デルタコがビジネス成果の追跡・向上に向けてBOARDインターナショナルのアナリティクス・プラットフォームを選択

スイス・キアッソ--()--(ビジネスワイヤ) -- 統合型ビジネスインテリジェンス(BI)/アナリティクス/企業業績管理(CPM)ソフトウエアを提供する世界一流企業のBOARDインターナショナルは本日、米国のレストランチェーンのデルタコが主要業績評価指標の計算と報告を通じた意思決定管理の向上に向けてBOARDを選択したと発表しました。

デルタコは、メキシコと米国の伝統的な料理を提供するレストランの運営とフランチャイズ展開を行う米国の大手企業です。デルタコとそのフランチャイジーは16州で約550軒のレストランを運営し、毎週300万人以上のお客さまにサービスを提供しています。

デルタコのデビッド・A・スナイダー情報技術担当副社長は、次のように述べています。「私たちは、主要業績評価指標の計算・報告のための単一のデータソースをデルタコに提供するためにBOARDプラットフォームを選びました。また、BOARDプラットフォームは最小限のITスタッフで財務連結・申告を実現するために利用できるクラス最高のソリューションであると判断しました。当社が長年利用しているSQLサーバー報告システムとエクセルを組み合わせたビジネス進捗状況の報告方法では、複数のデータソースのデータを統合する必要があり、できることに限界がありました。」

スナイダー氏によれば、特にデルタコがBOARDプラットフォーム内に求めた機能は、多次元データベース・アーキテクチャー、マイクロソフトのエクセルとの強固な統合、分析アプリケーション、ワークフロー、プロセスモデリング、モバイル機能、予測分析などでした。

デルタコ・レストランについて

デルタコ(NASDAQ:TACO)のすべてのメニューアイテムが他のレストランよりおいしいのは、40ポンドのブロックからおろしたチェダーチーズ、手作りのピコ・デ・ガロ・サルサ、ラードを使わず最初から時間をかけて煮た豆、スライスしたてのアボカド、レストランでグリルしたマリネチキンなどの新鮮な材料を使用して注文に応じて作っているためです。フルラインの朝食を含むメニューには、タコス、ブリトー、ケサディーヤ、ナチョスなどの伝統的なメキシコ料理や、ハンバーガー、クリンクルカットのフライドポテト、シェイクなどの米国の人気アイテムが揃っています。デルタコのアンフレッシング・ビリーバブル・キャンペーンでは、注文に応じて鮮度にこだわった材料で質の高いメニューアイテムを驚くべき価格で提供するために、デルタコがどのような努力をしているかを伝えています。16州で約550軒のレストランを運営するデルタコは、毎週300万人以上のお客さまにサービスを提供しています。詳細については、www.deltaco.comをご覧ください。

BOARDインターナショナルについて

BOARDインターナショナルは、BIとCPMのアプリケーションをプログラミングが一切不要な統合型シングルプラットフォームに、しかも従来型ソリューションと比べ僅かな時間と費用で迅速展開できるよう、世界で3000社以上の企業へ取り組みを実現してきました。BOARDは、戦略から運営の細目に至るまでのパフォーマンスを独自に計画・モニタリングする形で、企業プロセスと統合した組織情報を、シングルプラットフォームで正確・完全に把握できるようにします。

###

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

BOARD International
Giulia Biondi
Marketing Manager
gbiondi@board.com
+41 916975421

Contacts

BOARD International
Giulia Biondi
Marketing Manager
gbiondi@board.com
+41 916975421