グレープショットのザ・トレード・デスクへの統合で言語ターゲティングが拡大

有力キーワード・コンテキスト・ターゲティング・アプリの世界的な言語機能が評価される

クリックしてツイート

ロンドン & 米カリフォルニア州ベンチュラ--()--(ビジネスワイヤ) -- キーワードターゲティングに特化した英国を拠点とするデジタル広告技術企業のグレープショットは本日、世界をリードする需要側プラットフォームのザ・トレード・デスクのアジア太平洋市場での使用に向けて、その言語ベースのキーワード技術製品を展開すると発表しました。このキーワード技術ソリューションにより、企業は言語に基づいてより正確に視聴者セグメントを集計・識別できるようになります。

ザ・トレード・デスクを使用する広告主は、利用するコンテンツで使用される簡体字と繁体字の違いによる中国人消費者の民族特定、カナダのフランス語話者と英語話者の識別、ベルギーのオランダ語話者とフランス語話者の区別ができるようになりました。米国では、企業はカリフォルニア州やフロリダ州のようなヒスパニック系の多い州でスペイン語話者と英語話者を区別できます。

ザ・トレード・デスクのアジア太平洋担当上席副社長のマット・ハーティは、次のように述べています。「買い手側プラットフォームとしての当社の役割は、当社のお客さまが世界的に実施するキャンペーンであらゆるツールを確実に利用できるようにすることです。特にアジア太平洋のような多様な地域では、サイトレベルの言語ターゲティングはキャンペーンのユーザーレベル・ターゲティングに向けた驚くべき資産です。グレープショットとの提携により、当社のお客さまは最も重要なユーザーに情報を届けながら、自社のブランドを保護する手段を獲得できます。」

グレープショットのアジア太平洋ディレクターのクリス・パティンソンは、次のように述べています。「グレープショットのザ・トレード・デスクとの提携と当社の言語ベース機能の展開は、当社のアジアでの継続的成長に不可欠です。アジア太平洋地域には多様でユニークな文化と言語があるため、複数市場での実施に万能なメッセージは存在しません。ザ・トレード・デスクがグレープショットを利用することで、ブランドは当地域で使用される9種類の主なオンライン言語でコンテンツを利用する消費者とその言語でやりとりできるようになりました。」

デンマークのビール会社のカールスバーグは、特定の言語に関連する宗教的・社会的慣習を考慮して、より効果的にセグメントを設定するためにグレープショットの言語機能を活用し、ザ・トレード・デスクを通じたマレーシアでの旧正月キャンペーンの実施に成功しました。

東南アジアのアキュエンのプログラマティック責任者であるジョナサン・マッケンジー氏は、次のように述べています。「当社がアジアの複数市場で複数業種にわたるキャンペーンを展開する中で、私たちは当社のお客さまとターゲットとする視聴者の文化的・宗教的に敏感な部分に多大な注意を払う必要があります。最近マレーシアのキャンペーンでカールスバーグを促進した際は、ザ・トレード・デスク・プラットフォームへのグレープショット言語技術の統合が、当社の視聴者セグメンテーションが最適な環境でメッセージを配信するのに十分に正確だと自信を持つのに不可欠でした。」

グレープショットについて

グレープショットは、ニューヨークとロンドンを拠点にキーワード技術を提供する非公開企業として、オープンなプログラム式専用環境で視聴者・キーワードターゲティングおよび分析ソリューションを提供しています。グレープショットは、当社のページ巡回アルゴリズムを使用して、ブランドやパブリッシャーに加えて、それぞれの買い手側と供給側の技術パートナーのためにつながりを構築します。グレープショットの中核技術と製品スイートは、フルカスタマイズが可能な透明で拡張性の高いソリューションを提供し、当社のお客さまは関連性が極めて高くブランドを保護するターゲティングに対してシンプルで統合的な管理を行うことができます。グレープショットは、AppNexus、MediaMath、ターン、ザ・トレード・デスクを含め、あらゆる主要なプログラム式取引マーケットプレイスとファシリテーターに統合されています。グレープショットは、QPS 200万回以上を受信し、月間識別数は3兆回で、100言語以上を認識し、25言語以上でセグメントを返します。www.grapeshot.comツイッターでグレープショットをフォローしフェイスブックでグレープショットをいいね!してください

ザ・トレード・デスクについて

最近フォーブス誌の「アメリカの最も有望な企業100社」リストで第9位に選ばれたザ・トレード・デスクは、広告技術の最も先進的な買い手企業に力を与えています。リアルタイム入札の先駆者により設立されたザ・トレード・デスクは、代理店、情報収集サイト、その広告主にディスプレー、ソーシャル、動画広告キャンペーンを管理するクラス最高の技術を提供することで、業界で最も急成長している需要側プラットフォームになりました。ザ・トレード・デスクは、市場で最も表現豊かな入札機能、フルファネルの特性、最初の印象からコンバージョンまでの消費者の行動を示す詳細報告書で買い手企業をキャンペーンレベルで支援します。純粋に買い手側に焦点を絞ることで、ザ・トレード・デスクは世界中のお客さまのためにブランディングと実績を実現します。

ザ・トレード・デスクは、カリフォルニア州ベンチュラに本社を置き、米国、欧州、アジアの全域にオフィスを構えています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Middle 8 Media
Hank Kim, 917-647-0500
hank@m8media.net

Contacts

Middle 8 Media
Hank Kim, 917-647-0500
hank@m8media.net