Uberの、モロッコ新規事業展開にあたり、国際決済の提携パートナーであるAdyenを指名。

Adyenは、現在Uberに対し、50カ国以上に渡り決済サービスを提供している。

サンフランシスコ発--()--(ビジネスワイヤ) -- Adyenは、決済市場を牽引する国際的な決済技術企業である。本日、Uberとの更なるパートナーシップ拡大を発表いたしました。Uberは配車サービスを提供しており、モロッコのカサブランカにおけるUberのユーザーに向けて決済サービスを強化します。現在58カ国でサービスを展開しているUberは、Adyenとの提携を通じ、モロッコユーザーより現地発行のクレジット・デビットカードで支払を受付ける事が可能となります。

Uber CasablancaのゼネラルマネージャーであるMeryem Belqziz氏は、次のように述べています。「弊社の急速な国際展開において生じる、決済に関連する多くの課題を対処するうえで、Adyenは重要な戦略的パートナーであり続けます。Adyenの透明性を追求する企業理念、そして技術的な俊敏性から、このパートナーシップは必然的なものとなりました。」

Adyenは2012年より、Uberに対しオランダでサービス提供を開始しました。現在では、6大陸で50を超える市場にまでパトーナーシップを拡大して参りました。各国における規制や決済インフラに適合し、各種サービス全ての決済データを活用することにより、AdyenはUberと共に世界規模でのオーソリゼーション率の最適化実現に邁進いたします。

Adyen North AmericaプレジデントのKamran Zaki氏は次のように語っています。「Uberが世界各国での急速な成長を続ける中で、パートナーシップ拡大が出来る事を大変光栄に存じます。Uberは当初より、世界で最も革新的なテクノロジー企業である同社のニーズを満たすことのできる、迅速な決済処理を行うパートナーを求めていました。当社は6大陸にわたって、そのパートナーであることを大変誇りに思っております。Uberと提携することは非常に実りの多い経験であり、Uberとともに新しい道を切り開いていくことを楽しみにしています。われわれはその道のりで、次の50以上の市場に向けてアプリ内決済をシームレスなものへと導いていくつもりです。」

Adyenについて

Adyenは、業界をリードする決済技術企業です。世界中のいかなる場所においても決済を承認できる、国際的な単一プラットフォームを企業に提供しています。カスタマーエクスペリエンスを向上し、プロセスを効率化して最終的に収益を拡大するというビジョンの下、Adyenは250以上の決済方法と187の取引通貨によって、企業のオンライン、モバイル、およびPOSにまたがる決済処理を実現させます。アムステルダムとサンフランシスコに本社を置き、北米、南米、ヨーロッパ、アジアにオフィスを構えるAdyenは、3,500社を超える企業にサービスを提供しています。米国最大のインターネット企業5社のうち4社とも取引を行っています。サービスの提供先企業には、Facebook、Netflix、Uber、Airbnb、Dropbox、Spotify、Groupon、Evernote、Booking.com、Viagogo、Yelp、Vodafone、Mango、O’Neill、SoundCloud、KLM、およびJustFab等の企業様にサービス提供を行っております。

Contacts

お問い合わせ先
Tyler Hoffman
+1-415-891-4907
tyler@methodcommunications.com

Release Summary

Adyen announces expansion of its existing partnership with Uber, powering payments for the ride-hailing company’s users in Casablanca, Morocco. Adyen and Uber partner in 50 markets on 6 continents.

Contacts

お問い合わせ先
Tyler Hoffman
+1-415-891-4907
tyler@methodcommunications.com