World Smart Energy Week 2015 出展企業プロフィール

World Smart Energy Week 2015

東京--()--(ビジネスワイヤ) -- World Smart Energy Week 2015が、2015年2月25日(水)~2月27日(金)に、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催されます。

ビジネスワイヤはWorld Smart Energy Week 2015の公式メディア・パートナーです。最新のニュースリリース、オンライン・プレスキットなどは、ビジネスワイヤの見本市・イベント関連ニュースサイトTradeshownews.comでご覧いただけます。

World Smart Energy Week 2015の出展企業プロフィール:


会社名:3 RADI
ブース番号:E13-33
Web:http://www.3radi.lv

3 Radi Koka Konstrukcijas社(3ラディ・コーカ・コンストゥルクツィヤス社)は、多種多様な丸太や、大型の木材フレームの設計加工製造を行っています。当社の強みは、木造であれば戸建住宅でも、その他構造物でも、プロジェクト開始から、文字通りお客様が引き渡し後「鍵をまわす」その時まで、川上から川下の全レンジにて、顧客企業に既存メニューの提供から、個別のソリューションの提案まで、柔軟なサービスの提供が出来ることにあります。
当社の製品は、エコハウス、コテージ、サウナ、カーポート、ガレージ、キャンプ、レジャーセンター、展望台、グリルハウス、子供のための木造物から、屋根や、梁、その他木造の各種建材など、多岐に渡る商材を提供しています。
当社の製品は、快適で、現代のニーズに適合した、エネルギー効率の高い生活様式を提供しており、建屋の建設が終わり次第直ちに、主要なエクステリアとインテリアの仕上げを行う事が出来ます。また、クライアントのニーズに合った、各気候条件でも建設可能なように設計されています。(海岸、夏と冬の間の極端な気象条件の変化がある場所、強風の場所にさらされる場所など)


会社名:Ambor Structures, Inc.
ブース番号:W4-69
Web:http://www.amborstructures.com

Ambor構造株式会社のエンジニアは、分散風力エネルギー(1-100kW)及び電気通信業界向けのカスタムメイドのモノポールの塔、タワー調達システム、およびQuikBaseの基盤システムを製造しています。


会社名:AVL List GmbH
ブース番号:W15-49
Web:http://www.avl.com

AVLはあらゆるパワートレインシステムを開発するエンジン・自動車業界のパートナー企業です。開発の試験手法のほか、試験に必要な全ての設備やシステム・ソフトを提供しています。これらのデザインやパワートレインの最適化にこだわった試験ソフトは全ての開発要素と開発工程で活用頂けます。FC分野では2002年よりシステムデザイン・劣化の仕組み・スタック監視に取組み豊富な知識がございます。そして、多くの燃料電池システム構想の試作を成功させています。世界的に実績のある当社が貴社の最適な燃料電池システムの実現をお手伝いします。


会社名:Changzhou EGing Photovoltaic Technology Co.,Ltd.
ブース番号:E30-16
証券コード・上場市場名:上海証取:コード:600537
Web:http://www.egingpv.com

2003年創業のイージンは太陽光発電製品のみの研究開発・生産・販売に集中したハイテック企業です。変換効率の高いモジュール製品を開発し、再生可能エネルギーの推進・普及に力を尽くして来たイージンは中国上海証券取引所A株(600537)に上場したソーラーパネルメーカーの第1社です。製品品質管理及び安定供給確保の為には、イージンはインゴット引き上げ→ウェハー切断→セル・モジュールの製造を一貫生産にて行っております。イージンのモジュール生産ラインも全工程自動化されました。2013年の年間生産能力が1GWに達する見通しです。


会社名:Daxin Materials Corporation
ブース番号:W25-55
証券コード・上場市場名:台湾証取: コード5234
Web:http://www.daxinmat.com

Daxin Materials(株)は、2006年創業以来、市場の期待に応えられるようにパートナー及び顧客と連携し、官能基化樹脂、高分子溶液、湿式化学品、並びにさまざまの先進的な材料を開発してきました。
今回、バッテリージャパン2015の開催期間中、 Daxin Materials (株)はシリコンベース負極材料の応用を中心に、ポリマーバインダー技術を披露する予定です。


会社名:DORES FACTORY
ブース番号:E13-33
Web:http://www.dores.lv

Dores社(ドーレス社)は、ヨーロッパで最先端のログハウス工場の一つであり、最高品質の集成材や一枚板を用いたプレハブ工法のログハウス、木造フレーム、その他木造構造物などを製造しています。

