アンバー・ロードがecビジョンを買収

グローバルな調達および協調的サプライチェーンの管理プラットフォームを通じて、ブランド企業や国外の納入業者による商品革新の改善、コンプライアンス・リスクの低減、商品投入までの期間の短縮が実現

米ニュージャージー州イーストラザフォード--()--(ビジネスワイヤ) -- グローバル・トレード・マネジメント(GTM)ソリューションのリーダー企業、アンバー・ロード(NYSE:AMBR)は本日、ブランドを重視する企業向けにクラウドベースのグローバルな調達および協調的サプライチェーン・ソリューションを提供するecビジョンを買収したと発表しました。

ecビジョンは、世界の大手ブランド企業による商品納入業者、原材料メーカー、製品検査会社やソーシャル・コンプライアンス監査会社、国際ロジスティクス会社などとの取引関係の効率的な管理を支援しています。市場のニーズにあった製品を迅速に投入し、ますます短くなる「季節的」サイクルに対応するため、小売ブランド企業は納入業者や下請けの原材料メーカーと協力して革新のスピードを速め、製品の規格準拠を管理し、緻密なコスト管理を行うことが求められています。

SCMワールドの最高コンテンツ責任者のケビン・オマラは、次のように述べています。「欧米のブランド企業は、新製品を迅速に市場に投入するという圧力に常にさらされています。このような状況では、商品革新のスピードアップと迅速で収益性を伴った執行が肝要です。その鍵となるのは、アジアに拠点を置くメーカーとの効率的な連携の強化です。ecビジョンは、このプロセスの前工程において高い成果をあげるためのサポートを行う一方で、アンバー・ロードは出荷時点での管理を強みとし、ブランド企業や小売店への規格に沿ったコスト効率の高いグローバル規模の納品を実現します。両社の統合には、極めて高いシナジー効果が期待できます。」

ecビジョン・スイートは現在、以下の4つの業務分野に焦点をあてています。

  • ベンダーおよび生産管理 – グローバルなブランド企業による新規納入業者との効率的な取引、生産能力の管理、仕入れや原材料の発注管理、生産状況の監視を実現。
  • 原材料および製品管理 – サンプリングおよび検査工程の効率的な管理、原材料の企画・予測・確保、完成品の生産者の確保を通じたブランド企業、納入業者、原材料納入業者による革新的な製品開発での連携を支援。
  • リスクおよび品質管理 – 部品や製品の検査、監査、完成品の品質検査を管理するための包括的な機能を活用して、生産品が国際的な規制当局の検査基準、ブランドの製品仕様、ソーシャル・コンプライアンス基準を満たすよう管理。
  • 出荷およびロジスティクス管理 – 工場での段ボール箱用のラベルの作成、事前出荷明細通知の作成、輸送業者の手配と輸送状況のトラッキング、倉庫納入に伴う送り状の送付といった一連のロジスティクス関連の手続き・処理を記録、管理、監視するためのプラットフォームを提供。

香港に本拠を置き、中国と米国に独自の事業拠点を有するecビジョンは、長期的な契約のもと、SaaSを活用したビジネスモデルに基づき40を超える国でブランド企業とその納入業者との連携の自動化を実現しています。ecビジョンの代表的な顧客は、リー・アンド・ファン、PVHコーポレーション、コーチ、ブラウン・シュー・カンパニー、VFコーポレーションなどで、その取扱いブランドには、カルバン・クライン、ティンバーランド、ザ・ノース・フェイス、トミーヒルフィガーなど、多数のブランドが含まれます。

アンバー・ロードの最高経営責任者(CEO)のジム・プロイニンガーは、次のように述べています。「今回の買収は、アンバー・ロードのお客さまに価値をもたらします。これを機に新たにグローバルなサプライチェーンが拡大し、製品の革新がもたらされると同時に、製品のコンプライアンス・リスクとコストを納期の短縮化に沿った水準に抑えることができます。今回の買収によりグローバルなサプライチェーンの起点におけるサービスが一段と充実して当社のソリューション基盤が拡大し、主要業界に対する価値の提供が強化されます。ecビジョンの買収により、当社にとって有望な成長市場であり続けるアジア・太平洋地域におけるリーダー的基盤がさらに拡大します。また、今回の統合により市場における大幅な差別化が実現します。アンバー・ロードは、極めて広範にわたるサービスを提供する唯一の国際的なクラウドベースのサプライチェーン・ベンダーです。」

ecビジョンのCEOのトーマス・ンは、次のように述べています。「数年前から、当社のお客さまはトレード・コンプライアンスとグローバルなロジスティクスを重視するようになっています。これに関連したサービスと当社のプラットフォームの完全な統合は、大きな変革をもたらすことになるでしょう。小売企業にとって長い間理想とされてきたものの決して実現することのなかったビジョンが、現実になります。また、アンバー・ロードの北米と欧州における強大で盤石な基盤を背景に、当社のサービスの対象市場が広がることを大変うれしく思います。アンバー・ロードの経営陣に加わり、両社の共通したビジョンの実現に向けてともに取り組むことを楽しみにしています。」

買収取引条件に基づき、アンバー・ロードはecビジョンを正味約2400万ドルで現金にて買収しました。また、一定の売上高と従業員の定着率が達成された場合、アーンアウト条項に従って向こう2年間に最大900万ドルが支払われます。この取引の原資は、手元資金とキーバンクからの2000万ドルの新規定期融資によりまかなわれます。ジョーダン・エドミストン・グループがecビジョンの今回の取引の財務アドバイザーを務めました。

