アン・ブーベロがGSMAの事務局長を辞任

新たにモルフォの会長兼CEOに就任

ロンドン--()--(ビジネスワイヤ) -- GSMAは本日、GSMAのアン・ブーベロ事務局長が当組織を離れ、セキュリティーおよび身分証明ソリューション世界的大手モルフォの会長兼最高経営責任者(CEO)に就任する予定であることを発表しました。ブーベロ事務局長は2015年7月31日までGSMAに在籍します。

GSMA会長でテレノール・グループの社長兼最高経営責任者(CEO)を務めるジョン・フレドリック・バクサスは、次のように述べています。「過去4年間のブーベロ事務局長の模範的な指導力と傑出した仕事ぶりに対し、GSMA理事会を代表してお礼申し上げます。事務局長はGSMA在籍中、業界の優先事項に集中する強力な組織を構築し、世界中のモバイル事業者に代わって効果的に提唱するなど、多大な影響を与えました。私たちとしては転身を決断されたことを残念に思わざるをえませんが、新たなキャリアに向けて大きな一歩を踏み出されるブーベロ事務局長には今後のご成功をお祈りします。」

ブーベロ事務局長は、次のように述べています。「モバイルが今日の技術の中で最も活発で急激に進化している分野として、モバイル事業者にとって大きな機会となり、世界中の消費者と企業に重大な社会経済価値を提供していることは疑いの余地がありません。私は、GSMAが重要なアドボカシー・プログラムを推進し、モバイル・ワールド・コングレスのような主要イベントの場に広範なモバイル通信業界エコシステムを集めるなど、業界の主要イニシアチブに関してメンバー企業と足並みを揃えるという前進を遂げたことを大変誇りに思っています。GSMA理事会、全会員、そして当然ながらGSMAのスタッフの皆さんには、この4年間支えていただきお礼申し上げます。」

GSMAは新事務局長を探すプロセスに入りました。ブーベロの後任者については時期が来たら発表します。

-以上-

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、モバイル事業約800社を結集しています。そのうち250社は携帯電話機および端末メーカー、ソ フトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加してい ます。GSMAはモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、モバイル360シリーズといった業界を主導するイベントの開催も 行っています。

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

For the GSMA
Charlie Meredith-Hardy
+44 7917 298428
CMeredith-Hardy@webershandwick.com
or
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com

Contacts

For the GSMA
Charlie Meredith-Hardy
+44 7917 298428
CMeredith-Hardy@webershandwick.com
or
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com