命を発表しました。2016年1月1日付で新役職に就任します。

  • ジョン・デムジーは職責が広がり、ザ エスティ ローダー カンパニーズのエグゼクティブ・グループ・プレジデントに就任します。デムジーは、アラミスとデザイナー・フレグランス、プリスクリプティブ、M・A・Cコスメティクス(M・A・C)、ボビイ ブラウン、ジョー マローン ロンドン、バンブル アンド バンブル、トム フォード、スマッシュボックス、ロダン オリオルッソ、ルラボ、エディション・ドゥ・パルファン・フレデリック・マル、グラムグローに加えて、新たにクリニークとメンズ・スキンケア・グループを担当します。また、新設されたセンター・オブ・エクセレンス・フォア・クリエイティブを統括し、当社にとって重要な分野における能力、プロセス、人材の開発を継続的に促進します。
  • ジェーン・ハーツマーク・ハディスがザ エスティ ローダー カンパニーズのグループ・プレジデントに就任します。ハディスは、これまでのエスティ ローダーとエアリンに加えて、新たにラ・メール、ダルファン、オリジンズ、アヴェダを担当します。また、ハディスは当社のいくつかのリーダーシップ委員会に加わります。

2人は、プレジデント兼最高経営責任者(CEO)のファブリツィオ・フレダの直属となります。今回の任命は、すでに発表されているグループ・プレジデントのリン・グリーンの退任を受けたものであり、また増え続けるブランド間の調整を進めると同時に、主力経営幹部の活躍の場を提供することを目的とした継続的な組織進化の一環となります。グリーンは、2016年6月30日に退任するまで、デムジーおよびハディスと密接に協力して、円滑な職責の移譲を行います。

フレダは、次のように述べています。「デムジーとハディスの任命は、両名の強いリーダーシップと、当社の多岐にわたる高級ブランドを一段の成功に導く比類ない能力を評価したものです。また2人は、創造性、革新、デジタル、新興国市場の成長といった当社の主要な戦略的課題を深く理解しており、これらの側面から見た当社の事業の発展にひたむきに取り組み、リーダーシップを発揮しています。職責が拡大したデムジーおよびハディスと引き続き密接に連携していくことを楽しみにしています。」

デムジーは、2006年7月からザ エスティ ローダー カンパニーズのグループ・プレジデントを務めています。1991年の入社以来、デムジーは様々な役職を歴任しており、たとえば1998年にデムジーがプレジデントに就任したM・A・Cは、デムジーのリーダーシップの下、メイクアップ・アーティストが立ち上げた小さなニッチブランドから今や100カ国/地域で販売されている世界的な大手化粧品ブランドに成長しました。デムジーは、トム フォード、ジョー マローン ロンドン、スマッシュボックスなどの当社の最も急速に成長しているブランドを含め、数多くのブランドの持続的な成功と拡大を指揮してきました。またデムジーは、最近の企業買収を含め、当社の組織的な進化においてもリーダーとして重要な役割を果たしています。

フレダは次のように加えています。「デムジーは、強力なビジネスリーダーおよびクリエイティブで明確なビジョンを持った人物として、業界内でも広く知られています。並外れた創造性を持つデムジーは、全社的な組織であるクリエイティブ・センター・オブ・エクセレンスのリーダーとしても理想的な人物であり、クリエイティブな能力、プロセス、人材の一段の開発を通じて、この分野における当社の競争面での高い優位性を一段と強化していくことになります。」

ハディスは、2009年7月にエスティ ローダーのグローバルブランドプレジデントに就任しました。豊かな伝統を持つエスティ ローダーを世界の新世代の消費者に届けることに力を注いできました。ハディスの指揮の下、エスティ ローダーの純売上高は40パーセント以上拡大しています。さらに、アジアの消費者に関する類まれな洞察力と知見を有するハディスは、エスティ ローダーをアジアでナンバーワンの高級ブランドに育てました。現職に就任する前は、ハディスはオリジンズならびにザ エスティ ローダー カンパニーズの革新的な新ブランド・コンセプトの開発を目的にハディスが立ち上げた組織であるビューティーバンクのプレジデントを務めていました。

フレダは次のように続けています。「職責の拡大に伴い、品質を非常に重視する優れたブランド・マーケティング責任者としてトップクラスのリーダーシップを持つハディスは担当ブランドの成長にますます大きく貢献してくれるものと思います。また、ハディスは現地市場に関する高い知見を有することで定評があり、消費者の嗜好にあった商品開発とマーケティングを行っているほか、年齢を超越した消費者からミレニアル世代まで、様々な世代に対するブランドのアピールを強化するハディスの卓越した能力も高く評価されています。」

執行会長のウィリアム・P・ローダーは、次のように述べています。「デムジーはその輝かしいキャリアを通じて、当社の数多くのブランドの持続的な成功と拡大を指揮してきました。デムジーの事業家としての稀有な能力と世界トップクラスの創造性は、デムジーが新たに統括することになったクリニークとメンズ・スキンケア・グループに大きく資することになります。ハディスは、豊かな伝統を持ち、オーセンティックで、ユニークなブランド・ポジショニングを特徴とする大小さまざまなブランドの統括に長い経験を有しています。ハディスがラ・メール、ダルファン、オリジンズ、アヴェダを新たに担当することは、ブランド確立におけるハディスの専門的な知見をいかしてこれらのブランドの一段の進化と成長を促すための自然な流れと言えます。」

レオナルド・A・ローダー名誉会長は、次のように述べています。「以前、私は大きな喜びを持ってデムジーとハディスをザ エスティ ローダー カンパニーズに迎えました。今回、両名のリーダーとしての職責が一段と高まることを、大変うれしく思います。両名は、当社に革新、創造性、スタイル、そして極めてモダンなアプローチをもたらしています。これらはいずれも、今後当社のブランドを率いていくうえで、欠くことのできないものです。」

ザ エスティ ローダー カンパニーズについて

ザ エスティ ローダー カンパニーズは、高品質のスキンケア、メークアップ、フレグランス、ヘアケア製品を製造・販売する世界的リーダー企業の1つです。当社の製品は150を超える国と地域で販売され、そのブランドには、エスティ ローダー、アラミス、クリニーク、プリスクリプティブ、ラボ シリーズ、オリジンズ、トミー ヒルフィガー、M•A•C、キトン、ラ・メール、ボビイ ブラウン、ダナ キャラン ニューヨーク、DKNY、アヴェダ、ジョー マローン ロンドン、バンブル アンド バンブル、マイケル コース、ダルファン、トム フォード、スマッシュボックス、エルメネジルド ゼニア、エアリン、マルニ、トリー バーチ、ロダン オリオルッソ、ルラボ、エディション・ドゥ・パルファン・フレデリック・マル、グラムグローがあります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

The Estée Lauder Companies Inc.
Media Relations:
Alexandra Trower, 212-572-4430
or
Investor Relations:
Dennis D’Andrea, 212-572-4384

Contacts

The Estée Lauder Companies Inc.
Media Relations:
Alexandra Trower, 212-572-4430
or
Investor Relations:
Dennis D’Andrea, 212-572-4384