GSMA、人道的接続性憲章を樹立

移動体通信事業者は非常事態時に効果的かつ予測可能な対応を確保すべく災害対応の取り組みを実施予定

Mobile World Congress 2015:GSMA
Mobile World Congress 2015

スペイン・バルセロナ--()--(ビジネスワイヤ) -- GSMAは本日、モバイル業界全体にわたる「人道的接続性憲章」の樹立を発表し、人道的非常事態の発生前および発生中に顧客および救難要員を支援する業界の取り組みを示しました。この憲章を通じて、移動体通信事業者(MNO)は共通の原則を守り、人道的接続を目指す取り組みの採用に向けて協力していくことになります。この取り組みは、より協調的かつ予測可能な災害への対応を実現することを目的としています。同憲章の原則を最初に採用するのは、合計で35カ国に10億人以上の加入者を擁するアクシアタ、エティサラート、オーレドゥー、スマート・コミュニケーションズなどの通信事業者です。

GSMAのアン・ブーベロ事務局長は次のように述べています。「モバイルネットワークとそれらが提供する接続性は、自然災害などの人道的非常事態によって被災した人々にとってライフラインになりえます。これまで移動体通信事業者は早期警報システムやSMS情報キャンペーンなどのサービスを通じて、有事の際の市民への献身を示してきました。人道的接続性憲章は、業界内での準備および共同作業を強化し、それによって移動体通信事業者は、自社の業務を準備し、加入者を支援し、救難要員が世界中の人道的非常事態によって提示された困難な課題に直面できるよう対策を講じられるようになります。」

潘基文国連事務総長は次のように述べています。「GSMAおよびそのメンバー企業が、人道社会とのパートナーシップを発展させていることをお祝いします。これによって、被災者はきわめて重要なコミュニケーションを取れるようになるでしょう。」

オーレドゥーのグループ最高経営責任者(CEO)およびGSMAモバイル開発基金の理事長を務めるNasser Marafih博士は、次のように述べています。「オーレドゥーと創設時の加盟企業は、モバイル業界には人道的災害の発生前および発生中に明確かつ重大な果たすべき役割があると信じています。人道的接続性憲章の原則を採用することによって、私たちはこの分野での取り組みを新たな次元に引き上げようとしています。モバイル業界全体にわたる素晴らしい協力と共同作業によって、私たちの取り組みを高め、改善する余地があると信じています。」

人道的接続性憲章の樹立は、モバイル業界内、また政府および救難要員のステークホルダーの間で、人道的非常事態の発生中にモバイル端末が果たす決定的な役割について認識が高まっていることを反映しています。モバイル端末は多くの場合、人々が災害に襲われたときに最初に手を伸ばすものの1つです。例えば、イラクのシンジャル山地の難民から寄せられた最初の要望の1つは、情報を入手し、愛する人々を捜し出し、救難活動に参加するために携帯電話を充電する手段でした。加えて、イラクの移動体通信事業者はそれ以来、戦闘によって被害を受けた人々向けの人道的情報サービスを支援すべく、全国規模のショートコードを協力して確保しました。この種の取り組みは、憲章の加盟企業による世界的な採用に向けて推し進められています。

このような非常事態の影響は増し続けています。ここ10年で18億人が世界各地の災害によって被害を受けました。これらの非常事態がもたらす問題は、どんな単一の団体にとっても個別に対応するには大きすぎ、同憲章は業界内でも外部パートナーとの間でも、共同作業とパートナーシップを促進する手段を用意するでしょう。この文脈において準備と弾力性を確保することは、持続可能性とビジネスの双方の観点からきわめて重要となります。

同憲章は国連人道問題調整部(UN OCHA)、国連緊急通信クラスター(ETC)、国際赤十字赤新月社連盟(IFRC)によって支持されています。GSMA災害対応プログラムが促進した2年間にわたる業界のワークショップおよび共同作業の後で、国連関連機関、移動体通信事業者、ベンダー、非政府組織(NGO)と提携して同憲章は作成されました。

ブーベロは次のように続けています。「モバイルネットワークが今日多くの国々で物事を実現する独自の役割を果たしていること、また人道的非常事態の際に、協調と行動を促すのに必要な基本的ツールを提供することによって、非常事態によって被災した人々のきわめて重要なパートナーとなったことを、人道的接続性憲章は認めています。GSMAはUN OCHAとともに、人道的非常事態時にさらに統一された効果的な対応を可能にするため、世界各地で同憲章を誓約するよう移動体通信事業者を促しています。」

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、モバイル事業約800社を結集しています。そのうち250社は携帯電話機および端末メーカー、ソ フトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加してい ます。GSMAはモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、モバイル360シリーズといった業界を主導するイベントの開催も 行っています。

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

For the GSMA
Charlie Meredith-Hardy, +44 7917 298428
CMeredith-Hardy@webershandwick.com
or
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com

Contacts

For the GSMA
Charlie Meredith-Hardy, +44 7917 298428
CMeredith-Hardy@webershandwick.com
or
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com