マルチメディア・インクが、サンパウロ・グアルーリョス国際空港の国際広告総代理業務を開始

米フロリダ州オーランド--()---- (ビジネスワイヤ) -- 米国を本拠とする大手メディア代理企業のマルチメディア・インク(www.multimediausa.com)は本日、モダン・ミディア(Modern Mídia)および、サンパウロ・グアルーリョス国際空港を含むそのすべてのメディア・ポートフォリオの国際広告代理業務を開始しました。バンデランテス・テレビ局が過半数所有するモダン・ミディアは、ブラジルの最優良屋外施設の一部を運営しています。GRU空港として知られるサンパウロ・グアルーリョス空港は、中南米最大の国際空港です。

2016年のリオ・オリンピック/パラリンピック大会に向けて、追加滑走路の建設など、GRU空港の主要な拡張プロジェクトが進められています。昨年開設された新しい第3ターミナルに加え、この空港では、1日10万人以上の乗客に最高のサービスを提供するため、第1、第2ターミナルを改修中です。第3ターミナルは、世界最高の空港に匹敵するもので、現代的技術を駆使し、安全かつリラックスした雰囲気で乗客の流れを円滑にします。

2014年、サンパウロ・グアルーリョス空港では過去最高の約4億人の乗客と30万機を超える航空機が行き来し、海外入国/出国ではブラジル最大のゲートウェイです。イプソスによる最新の調査によると、乗客の社会経済的階層としては、その70%が上流/中流上位層です。

マルチメディアは、20年以上にわたり、広告代理店や直接顧客に、中南米の主要メディアの世界的総代理業務、および欧州、アジア、中東の主要新聞の米州向け総代理業務サービスを提供しています。当社は、オ・グロボやオ・エスタド・ジ・サンパウロなどの大衆紙、経済紙のバロール・エコノミコ、エポカ誌(エポカ、エポカ・ネゴシオス)など、主要ブラジル・メディアの国際広告総代理業者です。

マルチメディアは、すべてのBRIIC諸国(ブラジル、ロシア、インド、中国)の主要メディアを専属で代理する米国唯一のメディア代理企業です。当社は世界の31カ国に82の代理店から成るネットワークを有し、米フロリダ州オーランドの本社に自社のセールスチームを擁しています。

見積りや詳細をお求めの方は、Carol Souzaに電話(+1-407-903-5000 内線249)、あるいは電子メール(csouza@multimediausa.com)でお問い合わせください。当社ウェブサイト(www.multimediausa.com)をご覧ください。中南米、欧州、アジア、中東での国際広告のご要望は当社にお任せください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Multimedia, Inc.
Carol Souza, +1-407-903-5000 x249

Contacts

Multimedia, Inc.
Carol Souza, +1-407-903-5000 x249