セプター・パートナーズがソブリン投資家とファミリー・オフィスのためのマーチャントバンクを設立

ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ) -- ソブリン投資家と超富裕層の常設投資組織であるセプター・パートナーズは本日、経験豊富なインベストメントバンカーのAnthony J. Steains氏およびそのブラックストーン・アドバイザリー・パートナーズ・アジアの元チームと共にマーチャントバンキング部門を設立したと発表しました。シンジケーション、ストラクチャリング、執行に従事するセプターのマーチャントバンキング業務のすべてをSteainsが統括します。

セプターが設立するマーチャントバンクは、ファミリー・オフィスとソブリン資産を専門とする非常に経験豊かな組織となります。Steains氏が率いるチームはこれまで多数の著名な取引で直接的なアドバイザリーを提供しており、アジアの工業および 天然資源分野のM&Aで最も豊富な経験を誇ります。セプターは今後数カ月間に、天然資源、インフラ、不動産の各分野における質の高い大規模資産の取得を目的に様々なビークルを明らかにする予定です。

セプターについて

英領バミューダに本拠を置き、ニューヨーク、ロンドン、北京にオフィスを構えるセプターは、経営者一族、超富裕実業家、政府系ファンドで構成される常設投資組織であり、Rayo Withanage会長兼最高経営責任者(CEO)が率いています。セプターの主要ステークホールダーは、世界最大規模の直接投資家が参加した大規模取引の引受けと執行を目的に、140億ドルを超える資金を裁量資産として投下しています。詳細については、www.scepterpartners.comをご覧ください。

セプター・パートナーズもそのマーチャントバンキング部門も金融行為監督機構から投資事業を実施する認可を得ておらず、証券取引委員会の免許を得ておらず、いかなる金融サービス規制当局による認可も免許も受けていません。本発表中の何も、何人かが投資活動に従事することの招待、申し出または勧誘と見なしてはなりません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Scepter Partners
Jonathan Morris, +1 212-991-8332
morris@scepterpartners.com

Contacts

Scepter Partners
Jonathan Morris, +1 212-991-8332
morris@scepterpartners.com