現在、 弊社の木造住宅は、ドイツ、フランス、イギリス、ノルウェーの各国に輸出されており、全ての製品は国際的な認証制度であるFSC認証を取得した木材サプライヤーの木材のみ使用しています。

ドーレス社は、お客様それぞれの個別のニーズに合った、最適なソリューションを選んで頂けるよう、様々なアイディアを提案しながらプロジェクトを進めることで評価頂いています。

その高品質と高いエネルギー効率、そして無限大の建築に関わるソリューションの提供により、ドーレス社の木造建造物は、個人宅に限らず、あらゆるタイプの公共建造物にも最適です。


会社名:ENERCON GmbH / Hitachi Power Solutions Co., Ltd.
ブース番号:W3-16
Web:http://www.enercon.de/en-en/

ENERCONのギアレスインバータ制御技術は海外でシステム安定化の実績を重ね、また、国内でも日本の環境と系統の下で安定した長期運転を続けてきました。
これらの実績に裏付けられて、ENERCONの風車は日立パワーソリューションズとの協力関係により、さまざまなオファーを提供できます。
さらに日立パワーソリューションズにはバッテリーでウインドファームの出力変動を緩和するシステムの実績があります。こうしてENERCONと日立パワーソリューションズは最長15年間にわたり最高95%の稼働率保証を提供できるようになりました。


会社名:IBC SOLAR AG
ブース番号:E27-5 (PV System Expo)
Web:http://www.ibc-solar.jp

IBC SOLARは、太陽光発電システムに特化して世界をリードするグローバル企業であり、ソーラーエネルギーによる発電の総合ソリューションを提供しています。非上場企業の当社は、太陽光発電所の計画から設置に至るまで一括請負による完成品引き渡しを実現しています。世界規模で見ると、IBC SOLARがこれまでに実装してきた太陽光発電システムは15万件以上に及び、その発電総量は2.5 GWp(ギガワット)に達しています。その規模は、太陽光発電所からソーラーパークまでさまざまで、電力会社に供給するもの、商業施設が独自に消費するもの、オフグリッド(送電線網を使用しない)まで幅広く対応しています。IBC SOLARは、現地で大規模なネットワークを持つ設置業者にも太陽光発電コンポーネントおよびシステムを販売しています。また、プロジェクトディベロッパーとして、世界各地で大規模な太陽光プロジェクトの計画、実装、販売を行っています。IBC SOLARはメンテナンスとモニタリングにより、ソーラーパークが最適に機能することを保証します。

IBC SOLARは1982年、CEOのウド・メールシュテットにより、ドイツのバート・シュタッフェルシュタイン市に創立されました。IBC SOLARは世界各地に子会社を持ち、統括本社はバート・シュタッフェルシュタイン市にあります。


会社名:KNX National Group Japan
ブース番号:E6-30
Web:http://www.knx.org

一戸建て住宅から複合オフィスビルにいたるまで、空調・照明・アクセス制御システム等を快適かつ柔軟に管理することへの要求が高まっています。
ビルを管理するすべてのコンポーネントに制御データを転送するには、全コンポーネントが共通言語で語り合えるシステムが必要です。通信できない機器があってはなりません。つまり、メーカーやアプリケーションに依存しないKNXバスのようなシステムが必要となります。


会社名:LINUM COLOR
ブース番号:E13-33
Web:http://www.painteco.eu

Linum Color社(リヌム・カーラー社)は「PAINT ECO」を開発するにあたり、欧州で何世紀にも渡り蓄積されてきた天然染料にまつわる知識をもとに、10年以上に渡る植物オイル抽出の経験を積み重ね、ボイルド・リネンオイルを使用した、革新的な天然成分由来の木材トリートメント製品です。
「PAINT ECO」はバルト三国で唯一の「天然のボイルド・リネンオイル」、「ホワイトのボイルド・リネンオイル」、「ステイン」、「ペイント」、「フローリングオイル」、「ワックス」などの製造会社です。当社は最高の乾燥特性を持ったフラックス種を、欧州有数の産地であるラトビアの農家より厳選して直接買い付けています。


