2015年モバイル・ワールド・コングレスのGSMAイノベーション・シティーがモバイルの影響力を紹介

AT&T、ジャスパー、KT、オーラルB、シエラ・ワイヤレス、ボーダフォンのインタラクティブな展示が、何十億人もの日常生活を改善できるモバイル技術を実演

Mobile World Congress 2015

バルセロナ--()--(ビジネスワイヤ)-- GSMAはモバイル・ワールド・コングレスでGSMAイノベーション・シティーを設置し、昨年人気を集めたコネクテッド・シティーを発展させた没入型展示を用意します。モバイル・ワールド・コングレスの来場者は、モバイル接続したインテリジェントな製品やサービスが、先進国市場と新興国市場の両方において、何十億人もの個人や専門家の生活に与えている好影響について、交通・健康・ホーム・小売りなど多数の分野を網羅したデモを通じて、直に体験できます。

GSMAのマイケル・オハラ最高マーケティング責任者(CMO)は、次のように述べています。「モバイル技術は世界各地の何十億人もの人々に変革的な影響を及ぼしています。高速モバイルブロードバンド技術が幅広く展開され、スマートフォンとタブレットの利用が拡大し、ウエアラブルから車までのあらゆる分野でマシン・ツー・マシン技術が急速に導入されており、こうした影響力が加速化しています。GSMAイノベーション・シティーでは素晴らしい体験や展示を用意しており、これらにより最先端のモバイル技術が私たちの生活をどのように改善しているかを実際に紹介します。モバイル・ワールド・コングレスのすべての来場者に、必ず訪れてほしい場所です。」

GSMAイノベーション・シティーでは、カフェ、映画館、小売店、電車、コネクテッドカー、さらにはデンタルスパまでを含め、実際の都市環境を提供します。来場者は、さまざまな関心事に対応したものとして、没入型のデモやインタラクティブな展示を体験できます。GSMAのパートナーであるAT&T、ジャスパー、KTコーポレーション、オーラルB、シエラ・ワイヤレス、ボーダフォンが出展し、モバイル接続した最新の製品とサービスを披露します。またGSMAは、重要なプログラムとイニシアチブも紹介します。2130平方メートルに及ぶGSMAイノベーション・シティーは、2014年と比べて25パーセント広く、垂直市場の業界とソリューションのエリアを一層充実させています。

さまざまな新体験を紹介

GSMAのパートナーは、イノベーション・シティーで、以下を含む体験を提示します。

AT&T

AT&Tは、これまで接続されたことがなかったモノを含むモノをつなぐことで、人と人、人と機械、機械と機械をつなぐための広範なプラットフォームに取り組んでいます。AT&TはGSMAイノベーション・シティーで、パーソナライズされた仮想現実の展示を行い、接続された自動車、ホーム、ウエアラブル、産業分野のモノのインターネット(IoT)における革新成果を紹介します。

  • コネクテッドカーが、ウエアラブル機器とコネクテッドホーム機器の統合により、コネクテッドライフが現実のものであることを実演します。
  • オープン標準のホームオートメーション/セキュリティー向け管理プラットフォームであるデジタル・ライフ(Digital Life)の可能性を探ります。
  • AT&Tが、顧客の生産性と事業成長を促進するために、オープンプラットフォーム、クラウドベースのサービス、データ分析を使って、世界中の顧客のフリートや貨物を接続・モニタリングし、世界規模で協業している様子を視覚化して紹介します。

ジャスパー

ジャスパーは、あらゆる業界の企業がIoTにより、製品を製造する事業からサービスを提供する事業へと変革する方法を体験できるようにします。

  • ジャスパーは、世界中の機器を対象としたモバイルサービスの提供と管理が、新しいビジネスモデル、経済価値、今までに類を見ない体験をいかにして促進しているかを紹介します。
  • 来場者は、農場から工場、両者の中間のものまで、あらゆる業界がIoTによって迅速・容易に付加価値サービスを提供し、新たな収益源を開拓できることを学ぶことができます。
  • ジャスパーは、企業が同社のクラウドベースプラットフォームを利用して、IoTサービスを世界規模で展開・管理・収益化する方法を実演します。

KTコーポレーション

KTコーポレーションはGSMAイノベーション・シティーで、以下を含む5G技術の計画を紹介します。

  • 世界初のGiGA速度のネットワーク導入を実演します。
  • KTはIoT技術が学校、ホーム、ショッピング、そして投票場などで、人々の生活に与えている影響も紹介します。

オーラルB(P&G)

オーラルBは、来場者自身が最新のオーラルB電動歯ブラシやアプリ技術を体験できるオーラルBエクスペリエンスを用意し、口腔ケアの未来を紹介します。オーラルBのブースでは、以下のような展示を行ないます。

ORAL-B (P&G)

  • ブラッシングステーションでは歯科専門家の監督の下、多くのユーザーが画期的な方法でオーラルB製品を試用できます。
  • 最近発表したオーラルBアプリで機能とガイダンスシステムを刷新した技術アップデートを紹介します。
  • 未来の口腔ケアのコンセプトとして、人々の毎日の歯ブラシ方法をさらに変革するものを紹介します。

シエラ・ワイヤレス

シエラ・ワイヤレスは、GSMAイノベーション・シティーの一環として、OxBlue、フィリップス、シュナイダーエレクトリックと共に、都市のスマート化を進める革新的ソリューションとして、以下を紹介します。

