キリバ、中東で事業を開始。中東地域においても世界No1クラスのグローバル財務管理ソリューションを提供

アラビア半島、レバノン、エジプトの企業にSaaS型プロアクティブ財務管理を導入するため、ドバイに中東地域本部を設置

ドバイ--()--(ビジネスワイヤ) -- クラウドによるプロアクティブ財務管理の世界的なリーダーであるキリバは、ドバイを拠点とする中東地域本部、Kyriba Middle East FZ-LLCを設立しました。Kyriba Middle East FZ-LLCは、Surety Computer Systems LLCとの合弁によるもので、数々の受賞歴のあるキリバのクラウド型財務管理ソリューションを中東全域の企業に提供していきます。

大手業界アナリストのIDCによれば、キリバは世界で最も急速に成長している財務管理ソフトウェア・ベンダーです。キリバのユーザーは世界100カ国以上で1,000社以上に及びます。キリバのソリューションは、石油・ガス、金融サービス、小売などの業界において世界規模のリーディング企業で採用されており、流動性の最適化、財務リスクの管理、運転資金の有効活用を可能にしています。

キリバの会長兼CEOであるジョンルーク・ロベールは、次のように述べています。「私たちは、より戦略的な資金繰り・財務管理を目指す中東全域の企業に膨大な潜在需要があるのを見てきています。キリバのドバイ拠点設立により、キリバをすでに使用しているお客様へのサービスを向上するとともに、この地域のCFOおよびトレジャラーにSaaS型財務管理のメリットを活かして頂くことを楽しみにしています。私たちは、ヨーロッパやアジアと同様に、中東市場においても成功できると確信しております。」

Kyriba Middle East FZ-LLCのマネージング・ディレクター兼、キリバの合弁パートナー、Surety Computer Systems LLCのエグゼクティブ・マネージング・ディレクターであるRoger Baroutjianは次のように述べています。「ドバイとアラブ首長国連邦は、数多くのグローバル企業の本拠地やハブであるにもかかわらず、次世代財務管理の点でこの地域は十分なサービスを受けていません。これは即ち、大企業のグローバルかつ複雑な財務プロセスを高度化したいというニーズをキリバが満たすことによって、財務部門がより戦略的な見地から企業全体の財務意思決定を行なえるようになる絶好の機会であると私たちは見ています。この市場を代表するクラウド・プレーヤーとして、キリバは世界的な実績があり、この合弁事業における最適なパートナーであることは明らかです。」

キリバまたはプロアクティブな財務管理ソリューションについて詳しくは、www.kyriba.jp をご覧ください。

【キリバについて】

キリバはクラウドによるプロアクティブな財務管理を展開する世界的なリーディング企業です。
数々のCFO、トレジャラー、ファイナンス・リーダーが、キリバを採用することでキャッシュ最適化、リスク管理、資金運用向上を実現しています。
数々の受賞歴を誇るキリバのSaaSベースの財務、銀行接続、リスク管理、サプライチェーン・ファイナンスのソリューションは、世界最大規模で高い評価を受けている数々の組織に採用されています。キリバのソリューションを導入することにより、企業の成長を加速し、財務判断に不可欠な洞察力を獲得し、不正を極小化し、コンプライアンスを徹底することが可能になります。

キリバ・ジャパン株式会社は、米国Kyriba Corporation、株式会社サンブリッジコーポレーション、マーク・ベニオフ(セールスフォース・ドットコム社 会長兼CEO)、スティーブン・シン(コンカー社 創業者兼CEO)が共同出資し、2012年に設立されました。詳しくは http://www.kyriba.jp をご覧ください。

Contacts

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】:
キリバ・ジャパン株式会社 マーケティング
03-6321-9454
tresuary-jp@kyriba.com

Contacts

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】:
キリバ・ジャパン株式会社 マーケティング
03-6321-9454
tresuary-jp@kyriba.com