会社名:Manz AG.
ブース番号:W32-42-e
証券コード・上場市場名:FWB:M5Z
Web:http://www.manz.com

Manz AGはロイトリンゲン(ドイツ)を拠点とし、ハイテクエンジニアリングの分野で世界をリードする企業です。1987年創業の弊社はバッテリー製造技術のパイオニアであり、蓄電、電気自動車、高性能の電化製品といった拡大を続ける市場で貢献して参りました。

リチウムイオンバッテリーやバッテリーシステムの製造設備におけるリーディングサプライヤーである弊社は、多様な種類・規模のセルの設計、開発、製造システムの分野で25年以上の経験があります。単体のセル製造(reel to cell)、複数のセルから成るバッテリーシステムの組み立て(cell to pack)などのサービスを提供して参りました。


会社名:M-FIELD ENERGY LTD.
ブース番号:W15-66
Web:http://www.m-field.com.tw

M-FIELDは台湾に本社を設立し強力な技術を持ち、清潔で永続的なグリーン電力解決案を提供致します。M-FIELDは燃料電池領域にて十年以上の努力を実ってあり、定置式燃料電池のシステム販売・マーケティング及び教育訓練に注力しています。温室気体の排出でフォッシル燃料枯渇と気候変動に影響させて、M-FIELDは最先端燃料電池解決案の提供を尽力致し、水素で炭污染物を切り替えて、これが子供たちにグリーンとより責任を取る美しい未来を承諾させます。


会社名:RITEK CORPORATION
ブース番号:E45-32
Web:http://www.riteksolar.com

RITEK グループは1988年に設立され、台湾で最初のCD、 DVD、 BD 、OLEDの製造社であり、世界最大の光ディスク製造会社として、世界各国に製造・サービス拠点を有しています。また、数十年にもわたり日本の著名なメーカーに多くのOEM サービスを提供してきました。結晶シリコン太陽電池モジュールの開発と製造に従事し、専門的で厳格な品質管理を心がけ、JET、TUVとULで安全性と品質に対する各種の認定を得ています。


会社名:Solar-Log Asia Pacific
ブース番号:E21-29
Web:http://www.solar-log.asia

ソーラー・ログはPV監視、スマートエネルギー、フィードインマネジメントを統合した新しいグローバルスタンダードを提供します。設置業者、サービス提供者は、各種機能の設定、起動、障害解除を含む運転,保守を遠隔地から行うことが可能です。オーナー、投資家は24時間、発電量や稼動状況データにアクセスできます。買い取り価格の下落、エネルギーコストの上昇に対応するためのエネルギー貯蔵、自家消費の監視・管理も可能。送電網の安定性を図る送電事業者をサポートする出力抑制、有効/無効電力の制御機能も提供します。


会社名:株式会社WINA東邦コリア
ブース番号:W29-56
Web:http://www.winadongbang.com

(株)WINA東方コリアは、中国山東 TAIQIグループ(電気自動車製造)の2次電池の専門製造系列社であるサンドンWINA GREEN POWER CO,.LTD. の韓国支社として LiFePO4  Cell、Packとそれに関するBMSを国内で販売しています。2014年末にライン増設を通じて生産能力を3億Ahに増やし、大量生産体制を構築しました。 LiFePO4電池は、他のLi系列2次電池に比べて2倍以上の長い寿命及び-30℃でも放電が可能な優秀な特性を持っており、鉛蓄電池とは違って、人体に無害な燐酸鉄を使用することにより環境親和的であり、リチウムイオン電池とは違って、爆発の危険性がなく、安全で値段も安くて、今後ESS、UPS、電気車両、電気自転車などの2次電池が使われる全ての分野に最も脚光を浴びる電池がなると期待してます。弊社は7Ah〜100Ahにいたる多様な種類のCell、Pack及びBMSを製作販売しており、必要な場合、お客様のニーズに応じて注文製作することが出来ます。


会社名:Xiamen Goomax Energy Technology Co.,Ltd
ブース番号:E25-40
Web:http://www.goomaxsolar.com

GOOMAXは太陽光発電架台の設計、製造、販売を行う中国トップクラスの架台メーカーです。創業以来、GOOMAXは太陽光発電架台の開発、生産、販売に専念し、お客様に最も信頼できる、高品質な架台を提供することを目指しております。「品質第一、お客様を何よりも大事に」という経営方針のもとで、GOOMAXはグローバル視点、厳重な品質管理と豊富の技術経験の積み重ねにより、生産性の工場やコスト削減を可能にしてきました。また、GOOMAXは東京に支社を設立することにより、日本のお客様により良いサービスを提供しております。


