ニュージーランドのアーゴシー・プロパティ・リミテッドがヤーディ・ボイジャー7Sを採用

ニュージーランドの不動産会社が、ビジネス・インテリジェンス、予算編成、メンテナンス、建設ソリューションを統合した単一テクノロジー・スタックを採用

ニュージーランド・オークランド--()--(ビジネスワイヤ) -- 多角的不動産ファンドのアーゴシー・プロパティ・リミテッドは、モバイルおよびタブレット対応の商業不動産管理・信託会計システムであるヤーディ・ボイジャー7Sで、オフィス、リテールおよび産業向けビジネス全体を管理します。

中核となる不動産管理・信託会計プラットフォームのヤーディ・ボイジャー7Sは、アーゴシーのすべてのビジネス・ソリューションの基礎となります。アーゴシーの単一スタックであるヤーディ・プラットフォームのその他のコンポーネントには以下が含まれます。

アーゴシーのデイブ・フレイザー最高財務責任者(CFO)は次のように述べています。「当社の目標は、当社のビジネス全体を単一のデータベースに格納できる不動産固有のプラットフォームを見つけることでした。広範囲に評価を行った後、当社はボイジャーおよびヤーディの商業用ソリューションが、当社のビジネスに最も適しており価値があると判断しました。」

ヤーディの海外部門担当バイスプレジデントであるニール・ジマスマーは次のように述べています。「ヤーディの製品がニュージーランドで成長を続ける中、今は活気あふれる時期です。アーゴシーが、ボイジャー7Sの強力な機能でコスト削減と従業員の能率向上を実現できることを喜ばしく思っています。」

アーゴシー・プロパティ・リミテッドについて

アーゴシー・プロパティ・リミテッドはニュージーランド証券取引所に上場する大手の多角的不動産ファンドです。リテール、オフィス、産業部門にわたる68件の不動産で13億600万ドルのポートフォリオを有しています。アーゴシーは、セクター、グレード、立地、テナント構成において多角的なポートフォリオに投資しています。ポートフォリオはオークランドおよびウェリントン市場に位置し、テナント主導で地方市場にも適度に参加しています。詳細はwww.argosy.co.nzをご覧ください。

ヤーディについて

ヤーディ・システムズは28年以上にわたり、不動産投資管理および資産管理ソフトウエアの設計、開発、サポートに注力してきました。ヤーディ・ボイジャー (Yardi Voyager™)システムは、今日の市場で最も包括的で一元化された不動産ソフトウエア管理プラットフォームです。ヤーディは、全世界の顧客にアジア、 オーストラリア、欧州、北米のオフィスからサービスを提供しています。ヤーディの製品とサービスの詳細については、www.yardi.com.auをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Yardi
Press:
Phyabae Leong – Marketing
+61 (2) 8227 2206
phyabae.leong@yardi.com
or
Writer:
Joel Nelson – Senior Writer
+1 800-866-1144 x1255
joel.nelson@yardi.com

Contacts

Yardi
Press:
Phyabae Leong – Marketing
+61 (2) 8227 2206
phyabae.leong@yardi.com
or
Writer:
Joel Nelson – Senior Writer
+1 800-866-1144 x1255
joel.nelson@yardi.com