イーエイシックとタンバ・ネットワークス、データセンター、コア/アクセスネットワークスイッチングのアプリケーション向けに100ギガビットイーサネットソリューションを直ちに提供可能と発表

米カリフォルニア州サンタクララ--()--(ビジネスワイヤ) -- カスタム集積回路(IC)プラットフォーム(eASICプラットフォーム)を提供するファブレス半導体企業のイーエイシック・コーポレーション(@easic)と接続IPコアを開発する一流企業のタンバ・ネットワークスは本日、100ギガビットイーサネットMAC(メディアアクセス制御)/PCS(物理符号化副層)ソリューションをデータセンター、コア/アクセスネットワークスイッチングなど高帯域幅アプリケーション向けに直ちに提供可能であると発表しました。

eASIC Nextreme-3シリコンプラットフォームとタンバの柔軟性のある超低遅延ギガビット・ユニバーサル・イーサネットMAC/PCSコアを組み合わせることで、設計者はFEC(前方誤り訂正)、リンクトレーニング、オートネゴシエーションを含め、100Gイーサネットおよび40GE-KR4をサポートするIEEE802.3準拠通信装置を構築するための統合型シングルプラットフォームを手にできます。

イーエイシックの国際セールス&マーケティング担当バイスプレジデントを務めるJasbinder Bhootは、次のように述べています。「イーエイシックは、タンバと協力して、需要が伸びている100GbpsイーサネットとKR4サポートの40Gbpsに取り組み、低遅延の効率的なマルチプレクサーおよび伝送装置の設計に貢献できることをうれしく思います。タンバのIPはイーエイシックのフローにとって申し分ないほど適合し、お客さまは使いやすくコスト効率に優れたソリューションにより、迅速に業務を開始して、迅速な市場投入を果たし、FPGA代替品と比べて性能の向上と消費電力の低減を達成できるようになります。」

タンバ・ネットワークスのSoren Pedersen社長は、次のように述べています。「両社は協力して、イーサネット層実装のための効率的なシリコンプラットフォームを実現していきます。これはタンバのコンパクトで設定可能なユニバーサル・イーサネットMAC/PCS IPコアとeASIC Nextreme-3シリコンファブリックの利点を完全に活用するものです。私たちのIPコアにより、設計者は次世代通信装置における遅延、消費電力、ロジックサイズの劇的な低減を達成できます。これらの利点をイーエイシックのお客さまにも活用いただけることに、私たちは感激しています。」

Nextreme-3向けタンバ IPの詳細情報については、eZ-IP Intellectual Property Allianceをご覧ください。

タンバ・ネットワークスのIPコアについて

タンバ・ネットワークスのポートフォリオは、シリコンで実績のあるソフトイーサネット/インターラーケンコアの完全なファミリーから成るIPソリューションを擁しています。タンバは強固なIP開発手法、質を高めるための広範な投資、IPプロトタイピング、包括的な技術サポートにより、設計者が市場投入期間を短縮し、インテグレーションリスクを低減して、市場で完全に比類のない性能を実現できるようにします。

詳細情報:http://www.tambanetworks.com/products/

タンバ・ネットワークスについて

タンバ・ネットワークスは知的財産シリコンコア開発の一流企業です。創立は2003年で、米国北カリフォルニアを拠点としています。タンバ・ネットワークスは世界で最もコンパクト性、低遅延、低消費電力、柔軟性のある接続性に優れたIPソリューションの設計・開発に当たっています。傾注している分野はイーサネット/インターラーケンプロトコルで、これらは低遅延が決定的に重要な金融業界向けにそもそも開発されたものです。タンバ・ネットワークスの超低遅延IPソリューションは業界標準に準拠しており、次世代ネットワークへとスムーズに移行できるようにします。タンバに関する詳細情報についてはwww.tambanetworks.comをご覧ください。

イーエイシックについて

イーエイシックは差別化ソリューションを提供する半導体企業です。このソリューションにより、当社は短期間にコスト効率よくカスタムICを提供できるた め、顧客のハードウエア/ソフトウエアシステムに付加価値が生まれます。当社のeASICソリューションは当社のeASICプラットフォームで構成され、 このプラットフォームには再利用可能で定義済みの多目的ベースアレーおよびカスタマイズ可能な単一マスクレイヤー、当社のeasicopyまたは標準 ASIC方式で実現される当社製ASIC、そして当社専有的な設計ツールが含まれています。

この革新的技術により、イーエイシックは短い市場投入期間、高性能、低消費電力、低開発コスト、低単位原価という最適な組み合わせを顧客に提供できると考 えています。イーエイシック・コーポレーションは米カリフォルニア州サンタクララに本社を置いています。当社は、コスラ・ベンチャーズ、クレッシェンド・ ベンチャーズ、シーゲイト・テクノロジー、クライナー・パーキンス・コーフィールド・アンド・バイヤーズ(KPCB)、エバーグリーン・パートナーズから 出資を受けています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

eASIC Corporation
Lisa Washington, 408-855-9200
lwashington@easic.com
または
Tamba Networks
650-469-3891
info@tambanetworks.com

Contacts

eASIC Corporation
Lisa Washington, 408-855-9200
lwashington@easic.com
または
Tamba Networks
650-469-3891
info@tambanetworks.com