アジア最大の海洋石油天然ガス博覧会(ciooe)を来年3月に北京で開催

中国の巨大市場が世界的な機器メーカーの注目を集める

cippe 2015
ciooe 2015
China Maritime 2015

北京--()--(ビジネスワイヤ) -- 第15回中国国際海洋石油天然ガス展覧会(ciooe)が2015年3月26~28日に北京の中国国際展覧中心新館で開催され、第5回国際海洋工程技術・装備展覧会(中国海工装備展)と第15回中国国際石油石化技術装備展覧会(cippe)も同時開催されます。

2014年のciooe、cippe、中国海工装備展には、フォーチュン500社中46社と16の海外代表団を含めて65の国と地域から計1800団体が出展し、展示面積は計9万平方メートルで計6万5000人が来場しました。DNV、パナマ海事庁、ロスネフチ、ベーカー・ヒューズ、NOV、GE、キャメロン、シュナイダー、ハネウェル、API、キャタピラー、カミンズ、MTU、タイコ、アトラスコプコ、アケル・ソリューションズ、ヨートン、ヘンペル、PANASIA、シーメンス、ABB、ヘルカマ、CCS、CSSC、CSIC、CNOOC、CNPC、SINOPEC、中集来福士海洋工程、粤新海洋工程装備、L&H、TISCO、開泰集団、巨力索具など有名な企業・組織が出展しました。そして、これらのイベントは、新華社通信、人民日報、CCTV、中国日報、中国石油報、トレードウインズ、アップストリーム、ウォール・ストリート・ジャーナルを含む1000以上のメディアで紹介されました。

ciooe 2014には、ウルステイン(ノルウェー)、ブルボン(フランス)、マクダーモット(米国)、アイコンオフショア(マレーシア)、POSH Semco(シンガポール)、バグワン・マリーン(オーストラリア)、COSCO、COSL、中海油輪運輸、中国外運長航集団、中遠船務工程集団など世界有数の海洋支援船保有企業の関係者が来場しました。また、CNPC、SINOPEC、CNOOC、CNODCの海外事業部、中国石油天然気管道局、サウジアラムコ、シェル、トタル、ガスプロム、ロスネフチ、コノコフィリップス、スタトイル、ペトロブラス、スーダン石油公社、ナフトガスを含む100社以上の専門的な購入企業の関係者も来場しました。同時開催の海洋工程船峰会も、業界団体や政府当局から高い評価を受けました。

今後5年間で、海洋石油天然ガス機器への世界需要は年間600~750億ドル相当になると推計されています。246億トンの海洋石油資源と1兆6000億立方メートルの海洋天然ガス資源を保有する中国は、今後5年間で海洋工学機器に2500~3000億人民元を投資すると見込まれています。

このような状況の下、ciooeは世界的な海洋石油天然ガス業界に高水準の展示プラットフォームを提供し、技術協力と高度な海洋石油天然ガス機器の適用を促進することを目指しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Beijing Zhenwei Exhibition Co., Ltd.
Lillian Liu, +86-10-58236588/58236555
cippe@zhenweiexpo.com
http://www.cippe.com.cn/2015/en/

Contacts

Beijing Zhenwei Exhibition Co., Ltd.
Lillian Liu, +86-10-58236588/58236555
cippe@zhenweiexpo.com
http://www.cippe.com.cn/2015/en/