会社名:イメリス・ジーシー・ジャパン株式会社
ブース番号:W25-27
証券コード・上場市場名:FR0000120859 - NK
Web:http://www.imerys-graphite-and-carbon.com/

イメリス・ジーシー・ジャパン株式会社は、ハイテク、ハイパフォーマンス黒鉛・カーボンブラックの世界的リーダーです。製造拠点を、スイス、ベルギー、カナダ、日本、中国に有し、人造黒鉛、天然黒鉛、水系潤滑剤等、多岐にわたる高品質な製品群を産み出しております。これら製品群により、イメリス・ジーシー・ジャパン株式会社は、バッテリー、キャパシタ、燃料電池を始めとするモバイルエナジー領域、摩擦材、粉末冶金、ブラシ、その他エンジニアリング領域、プラスチック、ゴムへの添加材領域、その他潤滑材、耐火材等の領域を今日もリードしています。


会社名:インパクトコーティング AB
ブース番号:W14-53
証券コード・上場市場名:Nasdaq OMX First North: IMPC
Web:http://www.impactcoatings.com

「次世代燃料電池車は、金属バイポーラプレートのために革命的なCeramic MaxPhaseコーティングにより具体的な価格低減を提案します。インパクトコーティングは、金属バイポーラプレートの完全な保護コーティングとして革新的なPVD技術により燃料電池のためのコーティング技術を提案します。これは、Ceramic MaxPhase™コーティング技術が量産対応そしてより迅速な初期導入時のコーティングサービスとしても対応可能であります。非常に高い腐食耐久性とより良い電気特性が実現できるCeramic MaxPhaseは金メッキと変わらないバイポーラプレートコーティングを実現します。そのうえ、インパクトコーティングが提案する材料とPVDコーティング技術は、環境にやさしいソリューションとして提案をしています。」


会社名:エーツーバッテリー株式会社
ブース番号:W30-78
Web:http://www.a2battery.com/

当社は主にリチウム一次電池及びリチウム二次電池を製造して、世界中で製品を販売する事業を行っております。
当社の目標は創業以来今日までの努力によって、広く世界に製品を販売して、御取引き先様から良い評判を得て、強固なセールスネットワークを構築する事であります。
当社は最新技術の応用及び体系的な技術管理を重要視しており、お客様のご期待に応える製品及びサービスを迅速に提供する事を目指しております。
有資格者で構成されるエンジニアチーム、近代的な管理、国際的なセールス観念、先端技術及び設備、勤勉な社員達によって “品質、イノベーション 、誠実、サービス”と言う理念が当社の文化として培われています。
当社は代理店、OEM、御取引き先様に適正な価格と信頼に応える製品を提供するため日夜研鑽と努力を重ねております。


会社名:エーユー‧オプトロニクス (株) / AUO
ブース番号:E33-14
Web:http://www.BenQSolar.com

AU Optronics (AUO)傘下のBenQ Solarは、より環境に優しく、効率的で、信頼性が高く、手軽に入手できるかたちで、太陽光エネルギーを皆様の日々の生活にお届けすべく鋭意努力しております。AUOは、世界をリードするTFT-LCDパネル製造メーカーです。トータル‧ソリューションを提供しているBenQ Solarは、高効率の太陽光ソリューションを住宅、商業、公益事業用のお客様にお届けすることを専門としております。


会社名:エネラ  エネルギー&モビリティー S.L.
ブース番号:W4-31
Web:http://www.ennera.com

エネラ エネルギー&モビリティーはWindera S(3.2kWの小形風車)の設計・製造メーカーです。Windera Sは年間平均風速4m/s以上の地域で、魅力的な投資利回り・回収期間を提供することができます。

この安全性・信頼性が高く、高効率な小形風車を日本のご家庭および企業向けに普及させるため、当社は現在販売代理店を募集しています。

株式会社光テクノサービス(宮城県石巻市)は日本における最初の販売代理店です。また、エコファーマー社はWindera S 4基を購入し、青森県での設置を予定しています。