  • 高解像度のこま撮りカメラを利用して、建設プロジェクトのセキュリティー確保とモニタリングの方法を実演します。このカメラは、4G LTEネットワーク上にあるセキュアなデータサーバーを介して、インターネット接続したあらゆる機器からアクセスできます。
  • リモート管理と都市ニーズに応じて調整可能な公共の照明システムを通じて、公安を改善し、エネルギー消費を管理して、保守費を低減する方法について紹介します。
  • スマートフォンアプリを使い、電気自動車の充電ステーションの場所を事前に確認し、予約する方法を体験できます。

ボーダフォン

ボーダフォンM2Mがアクセンチュア、華為技術(ファーウェイ)、ポルシェと共に、幾つかの重要な製品とソリューションのデモを行ない、ボーダフォンM2Mがさまざまな用途でモノのインターネットをどのように実現しているかを紹介します。

  • スマートシティー:リモートサーベイランス、スマートセキュリティー、統合型のリモートモニタリング/管理サービスなど、スマートシティーを実現しているツールを幾つか体験できます。
  • 自動車:車両管理、安全性、セキュリティー向けのテレマティクスサービスや利用ベース保険ソリューションなどのデモにより、M2Mがいかにしてコネクテッドカー向けのソリューションで自動車業界の未来を形作っているかを説明します。
  • 健康:モバイルヘルスソリューションが患者、医療専門家、医療機器の間のやり取りをどのように向上させているかを説明します。

GSMAプログラムの展示

GSMAとパートナー企業は各種ソリューションのデモを実施し、コネクテッドリビング、デジタル商取引、ネットワーク2020、個人データ、そしてモバイル・フォア・ディベロップメントを含む重要プログラムを通じて、モバイル技術が与える影響にスポットを当てます。

  • イノベーション・シティーで体験する仮想現実:GSMAイノベーション・シティーは、モバイル・ワールド・コングレスで今回初めて、来場者を独自の仮想現実の世界へと誘います。来場者は、オキュラス・リフトのヘッドセットを使ってモバイルネットワークの世界に入り込み、ネットワークの内側からその世界を眺め、ネットワーク接続機器/サービスの拡大する世界を体験できます。
  • ネットワーク接続BMXディスプレー:センサー(Xensr)が、同社のリアルタイム3Dスポーツ技術XensrAIRをBMXスタント・ディスプレーと共に披露し、アスリートがスマートフォンを介して生体認証、トリック認識、さらにはPOVカメラ動作まで、さまざまなデータを取得する方法を実演します。
  • ゲーミングチャレンジ:コンピューター競争ゲームにより、GSMAモバイル・コネクトが提供するシンプルなオンラインアクセスについて、来場者に説明します。このゲームはスコアボードを備え、最高得点の獲得者に賞を授けます。
  • スマートパーキング:GSMA Embedded SIM仕様に準拠したソリューションを利用するスマート駐車メーターを利用して、事業者プロファイルSIMスワップの実演をご覧いただけます。
  • 世界規模のクーポンシステム:旅行者が、スマートフォンをワンタップで、支払いとポイント交換が可能な電子財布として利用したり、非接触旅行カードや電子チケット、クーポンシステムとして利用したりして、世界各地を旅して購入する方法を体験できます。
  • バイクロック:NFC技術により、スマートフォンを使って自転車のレンタルと解錠ができることをご確認ください。
  • グリーンパワー:エネルギー効率に優れた太陽電池式の地方基地局が、ネットワークの通話エリアを拡大し、コストを低減して、モバイルネットワークの環境に対する影響を最小化している様子をご覧ください。
  • WIDER災害対応:エリクソンの「ワイヤレスインターネット緊急災害対応(Wireless Internet Disaster Emergency Response、WIDER)」ユニットの活躍ぶりを体験してください。迅速応答技術が、自然災害、人道危機、複雑な緊急事態への対応をいかに改善しているかを学ぶことができます。
  • 通話機能の強化:GSMAのネットワーク2020プログラムとパートナーが、ボイスオーバーLTE(VoLTE)とリッチコミュニケーションサービス(RCS)を利用して、小売業界と自動車業界の通話サービスを強化する方法を実演します。
  • ライブステージ:イノベーション・シティーの中央ステージで週を通じて、ライブエンターテインメント、展示、トーク、プレゼンテーションをお楽しみください。
  • 触って体験:ウエアラブルやネットワーク接続スポーツ機器などを、実際にテストして試してみることができます。

GSMAイノベーション・シティーの開催場所

イノベーション・シティーを再び、モバイル・ワールド・コングレスの開催期間中の2015年3月2日(月)〜5日(木)に、フィラ・グランビアのホール3(スタンドは3A11と3A31)に設置します。火曜日はプライベートレセプションが行なわれるため、16時に終了します。

2015年モバイル・ワールド・コングレスに参加しよう

参加、展示、後援の方法など、2015年モバイル・ワールド・コングレスの詳細については、www.mobileworldcongress.comをご覧ください。GSMAイノベーション・シティーに関する詳細情報については、#gsmainnovationcityをフォローしてください。ツイッター(@GSMA、#MWC15)、リンクトインの企業ページ(http://gsma.at/GSMALinkedIn)、フェイスブック(www.facebook.com/gsma)でモバイル・ワールド・コングレスの最新情報をフォローしてください。

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、モバイル事業約800社を結集しています。そのうち250社は携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAはモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、モバイル360シリーズといった業界を主導するイベントの開催も行っています。

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Media:
For the GSMA
Charlie Meredith-Hardy, +44 7917 298428
CMeredith-Hardy@webershandwick.com

Contacts

Media:
For the GSMA
Charlie Meredith-Hardy, +44 7917 298428
CMeredith-Hardy@webershandwick.com