ワーナー・ブラザーズがタイム・ワーナー投資家会議で戦略的コンテンツ計画の詳細を発表

中心的分野は、映画・テレビ番組製作、世界的フランチャイズ、ケーブルおよびプレミアムTV番組製作、子供向け番組の全体的増強と世界的拡大

「幻の動物」3作品、DCエンターテインメント10作品、「レゴ」映画3作品をリリース

米カリフォルニア州バーバンク--()--(ビジネスワイヤ) -- 本日タイム・ワーナー投資家会議にて、ワーナー・ブラザーズのケヴィン・ツジハラ会長兼最高経営責任者(CEO)が、当スタジオの大胆なコンテンツ戦略について説明しました。この戦略は、利益を増やすとともに、「才能ある最高の人々と協力して並外れたコンテンツの強化を積極的に行い、ワーナー・ブラザーズを偉大な会社にした社風を維持する」ことを目指します。

ツジハラCEOは次のように述べています。「米国でも世界各地でも質の高いビデオコンテンツへの需要は急速に高まっています。新しい技術によって新しいプラットフォームが生まれ、数百万人のコネクテッドコンシューマーが新たに生まれています。機会は限りなく大きく、ワーナー・ブラザーズはどのスタジオよりもこの機会を行かせる最良の地位にいます。」

プレゼンテーションの一部として、ツジハラCEOは、最大規模の最も重要な世界的フランチャイズを中心に、業界で最も幅広い劇場公開作品の大規模な拡大を発表しました。ワーナー・ブラザーズ・ピクチャーズは、今年の「LEGOムービー」の大成功(世界全体の興行収入4億6800万ドル)を基に、次の4年で3作のLEGOブランド映画をリリースします。2016年、チャーリー・ビーン監督、ダン・リン、ロイ・リー、フィル・ロード、クリス・ミラー制作の「ニンジャゴー」から始まり、2017年には、バットマン主役のクリス・マッケイ監督「LEGOバットマン・ムービー」、2018年にはその続編の「LEGOムービー2」が公開されます。

当スタジオは2016年、2018年、2020年に、ベストセラー作家のJ.K.ローリング原作の物語に基づき、映画シナリオとしては初の映画「Fantastic Beasts and Where to Find Them(幻の動物とその生息地)」3作品をリリースします。ローリングのお馴染みの魔法の世界を延長した舞台に、ハリーポッターのホグワーツ教科書と架空の作家、ニュート・スキャマンダーからヒントを得た不思議な生き物と人物が登場する「Fantastic Beasts(幻の動物)」は、これまでのハリーポッター映画4作品を監督したデビッド・イェーツが監督し、デビッド・ハイマン、J.K.ローリング、スティーブ・クローヴス、ライオネル・ウィグラムの映画制作チームが再び結集します。

当スタジオのDCエンターテインメント・ブランド・コンテンツの大規模な拡大で、ワーナー・ブラザーズ・ピクチャーズとニューライン・シネマは、2016年から2020年にかけて、単独のバットマンおよびスーパーマン映画とともに、少なくとも10作の映画作品をリリースし、この重要な登場人物の世界を拡大します。

  • 「バットマン v スーパーマン:ドーン・オブ・ジャスティス(Batman v Superman: Dawn of Justice)」監督:ザック・スナイダー(2016年)
  • 「スーサイド・スクワッド(Suicide Squad)」監督:デビッド・エアー(2016年)
  • 「ワンダー・ウーマン(Wonder Woman)」監督:ガル・ガドット(2017年)
  • 「ジャスティス・リーグ・パート1(Justice League Part One)」監督:ザック・スナイダー。ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムスが同役で出演(2017年)
  • 「ザ・フラッシュ(The Flash)」エズラ・ミラー主演(2018年)
  • 「アクアマン(Aquaman)」ジェイソン・モモア主演(2018年)
  • 「シャザム(Shazam)」(2019年)
  • 「ジャスティス・リーグ・パート2(Justice League Part Two)」監督:ザック・スナイダー(2019年)
  • 「サイボーグ(Cyborg)」レイ・フィッシャー主演(2020年)
  • 「グリーン・ランタン(Green Lantern)」(2020年)

テレビ分野では、ワーナー・ブラザーズ・テレビジョン・グループ(WBTVG)は誰もが認める業界リーダーであり、5つの放送ネットワークに32作の番組を提供し、ネットワーク、ケーブル、ファーストラン・シンジケーション、アニメーション全体で60作以上の番組を提供しています。WBTVGは、ケーブル、プレミアム・プラットフォーム、子供向け番組を含む多くの分野でリーダー的地位を高め、定額制ビデオ・オン・デマンド(SVOD)および国際的テレビ制作とフォーマット販売で先例となる活動を進めています。