Windera Sは英国MCSおよびドイツGLにて認証済みで、現在、日本海事協会(ClassNK)の認証を申請中です。


会社名:エネルギーサービスグループ(ESG)
ブース番号:W19-22
Web:http://www.energyservicesgroup.net

エネルギーサービスグループ(ESG)は、米国においてエネルギーの小売に特化したビジネスソリューションベンダーです。 100社を超える米国エネルギー小売事業者で採用された実績を持ち、ビジネスプロセスやデータマネージメントのエンドツーエンドのエンタープライズソリューションとして、顧客獲得、電力供給、デマンドスケジューリング、請求業務、カスタマーケアを統合するソリューションを提供します。


会社名:クラニッヒ・ソーラー株式会社
ブース番号:E33-24
Web:http://www.jp.krannich-solar.com

クラニッヒ・ソーラーは1995年以来、持続可能な社会の創出を推進すべく、太陽光発電システム施工事業者の強力なパートナーとして、世界トップクラスの太陽光発電システムと製品、また徹底したコンサルティング業務や効率的なロジスティクスサービスを提供してきました。当社は欧州市場でトップクラスの太陽光発電システム納入実績を持ち、世界中に24ヶ所の拠点を展開しており、社員数は300人を超えます。


会社名:グリーンパワーキャピタル, LLC
ブース番号:E39-27
Web:http://www.greenpowercap.com

GPCは 本社をロスアンジェルス、日本とカナダに事務所を置き、太陽光および風力発電の案件開発及び資金調達に注力しています。
日本においては、デベロッパーや地権者とパートナーシップを構築、太陽光発電所案件の開発及び資金提供を行っています。
GPCはEPC及び投資家パートナーと共に、事業用地選定から発電所完工までの開発全体をご支援いたします。
GPCは 現在20以上の案件を開発中であり、合計300MWを目標としています。


会社名:サンドビック株式会社
ブース番号:W13-52
Web:http://www.smt.sandvik.com/ja-jp/

サンドビックマテリアルテクノロジー社は、スウェーデンを拠点に、各種ステンレス、特殊合金を製造する先端材料メーカーです。当展示会では、各種燃料電池のセパレータやインターコネクタ用途を目的とした、導電物質コーティング済み金属基板帯鋼を展示します。
お客様でのコーティングの手間が省け、コイル材のプレス加工だけで、金属セパレータを作っていただくことが可能になります。


会社名:センサス  ジャパン
ブース番号:E2-33
Web:http://www.sensus.jp.net

センサスは、電気・ガス・水道事業者にスマートメーター、AMI通信システム、ソフトウェアおよびサービスを提供するユーティリティ・インフラの大手企業です。センサスのテクノロジーは、自動検針、データ収集、需要応答、配電自動化、HEMS、街灯制御などの利用により、ユーティリティ事業者の経営効率の向上を支援しています。
国内においては、2015年に広域無線技術を用いた実証実験を実施する予定です。この実証実験とセンサスの次世代水道スマートメーターに関する詳細ついては、第5回国際スマートグリッド展の弊社ブース へ是非お越しください。


会社名:ソーラーエッジテクノロジーズ
ブース番号:E22-2
Web:http://www.solaredge.jp

ソーラーエッジは太陽電池システム向け分散型電子回路の会社です。パネルレベルMPPT(最大電力点追従)による発電収量増大、複数屋根面や異なるパネル向き等を一ストリング内に可能とし設置可能面積の増大、災害時や保守時に安全な直流電圧に自動移行しシステムの安全性向上、パネル毎の遠隔監視の機能を持ちます。住宅用からメガソーラー迄あらゆる分野に適用できます。スマートモジュール内蔵や外付けのパワーオプティマイザ、オプションの遠隔監視/故障検知/安全機能用セーフティモニタリングインターフェースを提供します。


会社名:タイナジーテック株式会社
ブース番号:E34-24
証券コード・上場市場名:台湾証取:コード4934
Web:http://www.tainergy.com.tw/

台湾の太陽光セル・モジュールメーカーです。台湾に工場を持ち、セルは年間500MW、モジュールは年間100MWを生産することができます。昨年度ベトナムにセル工場をオープンしました。Kenmecグループの一員で、グループでは生産設備・パーキングシステム・コンベア・EMS等、幅広く事業を行っており、グループ一体で世界中のお客様にサービスを行っております。多結晶・単結晶のセル・モジュールの供給はもちろん、OEMやカスタマイズも可能です。通常モジュール以外に新開発製品も展示しておりますので、皆様のご来場を心よりお待ちしております。


