O3bネットワークスの中軌道衛星ソリューションをバーティ・エアテルが選定し、東ティモールに高性能国際接続サービスを提供

数百万米ドル規模の複数年契約により、ユーザー体験の向上と新アプリケーションの導入が可能に

ジャージー島セントヘリア--()--(ビジネスワイヤ) -- O3bネットワークスは本日、バーティ・エアテルに東ティモール事業のためのIPトランキングサービスを提供する複数年の戦略的枠組み契約を発表しました

東ティモールでモバイル経済が急成長していることから、コスト効率に優れたソリューションが2Gサービスの拡大に対応し、また新規の3Gサービスで期待されていた性能向上を実現するために必要でした。バーティ・エアテルはO3bと提携し、海底ケーブルと比べわずかのコストと時間で、ファイバー並みの性能の独自の衛星サービスを導入しました。

インドを拠点とするバーティ・エアテルは長年にわたって東ティモール向けに静止衛星接続サービスを提供してきましたが、エンドユーザーが自分の携帯機器でネットワーク性能の向上を求めており、こうした従来の静止衛星接続のレイテンシーは求められているユーザー体験に対応できませんでした。O3bの衛星は中軌道を周回しているため、地球からの距離およびレイテンシーが静止衛星の4分の1となっています。その結果、音声・データ・ビデオの性能が固定機器や携帯機器で劇的に向上します。

バーティ・エアテルは接続性の改善を利用して、東ティモールにおける2G/3G顧客の増加に対応し、静止衛星ベースの容量のほとんどを他のサービスプロバイダーから切り替えます。

O3bネットワークスのジョン・フィニー最高商業責任者(CCO):

「世界のほかの通信事業者の顧客層と同様、バーティは革新を優先し、自社の顧客層の体験について全体的なクオリティーを犠牲にするようなことをしません。今回の戦略的契約はそうしたコミットメントを反映しています。」

O3bネットワークスについて

O3bネットワークスは、新興市場の通信事業者、インターネットサービスプロバイダー、企業顧客や政府機関のために次世代の衛星ネットワークを提供する世界的な衛星サービスプロバイダーです。O3bのシステムは、世界をカバーする衛星と高速光ファイバーネットワークを組み合わせ、約180カ国の何十億の消費者や事業者に対し、安価で高速、低遅延のインターネット接続およびモバイル接続を提供しています。O3bネットワークスに投資している企業には、SES、グーグル、リバティ・グローバル、HSBCプリンシパル・インベストメンツ、ノースブリッジ・ベンチャー・パートナーズ、アレン・アンド・カンパニー、南アフリカ開発銀行、ソフィナ、サティヤ・キャピタル、ルクセンパートがあります。O3bネットワークスは、チャンネル諸島ジャージー島セントヘリアに本社を置いています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

O3b Networks
Jason Wauer
pr@o3bnetworks.com
or
SpeakerBox Communications
Kate Nesbitt, + 1 724-498-5861
O3b@speakerboxpr.com

Contacts

O3b Networks
Jason Wauer
pr@o3bnetworks.com
or
SpeakerBox Communications
Kate Nesbitt, + 1 724-498-5861
O3b@speakerboxpr.com