フレックストレードがマーケッツ・メディアから「複数資産EMS」と「FX TCA」の最優秀プロバイダーに選ばれる

EMSの2015年マーケッツ・チョイス賞は3年連続での受賞

ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ) -- 複数資産執行・注文管理システムの世界的リーダーのフレックストレード・システムズは本日、2月19日にニューヨークで開催されたマーケッツ・メディアのマーケッツ・チョイス賞授賞式で、当社が複数資産執行管理システム(EMS)と為替取引コスト分析(FX TCA)の最優秀プロバイダーとして表彰されたと発表しました。

マーケッツ・メディアによれば、「債券、為替、デリバティブのようなその他の資産クラスがますます株式のように電子的に取引されている世界で、フレックストレード・システムズはそれに応じて製品スイートを進化させてきました。」

その製品スイートは、株式、FX株式オプション先物債券の個別の有価証券とポートフォリオを取引するためのフレックストレードの主力EMSであるFlexTRADERが牽引しています。これは、すぐに使えてカスタマイズ可能なクロスアセット取引戦略、ブローカーのアルゴリズムへの世界的なアクセス、独自アルゴリズムの構築能力を備えています。

フレックストレードのビジェイ・ケディア社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「私たちは、当社のFlexTCAソリューションが最優秀FX TCAカテゴリーで選ばれたことも同様に喜んでいます。TCAはかなり前からありますが、その焦点は常に株式でした。透明性の欠如とFXでの中央指値注文ブックの欠如を考えれば、TCAは執行品質を評価する上で非常に重要な役割を果たしています。FlexTCAは、バイサイド企業の複数基準に照らしたパフォーマンス測定を可能にし、複数の銀行とECNの流動性の流れを公平な環境で比較分析します。」

マーケッツ・チョイス賞には、取引所、セルサイド・デスク、バイサイドの機関投資家、ヘッジファンド、技術提供企業に関する20以上のカテゴリーがあります。候補企業と受賞企業は、上級市場専門家との広範な面接、MarketsMedia.comでの読者投票、マーケッツ・メディア独自の諮問委員会との協議を通じて決定されます。

フレックストレード・システムズについて

1996年に設立されたフレックストレード・システムズは、株式、為替、上場デリバティブ、債券のブローカー・ニュートラルなアルゴリズム取引プラットフォームにおける業界パイオニアです。フレックストレードは北米、欧州、アジアにオフィスを構え、世界の175社以上のバイサイドおよびセルサイド企業を顧客として擁しています。顧客には、数多くの最大手投資銀行、ヘッジファンド、資産運用会社、商品取引アドバイザー、機関ブローカーが含まれています。詳細情報については、フレックストレード・システムズのウェブサイト(www.flextrade.com)をご覧いただくか、ツイッター(www.twitter.com/flextrade)またはリンクトイン(http://www.linkedin.com/company/flextrade?trk=top_nav_home.)でニュースをフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

FlexTrade Systems, Inc.
James Tolve, (516) 304-3601
Cell: (516) 395-0549
james.tolve@flextrade.com

Contacts

FlexTrade Systems, Inc.
James Tolve, (516) 304-3601
Cell: (516) 395-0549
james.tolve@flextrade.com