東芝:音声・画像データマイニング機能及びセキュリティ機能を強化したARM® Cortex®-A9搭載アプリケーションプロセッサの製品化について

東芝:音声・画像データマイニング機能及びセキュリティ機能を強化したARM(R) Cortex(R)-A9搭載 アプリケーションプロセッサ“TZ2100グループ” (写真:ビジネスワイヤ)

東京--()--(ビジネスワイヤ) -- 東芝は、ApP LiteTM(Application Processor Lite)ファミリー「TZ2000シリーズ」の新たな製品展開として、ARM® Cortex®-A9をコアとして音声・画像データマイニングおよび通信、セキュリティ機能を強化した高性能なアプリケーションプロセッサ「TZ2100グループ」3製品を開発し、ラインナップを拡充します。新製品は、12月中旬からサンプル出荷、2015年6月から量産出荷を開始する予定です。

近年、人々の生活に関わるあらゆる情報がクラウド上のビックデータとしてネットワークを通じてつながり、新たなサービス価値を提供するスマートライフ化がますます進んでいます。それに伴い音声・画像データなどをストレスなく処理し、セキュアに通信するために、より性能の高いアプリケーションプロセッサが要求されています。「TZ2100グループ」は高速データ処理に必要な最大動作周波数600MHzまで対応した製品で、小型組込み機器やハンディー機器、産業用機器まで幅広く使用することができ、汎用プロセッサとしても使い勝手の良い製品です。

また、個々のアプリケーションに応じた評価・試作を容易に行うことができるリファレンスボード製品とデバイスドライバーをセットにしたTZ2100開発スタータキットも12月から順次販売を開始します。

新製品の主な特長
・600MHz動作のARM® Cortex®-A9を搭載
 - L1 Cache:32KByte、L2 Cache:128KByte、FPU搭載。300MHz対応製品もラインアップ
・DDR3-800/DDR3L-800 16bit幅に対応
・独自の省電力技術により長期間のデータのバックアップやRTC動作が可能
  - 外付け小型コイン型電池1個で大切なデータを長期間バックアップ、RTC動作が可能
・カメラ入力、グラフィックス、LCD出力機能を搭載
  - パネル制御機器等に適した仕様を実現
・セキュアブートシステム・暗号化データ機能搭載
 - オプションで暗号回路を利用する強固なセキュアシステムを構築可能。
 - プログラム領域をチップ内に内蔵することにより、データの改ざんやハッキングに対してより強い構造を実現
・1MByteの大容量SRAM内蔵
  - プログラム実行時の命令コードやデータを内蔵SRAMだけで処理し、外付けDRAMなしで構築することも可能
・外部拡張バスインターフェース搭載
  - アミューズメント機器及び産業機器向けに必要なメモリを外部接続で使用可能
・「Configuration pin」の設定で、お客様の用途に合わせた仕様の選択が可能
 - 小型表示機器から産業用機器までの幅広いアプリケーションに対応

ApP LiteTMについて
インターネット接続の環境が急速に進み、全ての機器がインターネットにつながるIOT (Internet of Things) 世界に近づいています。そのとき単純なデータから複雑な映像音声情報まで外界情報を効率よく処理し、セキュアに通信する仕組みが求められます。
ApP LiteTM (Application Processor Lite) はこの様な処理機能に適したマイクロプロセッサです。

応用機器
産業機器、家電、アミューズメント機器、教育機器など

 

新製品の主な仕様

品番   TZ2002XBG   TZ2003XBG   TZ2100XBG   TZ2101XBG   TZ2102XBG
CPU ARM® Cortex®-A9 MPCore

L1I Cache:16KByte

L1D Cache:16KByte

ARM® Cortex®-A9 MPCore

L1I Cache:32KByte, L1D Cache:32KByte

L2 Cache:128KByte

最大動作周波数 200MHz 300MHz 600MHz
FPU(浮動小数点演算器) 非搭載 搭載
セキュアブートシステム制御・

暗号化データ機能

非対応 対応 非対応 対応 非対応
RAM 1MByte SRAM 1MByte SRAM

32KByte SRAM(Back-up用)

DRAMコントローラ DDR3/DDR3L×8bit DDR3/DDR3L×16bit
外部拡張バスインターフェース 非搭載 Address: 27bit, Data:32bit
2D Graphic Engine 東芝オリジナルグラフィックスアクセラレータ
LCD Controller WVGA(800×480画素)60fps , 24bit Parallel I/F
高速インターフェース

コントローラ

USB2.0ホストインターフェース, USB2.0デバイスインターフェース, 10/100 Ethernet MAC
周辺機能 DMAコントローラ, タイマ/カウンタ, RTC
ペリフェラル

UART×4, I2C×5, I2S×2, SPIB×4, PWM×5, 12bitADC×4, SDIO×2, eMMCx1, GPIO

Camera I/F, UART×4, I2C×4, I2S×2, SPIM×7, SPIB×2, PWM×6, 12bitADC×4, SDIO×3, eMMCx1, GPIO
電源電圧 Core=1.1V, I/O=3.3V Core=1.1V, I/O=3.3V
パッケージ LFBGA 280pin

15mm×15mm, 0.8mmピッチ

LFBGA 310pin

16mm×16mm, 0.8mmピッチ

ステータス   量産中  

2015年6月~量産対応予定

※ARMおよびCortexは、ARM Limited(またはその子会社)のEUまたはその他の国における登録商標です。
※ApP Liteは、株式会社東芝の商標です。
※その他本文中に記載されている会社名および製品名は、それぞれ各社が商標または登録商標として使用している場合があります。

新製品のさらに詳しい仕様については下記ページをご覧下さい。
http://toshiba.semicon-storage.com/jp/product/assp/applite/tz2000.html

お客様からの製品に関するお問い合わせ先:
ロジックLSI営業推進担当
Tel:044-548-2110
http://toshiba.semicon-storage.com/jp/contact.html

*本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容およびお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

Contacts

報道関係の本資料に関するお問い合わせ先:
株式会社東芝 セミコンダクター&ストレージ社
長沢 千秋
Tel: 03-3457-4963
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp

Contacts

報道関係の本資料に関するお問い合わせ先:
株式会社東芝 セミコンダクター&ストレージ社
長沢 千秋
Tel: 03-3457-4963
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp