いちご(2337)が11月17日に東証一部指定銘柄へ
「東証一部指定記念配当」の実施を決定

東京--()--(ビジネスワイヤ) -- 不動産再生のリーディングカンパニーであるいちご(いちごグループホールディングス  東証JASDAQ:2337)は、2014 年1 月10 日付発表の中期経営計画「Shift Up 2016」において、2016 年2 月期末までに東京証券取引所市場第一部指定承認を実現することを目指しておりましたが、本日、当社株式は、株式会社東京証券取引所の承認を受け、2015 年11 月17 日をもちまして、東京証券取引所第一部銘柄に指定されることとなりましたので、お知らせいたします。
これもひとえに、永きにわたりお支えいただいた株主様、お取引先様をはじめとした皆様方のご支援の賜物と心より感謝申し上げます。いちごは、感謝の思いの連続が進化の礎となると考えております。今後も皆様への感謝の思いを大切にしながら、皆様のご期待に必ずやお応えできますよう、役職員一同、一丸となって、精進してまいりますので、今後ともご支援、ご指導のほど、宜しくお願い申し上げます。
なお、東京証券取引所市場第一部銘柄指定に関する詳細につきましては、日本取引所グループホームページ(www.jpx.co.jp)をご覧下さい。

また、株主の皆様への感謝の意を表するとともに、東京証券取引所第一部指定を記念いたしまして、2016 年2 月期の期末配当において、1 株当たり1 円の記念配当を実施することといたしました。この結果、2016 年2 月期の期末配当金は、普通配当2 円とあわせて、3 円(+50%)となる見込みです。

本件の詳細につきましては、いちごより本日付で発表された「東京証券取引所市場第一部指定承認に関するお知らせ」および「2016 年2 月期配当予想の修正(東証一部指定記念配当)に関するお知らせ」をご覧下さい。

いちごについて
商号の「いちご」は、茶人の心構えである「一期一会」に由来しています。
不動産再生のリーディングカンパニーとして、J-REITの運用をはじめとした「アセットマネジメント」、「不動産再生」、太陽光発電を中心とした「クリーンエネルギー」を主軸に事業展開をしています。

www.ichigo.gr.jp (日本語)  www.ichigo.gr.jp/english(ENGLISH)

Contacts

いちごグループホールディングス株式会社
上席執行役管理本部長
吉松 健行
03-3502-4818

Contacts

いちごグループホールディングス株式会社
上席執行役管理本部長
吉松 健行
03-3502-4818