ライムライト、分散型サービス拒否(DDoS)攻撃の検出・緩和サービスを開始

コンテンツ配信ネットワーク(CDN)の一流ベンダーが、予測的なDDoS検出と迅速な攻撃緩和を提供しつつ、優れた性能を維持できるソリューションを発表

米アリゾナ州テンペ--()--(ビジネスワイヤ) -- デジタルコンテンツ配信の世界的リーダーのライムライト・ネットワークス(Nasdaq:LLNW)は本日、ライムライト・オーケストレイト・プラットフォームを利用したDDoS攻撃インタセプターの提供開始を発表しました。DDoS攻撃インタセプターは、ライムライト・オーケストレイト・セキュリティー・サービスの中心的要素として機能し、攻撃発生時の予測的通知、トラフィックのスクラビング、トラフィック急増による予定外のコスト発生に対する保護など、顧客を守る幾重もの防御機能を提供します。

サイバーセキュリティーの脅威は、その複雑さ、発生頻度、規模が増しています。TechValidateと共同で実施した最近の世界的調査によると、顧客はデジタルコンテンツ配信を狙ったDDoS攻撃の影響を最も懸念しています[TVID: 957-39D-E29]。また調査対象の顧客の大半は、DDoS攻撃の検出・緩和を支援できる最良の立場にあるのは、自社のCDNプロバイダーであると考えています[TVID: 0B3-2FC-2FD].。

こうした顧客の選好性を配慮して、DDoS攻撃インタセプターはライムライトのグローバルCDNに直接統合されています。ルーターレベルで動作する競合サービスとは異なり、ライムライトのソリューションはCDNのポイント・オブ・プレゼンス(PoP)で直接検出できるようにし、緩和技術を備える状況認識検出機能をクラウドで唯一提供しています。ライムライトの高度な検出システムは、悪意のあるトラフィックを常時監視します。検出エンジンは、単なるシグネチャーマッチング手法だけでなく、特許取得済みの挙動ベースの手法を利用します。これにより、トラフィックの量とパターンの測定基準値と比較して、良いトラフィックと被害に遭ったトラフィックを、よりインテリジェントに識別します。

いったん攻撃を検出すると、グローバルに展開しているスクラビングセンターから最適なものを判断し、トラフィックをそのセンターに振り向けてフィルタリングを行い、配信元に送り返します。このサービスはライムライト・オーケストレイト・プラットフォームを通じて、すべてクラウド上で提供します。そして平時であっても、継続的に検出を行いながら、高度な性能と可用性を実現します。顧客はハードウエアを購入する必要がなく、本サービスの全機能の恩恵を受けるために設備投資(CAPEX)は不要です。

ライムライトの開発・配信担当シニアバイスプレジデントのカート・シルバーマンは、次のように述べています。「DDoS攻撃インタセプターは、ネットワークとアプリケーション層を狙った攻撃を検出して緩和します。当社のお客さまをダウンタイム、ブランドと評判に与える影響、売り上げの損失から守る上で役立ちます。幾重にもわたるアプローチを採用しているので、最も複雑なサイバー攻撃でも、お客さまの事業に支障をきたす前に防御できます。」

ライムライトのオーケストレイト・プラットフォームは11Tbps以上の配信能力を備え、1時間当たり70億件以上のユーザーリクエストを処理できるため、DDoS攻撃インタセプターは現在起こりうる最大のサイバー攻撃にも確実に対応できます。業界有数のTime to Mitigation(緩和までの時間)を誇るこのソリューションは、すばやく緩和機能に切り替え、調整基準値、アクティブ検出、迅速な緩和を提供します。このため検出が困難な攻撃でも、非常に短いスピンアップ時間で速やかにスクラビングを開始できます。

またライムライトは本日、オーケストレイト3.0プラットフォームの提供開始も発表しました。優れた体験品質(QoE)を提供できるように、デジタルコンテンツ配信専用に構築した包括的なプラットフォームです。オーケストレイト3.0プラットフォームはインフラ、ソフトウエア、サービスの機能を、当社史上最も包括的に強化しており、ライムライトの顧客体験を実質上あらゆる側面で改善しています。そして当社サービスを拡張するために、セキュリティーに重点を置いた新しいサービスセットも含めています。

ライムライト・オーケストレイト・セキュリティー・サービスの詳細は、こちらをご覧ください。

ライムライト・オーケストレイト3.0プラットフォームの詳細は、こちらをご覧ください。

ライムライトのグローバル・プライベート・ネットワーク

ライムライトのグローバル・プライベート・ネットワークは、デジタルコンテンツ配信向けの世界最大規模のプライベートネットワークです。このネットワークはポイント・オブ・プレゼンス(PoP)を80カ所以上に設置しているほか、世界で11Tbpsの出口容量を備え、世界最大のインターネットイベントの幾つかを成功に導いた実績があります。ライムライトのネットワークはトラフィック急増やユーザーの不安定性に対応し、公衆インターネットを経由することなく、可能な限り最高のQoEでデジタルコンテンツを確実に配信します。3.0版と関連したライムライトのネットワークの機能強化として、ソリッドステートディスクへのアップグレード、処理能力の追加、帯域幅と接続性の増強、世界各地に新設したポイント・オブ・プレゼンスがあります。

ライムライトについて

ライムライト・ネットワークス(NASDAQ:LLNW)はデジタルコンテンツ配信の世界的リーダーです。当社の技術により、世界のどこでも、任意のデバイスでデジタルコンテンツを管理、提供できるため、当社顧客はデジタルユーザーとのやり取りを強化することができます。受賞歴のあるライムライト・オーケストレイト・プラットフォームには、コンテンツ配信の技術およびサービスの統合スイートが含まれているため、組織はコストを削減しながら、比類のないマルチスクリーン体験、ブランド認知度向上、利益増加、顧客との関係強化を実現することができます。詳細については、www.limelight.comと当社のブログをお読みください。ツイッターでwww.twitter.com/llnwのフォローをお願いします。当社オンラインコミュニティーのライムライト・コネクトにもご参加ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

famaPR on behalf of Limelight Networks
Ted Weismann, 617-986-5009
limelight@famapr.com
Investor Inquiries: ir@llnw.com

Contacts

famaPR on behalf of Limelight Networks
Ted Weismann, 617-986-5009
limelight@famapr.com
Investor Inquiries: ir@llnw.com