Digi-Key、北米での2桁台の売上高成長の要因を独自の適切な供給モデルと見なす

新登場のIoT技術が革新とNPIを促す中、顧客が多様な部品、付加価値サービス、迅速なフルフィルメントを求める

米ミネソタ州シーフリバーフォールズ--()--(ビジネスワイヤ) -- 電子部品の品揃え・可用性・納入で業界をリードするグローバルディストリビューターのDigi-Keyコーポレーションは本日、北米での2014年の売上高が対前年比で11パーセント以上伸びたことを報告しました。広く業界で1桁台の売上高が報告されている中で、Digi-Keyが成功の原因と見なしているのは、新技術の登場で革新が急激に進み、当社のエンジニア中心の迅速で効率的な製品供給モデルに対する需要が増加したことにあります。

2014年において、Digi-Keyは、無線、組み込み、シングルボードコンピューター、センサー、モーション制御における発展によって伸びているモノのインターネット(IoT)ないし機器間接続の需要に加え、クラウド対応アプリケーションの需要で、特に健全な需要を経験しました。当社は、別の要因として、構築済みモジュールや開発キット、その他の組み込み技術を利用してシングルボードコンピューターで構築する“buy versus make”ソリューションの需要増があると考えています。

Digi-Keyの販売・サプライヤー管理担当エグゼクティブバイスプレジデントを務めるクリス・ビーソンは、次のように述べています。「今年、当社では、新アプリケーションの開発を支えるため、新登場の技術に対する需要が革新によって促進されるということを経験しました。新製品導入(NPI)活動の急激な高まりは、生産回転率の高い生産や多品種少量生産の注文に理想的な当社のモデルにとって、極めて好都合です。当社顧客のニーズに絶えず合わせることで、当社は顧客がまさに求めるもの、すなわち新製品の可用性、デザインリソース、迅速納入といったニーズに迅速対応できる数少ない供給業者の一角を占めることができています。」

Digi-Keyの2014年における世界の総売上高17億6000万ドルは、エレクトロニクス業界の平均の3倍以上の成長率が反映した結果です。私たちは、当社の良好な業績がそのハイブリッド供給モデルのおかげだと考えており、こうしたモデルは在庫部品を最大の品揃えで提供し、多品種少量生産の注文で独特の能力を確保するとともに、超効率的な翌日納入を約束することを基盤とするものです。

Digi-Keyの営業担当エグゼクティブバイスプレジデントであるデーブ・ドハティは、次のように述べています。「この業界は、格別の成長の時期にあります。特にここ北米で、仕事と遊びのあり方を文字通り変えることになる革新的な新製品を推進する市場動向が揃っています。画期的な無線/組み込み技術がある以外にも、部品コストが下がり続け、高価値EDAツールが現在では求めやすくなっており、オープンソースソフトウエアやクラウドファンディングリソースのように市場を一変させる他の要因が設計技術者にとっての壁を打ち壊しています。Digi-Keyにとって幸運なことに、こうした類の市場促進要因すべてが、品揃え、迅速納入、セルフサービスを重視する新世代の供給モデルの必要性を示しています。」

Digi-Keyのビジネスモデルは、設計プロセスを簡素化し、並外れたオンラインユーザー体験を提供する技術者中心のユーザー体験を中心に据えています。Digi-Keyは専門技術者のニーズに対応することで、試作から量産まで、製品設計プロセス全体を支えるモデルを発展させた初の従来型カタログディストリビューターになりました。実績のある世界的電子取引インフラを基盤に、当社は提供サービスを拡大し、各企業に合わせた販売・サポート、付加価値サービス、サプライチェーン管理を手掛けるまでになりました。

Digi-Key独自の点として、設計技術者は、高価値でありながら求めやすい製品概略設計/レイアウト設計ツール、検索可能文献ライブラリー、リファレンスデザイン、ハウツービデオ、新アプリケーションでのグーグル・ハングアウト(Google Hangouts)、マルチメディアで充実させたサプライヤーマーケティングセンター、同業者間対話のための複数のオンラインコミュニティーを利用できます。

Digi-Keyの営業開発担当バイスプレジデントを務めるポール・ドーサーは、次のように述べています。「お客さまの声を聞くことで、お客さまは迅速性、品揃え、適切性を備えている点、知識が豊富な専門家のリソースによる支えがある点を気にしているのだと、当社は学びました。サプライヤーとお客さま双方が多品種少量生産の注文に対応する当社の能力を高く評価しています。あらゆる規模のメーカーが柔軟性のある当社モデルを活用して、効率性を向上させ、在庫リスクを低減し、設計段階から量産までの全段階で市場投入期間を短縮できます。お客さまは技術革新が後押しして新たに生み出しているチャンスをつかむ上で、当社を貴重なパートナーであると見なしています。」

Digi-Keyは、お客さまに迅速で効率的な製品納入を行うとともに、中部標準時の午後8時前の注文すべてについて、米ミネソタ州シーフリバーフォールズ本社からの即日出荷を保証しており、これらを誇りとしています。

一貫して北米で最も選好される電子部品ディストリビューターにランク付けされているDigi-Keyは、下記を含め、他社にはない機能とサービスを数多く提供しています。

  • 100万点以上の在庫を用意し、出荷が可能
  • 中部標準時の午後8時までの注文すべてで即日出荷
  • 年中24時間体制で高度な訓練を受けた技術サポートエンジニアが対応
  • Digi-Keyのウェブサイトは北米でのオンライン部品売上高の38パーセントを占める
  • 高価値リソース(2700件のチュートリアルとデモンストレーションから成るビデオライブラリー、1200件以上のリファレンスデザイン、2300件以上のマルチメディア製品トレーニングリソース)
  • 高価値でありながら求めやすい製品概略設計/レイアウト設計ツールをメンター・グラフィックスおよびAspen Labsと共同開発
  • オンライン部品表(BOM)ジェネレーターを販売可能在庫および価格の情報と直に連動させ、ユーザーがBOMを作成・保存・編集・インポート可能

Digi-Key社について

ミネソタ州シーフリバーフォールズに拠点を置くDigi-Keyコーポレーションは、試作・設計段階、量産段階のいずれにおいても、電子部品を卓越したサービスとともにグローバルに提供し、650社以上の一流メーカーから提供される300万点以上の製品を取り扱っています。Digi-Keyは、100万点以上の在庫とオンラインリソースの見応えある品揃えにより、業界で最も幅広い電子部品の在庫を有し、最高のサービスを顧客に提供するという取り組みに真剣な努力を傾けています。さらに詳しい情報やDigi-Keyの幅広い提供製品は、www.digikey.comからアクセス可能です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Editorial Contacts for Digi-Key Corporation
Michelle Gjerde
Corporate Communications Director
Michelle.gjerde@digikey.com
Office: 1-800-338-4105 x2543
Cell: 218-416-2482
または
Kayla Krosschell
Corporate Communications Specialist
1-800-344-4539 x1098
Kayla.Krosschell@digikey.com
publicrelations@digikey.com

Contacts

Editorial Contacts for Digi-Key Corporation
Michelle Gjerde
Corporate Communications Director
Michelle.gjerde@digikey.com
Office: 1-800-338-4105 x2543
Cell: 218-416-2482
または
Kayla Krosschell
Corporate Communications Specialist
1-800-344-4539 x1098
Kayla.Krosschell@digikey.com
publicrelations@digikey.com