会社名:株式会社チェンテック
ブース番号:W24-42
Web:http://www.chentech.com.tw

チェンテックは東京、中国・蘇州、ソウルにビジネス サポート拠点を開設し、台湾本社間とリアルタイムサポート体制を構築しています。お客様のグローバル展開を強力にサポートしていき、マーケットと共に進化を続けます。
当社は30年に渡り二次電池市場で充放電装置を始めとする装置を開発・生産・販売してきました。市場ニーズに応え続けた結果が今日にあります。
これからも、低炭素社会実現に向けて活躍し続けるお客様と共に発展していくことを誓います。日本のお客様にご納得いただけるサービスを提供し続けます。


会社名:ツリーシステム-陸上用架台
ブース番号:E28-27
Web:http://www.treesystem.it

地上太陽光発電マウントシステムはあなたに次のような利点を提供します。
- コンクリートの回避
- 土壌マーキングとGPS使用の回避
- ラミングマシンや特別な機器の使用は必要無く、電空ハンマーの使用のみ
- ファルトでの適用可能性あり
- 迅速かつ簡単に設置でき、熟練労働者は必要なし
- パフォーマンスと信頼性は、基礎杭又はスクリューよりも高い


会社名:パワー アンド エナジー Inc.
ブース番号:W12-47
Web:http://www.powerandenergy.com

先進水素テクノロジーを基盤とするパワー アンド エナジー Inc. (P+E)  社は、今までになかった水素品質分析装置モデルHEMS-Mをご紹介致します。HEMSシリーズの水素分析装置は、水素中の微量不純物をオンサイトにおいて自動運転で正確に測定することができます。HEMS-Mモデルは、燃料電池自動車用水素がSAE  J-2719とISO 14687-2規格に準拠することを確認するように構成されています。当分析装置は、微量不純物を濃縮するP+E社独自技術を採用し、マルチカラム及び強固なガスクロマトグラフを搭載しppbレベルの分析感度を持っております。当分析装置の運転操作は自動ですので、最低限の運転員で高度な科学知識を必要とせず運転操作のトレーニングは早く済みます。


会社名:株式会社ブリスコラ
ブース番号:E48-9
Web:http://www.briscola.co.jp/

株式会社ブリスコラは、国内唯一のクラウドコンピューティング専門の事業企画・開発会社です。クラウド・IoT/M2M・ビッグデータ・センサ・モバイル等、最先端テクノロジを活用した、IT戦略コンサルティング、クラウドプラットフォーム開発、各種クラウドサービス(SaaS)等を提供しています。
昨今は、その専門性を強みに、エネルギー、医療・介護、環境等の領域を中心に事業を展開しており、本EXPOでは、クラウドを活用したエネルギーマネジメントシステム(EMS)として、家庭内電力見える化サービス(HEMS)や太陽光発電異常検知モニタリングクラウド等を出展します。


会社名:ブルックナー・マシネンバウ  GmbH&Co.KG
ブース番号:W32-42-n
Web:http://www.brueckner.com

ブルックナー・マシネンバウ社:『広範囲なプラスチック延伸フィルム製造の為の画期的な技術』

ブルックナー・マシネンバウ社は、パッケージング及びテクニカルアプリケーション用途のフレキシブル・プラスチックフィルム延伸ラインのフィールドにおける世界のマーケットリーダーです。

当社のラインは効率的で、汎用性があり、かつ信頼のあるフィルムの製造をお約束すると共に、フィルム製造に携わる皆様へのより一層の価値をご提供致します。


会社名:ユニバーサル
ブース番号:E13-10
Web:http://universal99.com/

現在、製造時間を最短化できるよな架台部品の100%を全て自社で製造しております。また、ユニバーサルは非常に競争力のある価格と高品質に優れたサービスを提供しております。9000平方メートルある自社工場は、金属成形およびポリマー注入の2つの生産ラインに分けられております。施工において30%の労力と時間が短縮でき取付けが簡単で高品質な屋根用、野立て用そして湖等に適する浮上用架台を設計しております。当社は現在、日本唯一のスペインメーカーでございます。


会社名:リーテックファインセラミックス社
ブース番号:E46-34
証券コード・上場市場名:TWO: 6127
Web:http://www.leatec.com.tw

