仁川空港で音楽を聴きながら春に浸るひとときを…
仁川空港公社, 世界空港サービス評価10年連続1位記念「Spring Music Concert」 開催

  • 歌手のソヒャンとウンサン、ミュージカル俳優ユン・ヒョンリョルら一流ボーカリストの華麗な舞台

仁川 韩国--()--(ビジネスワイヤ) -- 仁川国際空港(www.airport.kr)は、世界空港サービス評価(ASQ)10年連続1位と開港14周年を記念する文化公演「Spring Music Concert」を開催すると明らかにした。

トップクラスのアーティストが出演する同公演は3月25日から29日まで、仁川空港1階のミレニアムホールで毎日午後4時から1時間、オーケストラやジャズ、クラシックなどの幅広いジャンルで行われる。空港訪問客は誰でも無料で観覧できる。

初日の25日には、クラシックが楽しく構成され、観客とふれあうコリアンポップスオーケストラとテノールのイ・ウォンヒョン、サックスのハン・フンシク、ギターのイ・ジソンなど実力派ミュージシャンの協演により、ポピュラーな映画のサウンドトラックやポップクラシック曲が上演される。

26日には、有名な音楽競演テレビ番組「私は歌手だ」「不朽の名曲」で歌唱力を認められた歌手ソヒャンの舞台と、ミュージカル大作「ノートルダム・ド・パリ」の主役で絶賛されたミュージカル俳優ユン・ヒョンリョルの舞台が準備されている。

27日はジャズボーカリストのウンサン、サックス奏者のイ・ジョンシク、アコーディオン演奏家チョン・テホの韓国トップジャズミュージシャン3人が繰り広げる「3人3色ジャズフェスティバル」で特別な感動をもたらす。

28日には天才ピアニストのシン・ジホと、ポップオペラ界の新鋭として注目されているポップクラシックシンガーのチン・ジョンフンが出演するクロスオーバーコンサートが続く。

定期公演の最終日にあたる29日には、クラシックを愉快に紐解くバイオリニスト、チョ・ユンボムの解説と甘い演奏で観客を魅了する弦楽四重奏団カルテットエックスの調べがマッチしたクラシックアンサンブルの舞台が繰り広げられる。

仁川空港春季定期公演「Spring Music Concert」は一部座席が指定席で、仁川空港ホームページ(www.airport.kr)で先着順に座席申込を受け付けている。また、座席がなくても自由に立ち見できる。

今回定期公演が繰り広げられる旅客ターミナル1階のミレニアムホール公演舞台は、世界空港サービス評価10年連続1位と開港14周年を記念して「Sky Garden – Spring’s Blossom」をテーマに、春を象徴する花とチョウをモチーフにして装飾され、春の旅行客にワクワク感と楽しさを届けている。

仁川空港公社の朴完洙(パク・ワンス)社長は「仁川空港が開港14周年を迎え、世界空港サービス評価で10年連続1位を果たし、国民の期待に応える世界的な空港に成長した」として「今回の定期公演は仁川空港への国民とお客様の愛に報いるべく、楽しんでいただくために設けた催し」であると述べた。

Contacts

Incheon International Airport Corporation
Eun kyu Park, +82-2-6939-8232
2015cultureport@gmail.com

Release Summary

仁川国際空港は、世界空港サービス評価(ASQ)10年連続1位と開港14周年を記念する文化公演「Spring Music Concert」を開催する。

Contacts

Incheon International Airport Corporation
Eun kyu Park, +82-2-6939-8232
2015cultureport@gmail.com