セサミ賞:これからの潮流の先駆けとなるイノベーション

パリ--()--(ビジネスワイヤ) -- カルト・セキュア・コネクションの一環として組織されているセサミ賞は、スマートカード、デジタルセキュリティー、身元確認、セキュア取引、非接触技術の分野で最も優れた革新技術10件に授与されます。

20回目となる今回は、15カ国からの参加企業が、国際的な専門家から成る審査パネルによる鋭く批判的な精査にプロジェクトを託しました。

セサミ賞:バンキング/決済アプリケーションの部門で旺盛なエントリー

卓越性の証として紛れもない地位を確立しているセサミ賞は2015年で20周年を迎えますが、信頼ベースの技術業界において革新のダイナミズムを反映したプロジェクトにまた敬意を表することになります。

2015年の今回は、多数のエントリーがあり、新たに2つの部門を設けました。ベスト・ジョイント・イニシアチブは共通の経済・社会的目的をもって数社のパートナーシップで遂行したプロジェクトを表彰し、ベスト・コネクテッド・オブジェクト・アプリケーションは近年におけるコネクテッド・オブジェクトの迅速な発展に貢献したプロジェクトを表彰するものです。

「ディスカバリー」部門の審査員を務めるオリビエ・トレビュック氏1は、次のように述べています。「またもや2015年セサミ賞は大きな成功を収めました。エントリーされた技術とアプリケーションのほとんどが『ベストバンキング/決済アプリケーション』の部門に入るもので、約50件のエントリーがありました。『ベストITセキュリティーソリューション』『ベストIDアプリケーション』の両部門でも多くのプロジェクトが、オンラインエクスチェンジ/コマースにおけるセキュリティーおよびID正確性検証で高まるニーズを満たしています。全体として、エントリーされた革新技術はモバイルでの利用を考慮する必要があるネットワーク事業者とサービスプロバイダーの期待に応えています。」

革新成果を紹介し、メディア露出の機会を提供するコンペ

2015年のコンペでは、15カ国の企業が参加し、参加企業がカルト・セキュア・コネクションの展示会に出展しているかどうかに関係なく、あらゆる革新的プロジェクトを対象としました。参加費無料の本コンペは、新興企業からSME、主なグローバルリーダー企業まで、あらゆるタイプの企業からエントリーがありました。

20回目となる今回の受賞企業は、カルト・セキュア・コネクションの初日となる11月17日に開催される授賞式典で発表されます。

授賞式典の後、各部門の受賞企業はカルト・セキュア・コネクションに設置されるテレビプラットフォーム「イノベーションTV」の「イノベーションブレーク」で各社の革新成果を発表できる機会があります。展示会を通じて、映像が放映され、2014年の回の受賞企業で実証されているように、受賞企業は独自の露出機会と信頼を得ることができます。

モルフォのビジネスソリューション部門シニアコミュニケーションマネジャーを務めるマレイケ・ノイマイアー氏は、次のように述べています。「2014年にMorphoTablet™でセサミ賞を受賞した当社は、新製品をふさわしい参加者に紹介してブランド評価を高めることができました。カルト・セキュア・コネクションによって当社は新たな広報ルートを手に入れたのです。セサミ賞をめぐる広報で当社の製品の認知度が多いに高まりました。受賞歴のある当社製品MorphoTablet™は世界中の多様な国々で数多く導入されています。新世代の生体認証タブレットを間もなくリリースします。セサミ・コンペはモルフォが自社の革新的な資質を示すことができた機会として優れています。」

コンプリオンのOTAbility担当製品マネジャーであるへニング・メラー氏は、次のように述べています。「OTAbility開発チーム全体が製造/試験部門でセサミ賞を受賞できたのは大きな名誉でした。独立審査パネルを納得させようということが動機付けとなり、当社はクライアントと共に当社のOTAソリューションを開発するに至りました。OTAソリューションはM2M、IOT、eUICCの成長のおかげで急成長中です。OTAbilityは当社の幅広い試験ツールにおいて標準的な位置を占めるようになりました。セサミ賞は当社にとって、年間を通じて当社のマーケティング活動と広報活動で強調する品質の証です。」

フィデスモの創業者で最高経営責任者(CEO)のマティアス・エルド氏は、次のように述べています。「セサミ賞はスマートカードとセキュア取引の業界で最も誉れ高い革新賞です。だからこそ、この賞は当業界で当社が革新企業として認められていることを示しています。これはメディア露出と新規顧客獲得の点で当社にとっての道を開くもので、この課題は新興企業が克服すべきハードルとして最難関となっています。当社は最近、スウェーデンのSunfleet Groupおよびウェブサイトのtriply.seとサービスを発表しました。現在、当社は他のフォームファクターとアプリケーション向けにサービスを開発中です。セサミ賞は達成した業績を業界全体に示す上で類まれな機会です。この賞を受賞する者は心から光栄に思うはずです。というのも、審査員は製品に落とし込まれた仕事のすべてを承知しており、こうしたレベルに到達するのに必要な細部をすべて心得ているからです。受賞は私の人生の中で最も誇らしい瞬間の1つでした。」

国際専門家パネルが受賞企業10社を選定

エントリーは各分野で認められている方々ばかりの国際専門家34人から成る審査パネルに提出されます。

2015年セサミ賞の審査員は下記の通りです。

ベストIDアプリケーション

 
ドナルド・E・マロイ、会長 - Initiative for Open Authentication - OATH
マックス・スナイダー、CEO - ヨーロッパ・バイオメトリクス・グループ
フレデリック・トロジャニ、会長 - セキュア・アイデンティティー・アライアンス
ベストITセキュリティーソリューション
 
ジャン=ノエル・ジョルジュ、グローバルプログラムディレクター - フロスト&サリバン
Jorge F. Krug、CIO兼ITディレクター - バンリスル
アル・パスクアル、セキュリティー/リスク/不正担当シニアアナリスト - ジャブリン・ストラテジー&リサーチ
ベスト運輸アプリケーション
 
ローラン・クレメール、エグゼクティブディレクター - OSPTアライアンス
Greg Pote、会長 - アジアパシフィック•スマートカード協会(APSCA)
ニコラス・ラフィン、会長 - スマート決済協会
ベストバンキング/決済アプリケーション
 
ステファノ・ヴィンチェンツォ・シミネリ、EMEIA金融サービス担当エグゼクティブディレクター - アーンスト・アンド・ヤング
マイケル・エバンス、消費者金融担当シニアアナリスト - ユーロモニター
エリック・ニザード、会長 - EESTEL(欧州電子取引システム専門家協会)
デビッド・ロバートソン、発行人 - ザ・ニルソン・レポート
クリストフ・ウズロー、リサーチバイスプレジデント - ガートナー・インダストリー・アドバイザリー・サービシズ
ベスト・モバイル・セキュリティー・ソリューション
 
ダニエル・バッヘンハイマー、固有IDサービス担当グローバルヘッド - アクセンチュア
セルジオ・コゾリーノ、戦略・革新担当バイスプレジデント - テレコム・イタリア - GSMA
ケビン・ギリック、エグゼクティブディレクター - グローバルプラットフォーム
ネイサン・ヒルト、ディレクター - PwC
リーサ・カンニアネン、企業モバイルソリューション担当バイスプレジデント - ノルデア銀行
ベスト・リテール・ソリューション
 
Angelo Caci、オーナー - Caci Consulting
ビンセント・ドゥルゲ、ゼネラルマネジャー代理 - DigitasLBi
デビッド・パーカー、ディレクター - Polymath Consulting
ベスト製造/試験製品
 
ピエール・メティヴィエ、創立者 - NET7 Innovation
ジャン=ジャック・キスクアテ、ディレクター - Math RiZK
Fredy Yiap、発行人兼編集長 - CardsNow! Magazines
ベスト・コネクテッド・オブジェクト・アプリケーション
 
Pierre Courrieu、パートナー – セファイド・コンサルティング
ジャン=クリストフ・ルコス、ゼネラルマネジャー - CNRFID
ティエリー・スパンヤード、編集長 - スマート・インサイツ
ベスト・ジョイント・イニシアチブ
 
マリリン・ボキッキョ、CEO - PayBefore
フレージャー・エバンス、ペイメントディレクター - ブーズ・アレン・ハミルトン
ティモシー・マンジュノー、会長 - ユーロスマート
ディスカバリー
 
ジョン・デブリン、創立者・主任アナリスト - P.A.I.D Strategies
ギヨーム・リオ、テクノロジートレンドマネジャー - L’Echangeur
オリビエ・トレビュック、クラウド/ビッグデータ/プライバシー担当ヘッド - INRIA

パネル審査員は3つの基本的基準、すなわち提出製品・サービスの革新性、市場への適合性、売り込み力に基づいて、セサミ賞の最終選考企業と受賞企業を選定します。

コンペの今後の日程:
審査パネルは8月一杯、9月27日までエントリーを審査し、最終選考製品を10月1日に正式発表します。

1 クラウド/ビッグデータ/プライバシー担当 – INRIAデータ伝送総局

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

CARTES
Stéphanie Champion, 01 42 30 81 00
s.champion@rpca.fr
または
Cathy Bubbe, 01 42 30 81 00
c.bubbe@rpca.fr
または
Clotilde De Angelis, 01 42 30 81 00
c.deangelis@rpca.fr

Contacts

CARTES
Stéphanie Champion, 01 42 30 81 00
s.champion@rpca.fr
または
Cathy Bubbe, 01 42 30 81 00
c.bubbe@rpca.fr
または
Clotilde De Angelis, 01 42 30 81 00
c.deangelis@rpca.fr