パシフィック・コントロールズがCIOReview誌「2015年の最も有望なIoTソリューションプロバイダー50社」に選ばれる

アラブ首長国連邦ドバイ--()--(ビジネスワイヤ) -- モノのインターネット(IoT)によるマネージドサービスソリューションを世界規模で提供する一流企業のパシフィック・コントロール・システムズは、権威あるCIOReview誌から、「2015年の最も有望なIoTソリューションプロバイダー50社」の1社として評価されました。

毎年恒例のこのリストは、2015年の最も有望なIoTソリューションプロバイダー50社を紹介しています。同誌によれば、パシフィック・コントロールズは、IoTの中核にある最新鋭ソリューションの提供、ネットワーク化したコンピューティング、大規模データ管理で傑出していることが評価され、CIOReview誌のIoTソリューションプロバイダーのトップ企業に選ばれました。

同誌は次のようにコメントしています。「パシフィック・コントロールズの選定は、物理的世界と仮想世界の統合を推進する同社の専門力を評価した結果に基づいています。市場にある他の企業やソリューションは、孤立していたり、非常に狭い範囲が対象だったりしますが、パシフィック・コントロールズの能力は機械間、IoT、スマートシステムが持つ包括的で変革的な本質を網羅しています。」

CIOReview誌のジーバン・ジョージ編集長は、次のように語っています。「パシフィック・コントロールズはIoT分野で革命を引き起こしている企業として、しばらく前から注目していました。同社は、優れたソフトウエアテスティングのソリューションを提供して、卓越性を発揮し続けているため、今年同社を紹介できるのは喜ばしいことです。」

ジョージ編集長は、次のように語っています。「パシフィック・コントロールズのソリューションは昨年中も一貫して新境地を開き、世界中の同社顧客に恩恵をもたらしました。当社をトップ企業のリストで取り上げることができ、うれしく思います。」

パシフィック・コントロールズのディリップ・ローラン会長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「CIOReview誌から、2015年の最も有望なIoTソリューションプロバイダー50社に選ばれたことを誇りに思います。パシフィック・コントロールズは、専門家とソートリーダーから成るCIOReview誌の審査パネルに評価され、光栄です。パシフィック・コントロールズは何年にもわたり、IoT技術の開発・実装でその能力を実証していますが、そうした技術はさまざまな垂直業界で新基準を打ち立てています。」

パシフィック・コントロールズは、企業向けのプラットフォーム、データインフラ、サービス配信の革新、そして公的に管理されたソリューションで最先端を歩んでいます。これは大手製品OEM、キャリア、サービスプロバイダー、政府、多様な企業との提携によるもので、接続されたスマート機器、機械、モノと人のインターネットをフル活用できるように支援しています。

パシフィック・コントロールズは、世界的な導入を視野に入れた世界初の企業・都市管理プラットフォームソリューションのギャラクシー・プラットフォームを開発しました。

詳しい情報については、www.pacificcontrols.netをご覧ください。

*配信元: ME NewsWire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Watermelon Communications
Tasneem Raza, +971-4-2833-655
tasneem@watermelonme.com

Contacts

Watermelon Communications
Tasneem Raza, +971-4-2833-655
tasneem@watermelonme.com