エリクソンとクレバーセーフが次世代セキュア・クラウド・ストレージ・ソリューションを通信事業者に提供すべく、世界的な提携契約を締結

エリクソンが、新しいエリクソン・セキュア・クラウド・ストレージ・ソリューションを支えるデータストレージ技術として、セキュリティーと信頼性に優れたクレバーセーフのウェブスケールのソフトウエアプラットフォームを採用・販売

シカゴ--()----(ビジネスワイヤ)-- ウェブスケールストレージ市場で有数のシェアを誇るクレバーセーフは本日、エリクソンとの新たな提携関係を発表しました。この提携は、エリクソン新しいセキュア・クラウド・ストレージ・ソリューションにデータストレージプラットフォームを提供するものです。この次世代データセンター・インフラ・ソリューションによって、通信事業者は新しいクラウドストレージソリューションを提供できるようになり、これまで世界最大規模の企業でクラウドの全面的な導入を遅らせる原因となっていたセキュリティーとガバナンスの懸念に対応できます。

クレバーセーフが最高レベルのデータセキュリティー、可用性、効率をエリクソンのセキュア・クラウド・ストレージ・ソリューションにもたらすため、通信事業者は企業が信頼できるクラウドデータストレージサービスを提供できるようになります。

企業は現在、ユーザーが生成したデータからアプリケーションやマシンが生成したデータまで、かつてない勢いで社内データが増加しており、データストレージ需要への対応という、同じく前例がないほど困難な課題に直面しています。社内環境をまったく新しいレベルに拡張する必要があるばかりか、セキュリティーをさらに向上させ、年中24時間の可用性と新たなレベルの経済効率を実現しなければなりません。クレバーセーフは設立以来、こうしたニーズに対応するために、従来と異なるアプローチを採用し、ウェブスケールストレージシステムの市場リーダーとして頭角を現すことになりました。

エリクソンのセキュア・クラウド・ストレージ・ソリューションは、データ/ストレージ資源のセキュアな管理で企業が抱える特定のITニーズに対処する狙いがあります。クレバーセーフのウェブスケールプラットフォームは、このカテゴリーで求められるマルチテナントのソフトウエアアーキテクチャー向けに、キャリアグレードのセキュリティーを実現しています。加えて、実質100パーセントの高信頼性と、従来アプローチと比べて15倍の高効率が相まって、クレバーセーフのプラットフォームは、エリクソンのセキュア・クラウド・ストレージ・ソリューションに高拡張性のサービスを提供できる機能を与え、同社がデータストレージの課題を克服したいと考える通信事業者や企業にサービスを提供できるようにします。

クレバーセーフの社長兼最高経営責任者(CEO)のジョン・モリスは、次のように述べています。「エリクソンとの提携により、通信事業者が必要とするセキュアなウェブスケールのデータストレージソリューションを提供できるようになります。エリクソンの電気通信ネットワークは、世界で最も拡張性と信頼性に優れているとの定評があるため、同社のセキュア・クラウド・ストレージ・ソリューションで提携でき、大変うれしく思います。」

今回の契約は、クレバーセーフが電気通信業界でさらに食い込んでいることを浮き彫りにしており、頼りにされるウェブスケールプラットフォームとしての市場での地位や、汎用オブジェクトストレージ業界の市場シェアリーダーとしての立場を補完することになります。クレバーセーフのプラットフォームは、ペタバイト以上の規模のデータストレージニーズを持つ企業や電気通信プロバイダーが、成功裏に導入している実績があります。エリクソンとの提携で、クレバーセーフの販売ネットワークと世界的リーチをさらに拡大できます。

エリクソンとの協業によって、業界で最高のセキュリティー、拡張性、信頼性を誇り、統一されたユーザー体験をもたらすクラウドストレージソリューションを提供することで、日常業務で高い効率を実現できます。

エリクソンのクラウド技術担当ヘッドのジェイソン・ホフマン氏は、次のように語っています。「当社ソリューションの中核で機能するウェブスケールのデータストレージプラットフォームを探したところ、クレバーセーフが正しい選択肢であることは明確でした。これでエリクソンのクラウド・ストレージ・ソリューションは、当社のお客様が評価するペタバイト以上の拡張性、最大限の効率、そしてキャリアグレードのセキュリティーのすべてを、ポリシーベースの環境で提供し、データのセキュリティーと完全性を最大化しつつ、ソリューション管理の要件を軽減できます。」

エリクソンのセキュア・クラウド・ストレージ・ソリューションは、スペイン・バルセロナで開催中の今年のモバイル・ワールド・コングレスにおいて、同社のハンス・ ヴェストベリCEOが行なった基調講演で披露されたほか、同社スタンドで実施されたエリクソンの報道関係者およびアナリスト向けの記者会見でも詳細が発表されました。クレバーセーフとエリクソンの提携の詳細については、www.cleversafe.com/ericssonをご覧ください。エリクソンがクレバーセーフの技術を利用して提供するセキュア・クラウド・ストレージ・ソリューション(モバイル・ワールド・コングレスで展示中)の詳細については、エリクソンのスタンド(ホール2、スタンド2N60)にお立ち寄りください。

クレバーセーフについて

クレバーセーフは、オブジェクトベースストレージの市場リーダーとして、ペタバイト以上のストレージに関する課題を解決できる画期的なウェブスケールのプラットフォームを提供しています。この前例のないストレージ規模は、世界最大のデータレポジトリーから頼りにされており、ストレージ経費を80パーセント以上削減すると同時に、優れたキャリアグレードのセキュリティー、ほぼ100パーセントの信頼性、簡素化したストレージ管理を実現しています。2004年に設立されたクレバーセーフは、当社独自のソフトウエアベースのプラットフォーム開発に関連した特許250件以上を取得しています。詳しい情報については、www.cleversafe.comをご覧ください。

エリクソンについて

エリクソンは通信技術/サービスの世界的リーダーとして、ネットワーク化社会の原動力となっています。エリクソンのサービス、ソフトウエア、インフラ、とりわけモビリティー、ブロードバンド、クラウドの分野におけるこれらの技術は、電気通信業界とその他の分野における事業の改善、効率性の向上、より良いユーザー体験の提供、新しいビジネス機会の獲得を可能にしています。180カ国で事業を展開し、11万を超える専門家と顧客を擁するエリクソンは、グローバルな事業規模と、技術およびサービスにおけるリーダーシップを備えています。エリクソンは、25億人以上の加入者を繋ぐネットワークを支えています。世界のモバイルトラフィックの40パーセントがエリクソンのネットワークを利用しています。エリクソンは、当社のソリューションとお客さまが常に時代の最先端を歩むことができるよう、研究開発への投資を行っています。1876年に設立され、スウェーデンのストックホルムに本社を置いています。2013年の売上高は2274億スウェーデン・クローナ(349億米ドル)でした。エリクソンはNASDAQ OMXストックホルム証券取引所とNASDAQニューヨーク証券取引所に上場しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Edelman for Cleversafe, Inc.
Erin Dendinger, (312) 297-6900
erin.dendinger@edelman.com

Contacts

Edelman for Cleversafe, Inc.
Erin Dendinger, (312) 297-6900
erin.dendinger@edelman.com