当スタジオの番組には、ネットワークTVトップのエンターテインメント・シリーズ「ビッグバン・セオリー」、台本のない即興のシリーズでトップの「ザ・ボイス」、ならびに「アロー」、「ザ・フラッシュ」、「ゴッサム」、「ザ・ミドル」、「マム」、「プリティ・リトル・ライアーズ」、「ヴァンパイア・ダイアリーズ」、「バチェラー」フランチャイズ、「エレン・デジェネレス・ショー」などの人気番組があります。

ターナーでは、ワーナー・ホライズン・テレビジョンの「リゾーリ&アイルズ」と、ワーナー・ブラザーズ・テレビジョンの「重大犯罪課」が、2014年の基本ケーブル全体における脚本シリーズ・トップ3作品中の2作品となり、それぞれ、ターナー・ネットワーク・テレビジョン(TNT)でトップおよび第2位の番組となりました。当スタジオでは、今後もTNTで多くのプロジェクトを予定しています。これには、1970年代フロリダでの予測不能なコカイン取引の世界を舞台にした試験的制作注文(タイトル未定)があり、ジェリー・ブラッカイマー、マイケル・ベイ、ミッシェル・アシュフォードが制作します。また、アカデミー賞受賞者のアキヴァ・ゴールズマンとマーク・ヘイムズによるDCコミックの登場人物を基にした「タイタンズ」を開発中です。

HBOでは、プレミアム・テレビ会社としてWBTVで初めてのシリーズで、高い評価を得た「Leftovers(残された世界)」がこの夏に初公開されます。すでに第2シーズンも決定しています。WBTVはまた、試験的に「ウエストワールド」を制作しました。これはJ.J.エイブラム、ジョナサン・ノーラン、ジェリー・ワイントローブ、リサ・ジョイが総制作指揮し、アンソニー・ホプキンス卿、エド・ハリス、エヴァン・レイチェル・ウッドが出演します。これ以外にも多くのプロジェクトを開発中です。

ワーナー・ブラザーズ・アニメーション(WBA)は、予定されている「Be Cool Scooby-Doo!(ビー・クール・スク-ビー・ドゥー)」や「トムとジェリー・ショー」などの当スタジオの象徴的ブランドを基にした新しいシリーズを制作中です。WBAの「ティーン・タイタンズ・ゴー!」は、すべての子供向けネットワークの時間帯でトップの番組にランクされています。

ワーナー・ブラザーズ・ワールドワイド・テレビジョン・ディストリビューションは初めて、これまでのテレビ番組で最も成功したシリーズであるWBTVの「フレンズ」の独占的定額制ビデオ・オン・デマンド(SVOD)の権利を米国およびカナダのネットフリックスにライセンス付与しました。2015年1月1日から、ネットフリックスの会員はこのシリーズの236エピソードすべてを視聴できます。このシリーズは今でもケーブル(ニックアットナイト、TBS)および放送シンジケーションでの超大ヒット作です。

ワールドワイド・テレビジョン・ディストリビューションはまた、ワーナー・ブラザーズ・テレビジョンのヒットシリーズ「パーソン・オブ・インタレスト」のオフネットワークSVOD権を米国のネットフリックスに販売しました。このシリーズの最初の3シーズンは現在CBSで放送されており、2015年秋にはネットフリックス会員が視聴できます。またこのシリーズはWGNアメリカでオフネットワークで初公開されます。

これらの2つの取引は、当スタジオのヒットシリーズが初回放送を超えて数十年間も年金のように機能する最新の例を示したにすぎません。1999年以来、ワーナー・ブラザーズのライブラリの価値が高まり、WBTVGが開発・制作したシリーズで100エピソードの節目に達したシリーズは20あります。2014-15年のシーズンも同じ状況が続くでしょう。

ツジハラCEOは次のように述べています。「ワーナー・ブラザーズでは、社員が結束して世界で最も優れたエンターテインメント・コンテンツの制作を続けているだけでなく、財務目標でも期待を超える成果を上げています。私は当社に20年以上勤務していますが、将来に対してこんなに自信を持てた時期は他にありません。私たちは、世界で最も象徴的で利益性のあるスタジオとしてワーナー・ブラザーズのこれまでの大きな成果を維持し高めていくつもりです。」

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Warner Bros.
Jim Noonan, 818/954-5489
Jim.Noonan@warnerbros.com
or
Paul McGuire, 818/954-6152
Paul.McGuire@warnerbros.com

Contacts

Warner Bros.
Jim Noonan, 818/954-5489
Jim.Noonan@warnerbros.com
or
Paul McGuire, 818/954-6152
Paul.McGuire@warnerbros.com