ベヌー・ネットワークスが戦略的投資企業としてShaw Venturesの参加を発表

資金調達により、今後も成長と市場拡大に傾注

ボストン & サンフランシスコ & ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ) -- キャリヤグレードのWi-Fi /仮想化ネットワークサービスを展開するネットワーク事業者向けにネットワーキング/ソフトウエアソリューションを提供する革新的企業のベヌー・ネットワークスは本日、投資企業としてShaw Venturesが加わり、2770万ドルの資金調達ラウンドが完了したと発表しました。これにより、 既発表の投資企業であるARRISグループリバティ・グローバルスパーク・キャピタルサッター・ヒル・ベンチャーズコムキャスト・ベンチャーズと共に、ベンチャー投資の参加企業がすべて揃ったことになります。

ベヌー・ネットワークスのディノ・ディパルマ最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「この資金調達により、当社は今後も販売/マーケティング/技術チームの強化、また中南米およびアジア太平洋地域への拡大を継続することができます。世界の通信事業者に多様なソリューションを提供する取り組みで、Shawとの協力には高い期待を抱いており、これにより通信事業者はエキサイティングで新たなクラウドベースの付加価値サービスを提供できるようになります。」

ベヌーは、ネットワーキングルネッサンスの先頭に立ち、モノのインターネット(IoT)へ仮想化サービスを提供することに傾注しています。発展的サービスデリバリーアーキテクチャーをベースとするベヌーのプラットフォームは、ネットワーク事業者が市場リーダーシップを維持し、売上高を伸ばすとともに、顧客忠誠心を維持できるよう、次世代のキャリヤグレードWi-Fiを展開するための、また家庭・事業向け仮想ソリューションを提供するためのソリューションを提供します。

ベヌー・ネットワークスについて:ベヌー・ネットワークスは、ネットワーク事業者のビジネスモデルをサービス型通信手段の提供から、加入者のデバイスやセッション向けに収入を生むサービスを提供し、ユニークな加入者エクスペリエンスを創造するものに変革することを目指しています。ベヌーは、スパーク・キャピタル、サッター・ヒル・ベンチャーズ、コムキャスト・ベンチャーズ、ARRISグループ、リバティ・グローバルを主要出資者とするベンチャー企業です。詳細については、当社のウェブサイト(www.benu.net)をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Benu Networks, Inc.
Melissa Waltz, +1 978-223-4700 x5031
CEL: +1 978-406-1018
mwaltz@benunets.com

Contacts

Benu Networks, Inc.
Melissa Waltz, +1 978-223-4700 x5031
CEL: +1 978-406-1018
mwaltz@benunets.com