初開催のCESアジアの公式メディアパートナーに、上海メディア・グループ、ウォール・ストリート・ジャーナル、ZOLを指名

2015 International CES Asia

米バージニア州アーリントン--()--(ビジネスワイヤ)-- コンシューマー・エレクトロニクス協会(CEA)は本日、2015年インターナショナルCESアジアの公式メディアパートナーに、上海メディア・グループ、ウォール・ストリート・ジャーナル、ZOLを指名したと発表しました。この初開催となるイベントは、中国・上海で5月25〜27日に実施されます。

CEAでインターナショナルCES/コーポレート事業戦略担当シニアバイスプレジデントを務めるカレン・チュプカは、次のように述べています。「これらのトップレベルの組織は、アジアの新興国を中心に、テクノロジービジネスの世界を知り尽くしているので、初開催となる本イベントの価値あるパートナーとして戦略的に選定しました。私たちはメディアパートナーによる国際レベルの報道の成果を期待しており、CESアジアの出展企業の製品や技術を通じて優れた革新技術が市場に投入される様子や、カンファレンスプログラムの壇上で先見性のあるアイデアやコンセプトに命が吹き込まれる様子を報道していただきたいと思います。」

上海メディア・グループ(SMG)は、マルチメディアテレビ、ラジオ放送、ニュース、インターネットを手掛ける企業です。中国の放送メディア企業としては省レベルで最大規模にあり、総合文化産業グループでもあります。同社は5200人以上の従業員を抱え、資本資産は計117億人民元に上ります。

SMGのディレクタージェネラル兼プレジデントのWang Jianjun氏は、次のように語っています。「SMGはCESアジアの公式メディアパートナーとなることができ、喜ばしく思います。デジタル環境の下におけるSMGの変革が重大な局面を迎え、当社傘下の上場企業2社が間もなく合併を完了する見込みで、クラウドサービスとOTTが新しい上場企業の中核事業になります。そうした中、CESアジアの公式メディアパートナーに選ばれたことで、技術革新と技術業界の発展に一層専念することができます。またCESアジアを通じて、適切な戦略的パートナーを見つけることができると期待しています。」

ウォール・ストリート・ジャーナルは世界的なニュース組織として、優れたニュース、情報、解説、分析を提供しています。同紙は、世界のビジネス・金融ニュースの傑出した発信元としての伝統を基に、米国と世界のニュース、政治、芸術、文化、ライフスタイル、スポーツ、ヘルスなどについて報道しています。ダウ・ジョーンズが発行し、世界で2000人近くのジャーナリストと75以上の支局を有する同紙は、印刷、デジタル、モバイル、ソーシャル、ビデオの媒体で読者を引き付け、その卓越したジャーナリズムによって、ピューリッツァー賞を35回受賞しています。

ウォール・ストリート・ジャーナル・アジア版の発行人を務めるマーク・ポープ氏は、次のように述べています。「米国で確立している提携関係を礎石に、CESアジアの初イベントで国際的なメディアパートナーとなり、提携関係を世界規模で拡大できることをうれしく思います。本紙はアジアと世界の技術ニュースを報道することに専心しているため、この意義深い新イベントに参加できて光栄です。」

中国北部で最大のIT/デジタルポータルサイトで、1日当たり1億2000万人のビジター数を誇るZOLは、CESアジア最優秀賞をプロデュースします。ZOLの上級編集者らが応募された製品を評価し、会場で受賞者を発表します。このエキサイティングな授賞プログラムの詳細については、数週間中にお知らせします。

ZOLのマネジングディレクターのLiu Xiaodong氏は、次のように語っています。「中国有数のIT/コンシューマーエレクトロニクス向けウェブポータルであるZOLは、CESアジアの公式メディアパートナーとして、CEAと協力できることを誇りに思います。当社は、展示会で披露される革新・大変革の成果を心待ちにしており、この展示会が業界を世界舞台で高める上で貢献すると期待しています。」

初開催となるCESアジアは、上海新国際博覧センター(SNIEC)を会場とし、世界的企業が出展してアジア市場に投入する最新の製品と技術を展示します。CESアジアには、世界的大手ブランドから革新的な新興企業までが参加し、アジア市場における革新のバリューチェーンを徹底的に幅広く掘り下げて紹介します。CESアジアは、初年の総展示スペースが総面積2万平方メートル(正味8500平方メートル)に及び、3D印刷、ロボット工学、ウエアラブル、その他の動向を14の製品カテゴリーにわたって取り上げます。

CEAは、中国における国際展示会の運営会社として名高いインテックス上海と共同でCESアジアを開催します。CESアジアの特別共催者には、中国電子商会(CECC)と中国機電産品進出口商会(CCCME)があります。