LEATECは1991年に台湾平鎮にて創業いたしました。当初の主な製造品目はアルミナ基板でしたが、LED用、ハイブリッドIC用、車載基板用半導体基板などの新製品を開発し続け、お客様のご要望にお応えして参りました。2007年太陽光事業に参入し、主な製造品目はジャンクションボックス、コネクタ、ケーブルアセンブリ品、接続箱、ストリングモニタ等と多岐に渡り、ほぼすべての製品はTUV規格・UL規格を取得し"COYO"のブランド名で展開しています。弊社は品質と価格を以てお客様のご希望にお応えしていく所存です。備考:PVケーブルPSE/S-JET認証取得。


会社名:ルクサーソーラー株式会社
ブース番号:E31-24
Web:http://www.luxor-solar.jp/index.htm

2004年設立のドイツの太陽光モジュールメーカーであるルクサーは厳しい品質管理のもと、ドイツ基準の高品質製品を世界に供給してきました。太陽光先進国であるドイツで培われたノウハウと優れた商品群で、すでに数多くの日本のお客様にご採用いただいております。6インチ60セルタイプでは最大270W(単結晶)、260W(多結晶)と高出力の製品もラインアップし、限られたエリアでも最大限の発電出力を実現します。


会社名:株式会社レッドニージャパン
ブース番号:E9-42  カナダパビリオン内
証券コード・上場市場名:TSX:RKN
Web:http://www.redknee.com

レッドニーはデジタル化する経済の収益を最大化するリアルタイム統合課金請求ソリューションを提供する、業界最大の専業ソリューション事業者です。スマートメーター、交通、スマートホーム、コネクテッドカー、その他のIoTがもたらす将来の経済エコシステムに対し、デジタル化されたサービスの収益最大化に貢献いたします。リアルタイムの顧客分析、ターゲット顧客の明確化と個別キャンペーンをオムニチャネルとロイヤリティポイントプログラムに組み合わせることでお客様のプランを実現します。展示会ではデモを交えながら、どのように収益最大化に貢献するかご説明します。


会社名:上海滬鑫アルミ箔有限会社
ブース番号:W27-45
Web:http://www.hxfoil.com

上海滬鑫アルミ箔有限会社(もとのアルコア上海)2009年10月に設立し、登録資本29715万元で、敷地面積は76693平方メートル。上海滬鑫主要生産開発して販売アルミ箔、アルミニウム巻、アルミ箔積層製品、製品は広く、電池板アルミ箔、薬品包装、無菌包装、食品包装、日用品の包装、ケーブル通信、エアコンや自動車などの製造業。会社をそのままアルコア業務システム(ABS)を全面的に実施し、納期は全業界の最も短いベンダーの一つ。


会社名:台灣海優威株式会社新材料有限
ブース番号:E47-23
Web:http://www.hiuv.net.tw

HIUVは世界最大のEVA封止材メーカーの一つである。上海が当社の本社で、台湾の台中と、中国の上海と保定市に3つの工場があります。HIUVは、必要に応じて製品のすべてで、TUVやUL認証を持っており、太陽電池業界では、高品質でコスト効果の高いEVAとバックシート材料を生成し、R&Dに焦点を当てています。


会社名:嘉洋美和電池株式会社
ブース番号:W26-44
Web:http://kayomaxtar.com

嘉洋美和電池株式会社は、中国を代表する電池メーカーの一つです。バッテリー業界のリーディングカンパニーとして、常に生産技術の向上に努めており、全自動化された最新の生産設備を持っています。
創業以来、開発、生産、品質管理、マーケティング等について日本の優れた面を吸収し、品質の向上に取り組んできました。その一環として、ISO9001品質管理システム認証を取得し、にはISO14001認証を取得しました。KAYO MAXTARグループの製品は、高い品質と安全性をもち、UL、CE、FCC、PSE、KCの各認証に適合し、環境面においてもEUのRoHS指令に対応しています。


会社名:大同株式会社
ブース番号:E3-32
証券コード・上場市場名:台湾証取:コード2371
Web:http://www.tatung.com.tw/en/

大同株式会社は、1918年に創立され、台湾で約1世紀にわたり活躍をしています。電力、消費性電子用品とシステムを統合しているグローバルな企業です。先進電子、家電、スマートグリッド・システム、電力設備、およびモーターの六つの事業部門で構成されています。大同株式会社の製造、販売、および物流システムはヨーロッパ・アメリカ・中国や東南アジアなど12カ国にわたっております。世界中のお客様に国際的な認証を取得した高品質な製品、完璧な物流・そして迅速で優れたサービスを提供しております。