電話会議の案内

アンバー・ロードは、2015年3月2日午後5時(米国東部時間)からecビジョンの買収ならびに買収により予想される収益への影響に関する電話会議を開催します。電話会議に参加する場合は、米国内からは888-417-8533、米国外からは719-325-2452に電話してください。電話会議のIDは9309570です。

また、電話会議はアンバー・ロードのウェブサイト(www.AmberRoad.com)の投資家向けセクションからライブ・ウェブキャストによって視聴できます。

電話会議終了後、2015年3月2日午後8時(米国東部時間)から2015年3月9日午後11時59分(米国東部時間)まで、米国内からは877-870-5176、米国外からは858-384-5517に電話することにより、リプレイを聴取できます。リプレイのパスコードは9309570です。また、電話会議のアーカイブ版は、アンバー・ロードのウェブサイト(www.AmberRoad.com)の投資家向けセクションにて視聴できます。

ecビジョンについて

ecビジョンは、製品サイクルとサプライチェーンの様々なプロセスを最適化するためのクラウドベースのサプライチェーン・コラボレーション・プラットフォームを提供しています。エンタープライズ・プラットフォームであるecビジョン・スイートは、企画から納入までの標準化されたビジネス・プロセスをカバーしており、プライベートブランド、小売店、その取引相手のための一元化されたコラボレーション・ソリューションを提供します。可視化とワークフローの改善により、需要の変化への迅速な対応、製品サイクルの短縮化、製品や原材料のコストの削減、調達およびロジスティクス効率の改善を実現できます。詳細は、www.ecvision.comをご覧ください。

アンバー・ロードについて

アンバー・ロード(NYSE:AMBR)の使命は、企業がグローバルな取引を行う方法を劇的に変えることです。クラウドベースのグローバル・トレード・マネジメント(GTM)ソリューションのリーダー企業であるアンバー・ロードは、輸出入取引を自動化し、製品の最も効率的かつ規定に準拠した収益性の高い形での輸送を実現します。当社のソリューションを通じて、エンタープライズ向けのソフトウエア、145カ国の政府機関および輸送会社から入手した貿易コンテンツ、当社のお客さまと納入業者、貨物取扱業者、通関業者、輸送会社などの取引相手とを結ぶグローバルなサプライチェーン・ネットワークが、一つにつながります。当社は、SaaSモデルを活用してGTMソリューションを提供しており、極めて柔軟な技術力を礎に、世界中のお客さまの個々のニーズに迅速かつ効果的に対応しています。

詳細は、www.AmberRoad.comをご覧いただくか、電子メール(Solutions@AmberRoad.com)または電話(201-935-8588)にてお問い合わせください。

将来予想に関する記述についての注意事項

本プレスリリースには、将来の予想に関する記述が含まれます。ecビジョンの統合に関する記述を含め、これらの記述は大きなリスクと不確実性を伴い、将来の出来事や当社の将来の業績に関して記したものです。こうした将来予想に関する記述では、「かもしれない」、「だろう」、「可能性がある」、「すべき」、「予想する」、「意図する」、「計画する」、「予測する」、「考える」、「見込む」、「推定する」、「可能性」、「続く」といった言葉およびその他の同様の表現が否定形または肯定形で使われている場合があります。これらの表現はあくまでも予想に過ぎず、正確ではない可能性があります。実際の出来事または結果が予想と大きく異なるものとなる可能性があります。こうした記述について判断する際には、当社が定期的に提出する文書や最新の証券取引委員会(SEC)報告書を含む(ただしこれに限定されない)SECへの提出書類に記述されたリスクを含め、様々な要因を考慮する必要があります。これらの要因により、実際の結果が将来の予想に関する記述と大きく異なるものとなる可能性があります。将来予想に関する記述における予想は妥当なものと考えますが、当社の将来の結果、事業の状況、業績、成果が予想と異なるものとなる可能性があります。将来、当社の状況が変化した場合でも、適用法により義務付けられた場合を除き、当社は本プレスリリースの発行日以降、将来予想に関する記述を更新する義務を負うものではありません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

ICR
Investor Relations Contact:
Staci Mortenson, 201-806-3663
InvestorRelations@AmberRoad.com
or
Amber Road
Media Contact
Kathleen Hickey, +1 202 607 7553
KathleenHickey@AmberRoad.com
or
Amber Road Contacts
Annika Helmrich, +1 201 806 3656 (US & Canada)
AnnikaHelmrich@AmberRoad.com
or
Martijn van Gils, +31 (0)85 8769534 (Europe & Asia)
MartijnvanGils@AmberRoad.com

Contacts

ICR
Investor Relations Contact:
Staci Mortenson, 201-806-3663
InvestorRelations@AmberRoad.com
or
Amber Road
Media Contact
Kathleen Hickey, +1 202 607 7553
KathleenHickey@AmberRoad.com
or
Amber Road Contacts
Annika Helmrich, +1 201 806 3656 (US & Canada)
AnnikaHelmrich@AmberRoad.com
or
Martijn van Gils, +31 (0)85 8769534 (Europe & Asia)
MartijnvanGils@AmberRoad.com