中国電子商会(CECC)は電子業界の全国的企業組織として、中国で電子製品を扱う企業・組織から構成されています。CECCは電子情報製品業界における最大の協会で、全体で18の支部、12の特別委員会、6組織の業界連盟を擁し、直接の加盟会員、支部の会員、特別委員会の会員を含む5000会員以上にサービスを提供しています。CECC会員企業が達成する年間売上高は、中国電子業界の年間総売上高の3分の1以上に上ります。

1988年7月に設立された中国機電産品進出口商会(CCCME)は、全国規模の非営利業界団体です。機械・電子業界で製造、輸出入、その他の関連事業に従事するさまざまな経済団体が、共同で自主的に結成しました。機械・電子分野で唯一の全国的な商会であるCCCMEは、大手企業から中小企業まで1万社近くを会員として抱え、業界全体を代表しています。

2015年CESアジアに登録するには、CESAsia.comにアクセスしてください。中国以外から来訪するジャーナリストはJ-2ビザが必要です。CESアジアへの出展に関するご質問は、Brian Moon(bmoon@CE.org)、または+1 703-907-4351にお問い合わせください。

SMGについて:上海メディア・グループ(SMG)は、中国最大手のメディア・文化複合企業の一角を占めます。中国で最も包括的なメディアと関連事業のポートフォリオを有し、市場最大の時価を誇ります。同社の事業は、従来のラジオ/TVネットワークの運営、新聞・雑誌、ドラマ・映画の制作・配給、OTTとストリーミング、IPTV、オンラインゲームとコンソールゲーム、デジタル広告、TVショッピング、電子商取引、ライブエンターテインメント、観光に及びます。SMGの2014年5月末時点での資産は500億人民元でした。

ZOLについて:1999年創業のZOLは、中国有数のIT/コンシューマーエレクトロニクス向けウェブポータルです。ZOLは毎日700万人を超えるユーザーに技術ニュース、製品レビュー、マーケティングサービスを提供しています。ZOLの1日当たりのページビューは、2015年1月時点で1億2000万件に達し、これは同社が中国で毎月6500万人以上のテクノロジーバイヤーをサービス対象にし得ることを意味しています。

CEAについて: コンシューマー・エレクトロニクス協会(CEA、Consumer Electronics Association)は、米国の2230億ドル規模の消費者向けエレクトロニクス業界を代表する技術業界団体です。2000社を超す企業が、法律およ び規制上の主唱活動、市場調査、技術研修・教育、産業振興、基準開発、ビジネス関係・戦略的関係の育成など、CEA会員の利点を享受しています。CEA は、技術革新の世界的舞台であるインターナショナルCESの所有と運営も行っています。CESから得たすべての利益は、CEAの業界サービスに再投資され ています。CEAについては、オンラインのwww.CE.orgwww.DeclareInnovation.comをご覧ください。

インターナショナルCESアジアについて: コンシューマー・エレクトロニクス協会(CEA)が所有・運営し、インテックスと共催するインターナショナルCESアジアは、消費者向け技術業界の一流イ ベントとして開催し、アジア市場における革新のバリューチェーンを徹底的に幅広く掘り下げて紹介します。主要なグローバル企業がこの新イベントに参加し、 CE業界幹部、海外の仕入れ担当者、国際報道関係者、一部限定の中国消費者に最新の技術・製品を披露し、その成長・強化を図ります。参加者は、中国を含む 世界の最大手ブランドの一部に独占的な形で触れることができ、CE業界を形作る革新成果を称えることでしょう。

インテックスについて: インテックスは上海のCCPIT(中国国際貿易促進委員会)のサブジョイントベンチャーとして、1992年に設立されました。中国における国際展示会の一 流運営会社であるインテックスは、上海にある複数の展示会場を所有し、上海以外の場所でもさまざまな展示会場を管理しています。インテックス上海は上海市 会展行業協会(SCEIA)の副委員長を、そしてCAECの副理事を務めており、UFIのメンバーです。海外から一流の管理モデルとノウハウを取り入れた 上海初の会場施設管理企業で、上海虹橋経済技術開発区聯合発展有限会社、上海市国際貿易促進委員会、Istithmar P&O Estates FZEが共同出資しています。インテックスは中国で初めて品質管理のISO9001認証を取得した国際展示センターであり、国内の展示会業界で傑出した評 価を誇っています。

今後のイベント

  • デジタル・ペイトリオッツ・ディナー
    2015年4月14日、ワシントンDC
  • CESオン・ザ・ヒル
    2015年4月15日、ワシントンDC
  • 2015年インターナショナルCESアジア
    2015年5月25~27日、中国・上海
  • CEOサミット
    2015年5月25~27日、中国・上海

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Consumer Electronics Association (CEA)
Allison Fried, 703-907-7613
afried@CE.org
CESAsia.com
or
Tara Dunion, 703-907-7419
tdunion@CE.org
www.CESweb.org

Contacts

Consumer Electronics Association (CEA)
Allison Fried, 703-907-7613
afried@CE.org
CESAsia.com
or
Tara Dunion, 703-907-7419
tdunion@CE.org
www.CESweb.org