会社名:常州アルマデン株式会社
ブース番号:E52-24
証券コード・上場市場名:深圳証取:コード002623
Web:http://www.czamd.com/

常州アルマデンは超薄型強化ガラスおよびそのARコート技術(特許取得済)で世界の太陽光発電業界をリードして参りました。また、アルマデンが開発した両面ガラスによるフレームレスモジュールは信頼性と耐久性を損なうことなく、ユーザーが求める軽量化、簡素化を実現しました。


会社名:沙門外国法事務弁護士事務所
ブース番号:W4-9
Web:http://www.samon.jp

当事務所は、日本で初めて登録されたスペイン人外国法事務弁護士の設立した事務所です。国際取引に関する知識、多言語の法務サービスを強みに、再生可能エネルギープロジェクトに関して世界中のお客様の日本市場参入のお手伝いをいたします。再生可能エネルギー導入の先進国スペインのノウハウとネットワークを提供しすることで、日本のお客様のニーズにもお応えしています。会社設立、M&A、業務提携、技術移転、ジョイント・ベンチャー等、包括的にお客様を支援します。


会社名:浙江杭可科技有限会社
ブース番号:W30-50
Web:http://chr-group.net/

30年の品質・高度な信頼性・自動化の生産・情報化の管理システム。我々は中国充放電業界の先頭に立って、全社員一人ひとりが輝き躍動し、先端技術で環境配慮型社会を創造する充放電設備メーカーを目指しております。
新製品:ポリマー高温加圧自動中放電設備、円筒型リチウム充放電設備、エネルギー回収型リチウム電池充放電設備。


スマートエネルギーWeek2015について

スマートエネルギーWeek2015は2015年2月25日(水)より3日間、東京ビッグサイトにて開催いたします。
本展は第11回 国際 水素・燃料電池展 ~FC EXPO~第8回 国際 太陽電池展 ~PV EXPO~第6回 太陽光発電システム施工展第6回 国際 二次電池展 ~バッテリー ジャパン~第6回[新エネルギー]試作・加工展第5回 エコハウス&エコビルディング EXPO第5回 国際 スマートグリッド EXPO第3回 国際 風力発電展 ~WIND EXPO~第1回 電力自由化EXPO の9展で構成されており、1580社が出展する業界 世界最大級の展示会となります。また、業界の最新情報がわかる専門セミナーも開催。展示会とあわせてぜひご聴講ください。
招待券(無料)やセミナー詳細情報は公式WEBより。
http://www.wsew.jp

ビジネスワイヤについて

ビジネスワイヤは、バークシャー・ハサウェイ(Berkshire Hathaway)の子会社であり、プレスリリース配信法定開示サービスのグローバル・リーダーです。市場に影響を与えるニュースやマルチメディアを正確に配信するだけでなく、オンライン・ニュースルームIRサイトのウェブホスティング、コンテンツ・マーケティング・プラットフォームの構築、特定のターゲット市場とのエンゲージメントを向上させるための読者分析などのサービスを提供し、多くのIR、PR、公共政策、マーケティング担当者に活用されています。1961年の創業以来、報道機関、ジャーナリスト、投資家、規制当局から信頼される情報源となっています。複数の特許を取得している同時配信プラットフォーム「NX」は、編集システムや主要オンラインメディアへのダイレクト配信やソーシャルメディアのエンゲージメント向上も行っています。ビジネスワイヤは世界32ヵ所にオフィスを構え、コミュニケーション業務担当者やニュース読者の多様なニーズに対応しています。

BusinessWire.comブログ「BusinessWired」Twitter(@businesswire)Facebookもご覧ください。

ビジネスワイヤのモバイル・アラートを購読するには、こちらをクリックしてください。

Contacts

Business Wire
Global Event Services Group
US. +1-310-820-9473
http://www.businesswire.com
http://www.tradeshownews.com
Twitter: @tradeshownews
または
ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社
角井 茜
+81 3-3239-0755
japan@businesswire.com

Contacts

Business Wire
Global Event Services Group
US. +1-310-820-9473
http://www.businesswire.com
http://www.tradeshownews.com
Twitter: @tradeshownews
または
ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社
角井 茜
+81 3-3239-0755
japan@businesswire.com