2015年AQRインサイト賞の応募論文を募集

金融理論と実用的な応用

米コネチカット州グリニッチ--()--(ビジネスワイヤ) -- AQRキャピタル・マネジメント(AQR)は本日、機関投資家が直面する問題の解決につながる意義の大きい未発表の学術論文を評価し、表彰する第4回年次AQRインサイト賞の応募受付を開始しました。最大3件の研究論文に、総額10万ドルの賞金が贈られます。

AQRの事業の基礎にあるのは、金融理論です。従って、AQRインサイト賞を通じて学術研究者による金融調査・分析への貢献を奨励することは、理にかなったことと言えます。AQRインサイト賞では、投資に関わる現実の課題に対して重要な知見と独創的で知的なアプローチを示し、厳格な審査に耐え得る論文を表彰しています。

AQRインサイト賞には、最初の3年間に数十カ国数百人の研究者から論文の応募がありました。これまで同様、AQRインサイト賞の賞金は、その年の応募論文の質により、最大3人の応募者に分配されます。最大5人の最終候補がコネチカット州グリニッチに招待され、審査委員を前に自身の論文を発表します。審査委員会はAQRのポートフォリオ運用チームの幹部で構成されており、メンバーの多くはハーバード大学、マサチューセッツ工科大学(MIT)、スタンフォード大学、ノースウェスタン大学、ニューヨーク大学(NYU)、ロンドンビジネススクール、シカゴ大学等出身の優れた金融専門家です。

AQRインサイト賞委員会は、グレゴール・M・アンドラーデ博士、クリフォード・S・アスネス博士、アンドレア・フラッツィーニ博士、ジャック・A・フリードマン、マルコ・ヘイニグ博士、ブライアン・ハースト、アンティ・イルマネン博士、ローネン・イスラエル、デビッド・G・カビラー(CFA)、マイケル・カッツ博士、ジョン・M・リュー博士、ヒティシュ・ミッタル、マイケル・A・メンデルソン、マーク・L・ミッチェル博士、トビアス・J・モスコウィッツ博士、ラース・N・ニールセン、ヤオ・フア・オオイ、ラッセ・H・ペダーセン博士、トッド・C・プルビーノ博士、スコット・A・リチャードソン博士、アンドリュー・J・スタージュ博士で構成されています。

投資に関わる問題を主題とする学術論文で、明確かつ重要な知見を伴ったものであれば、応募を受け付けます。2014年12月15日以前に発表された論文は対象外となります。

応募の締め切りは2015年1月15日です。オンラインでの論文応募に関する詳細と案内は、www.aqr.com/insightawardをご覧ください。

AQRについて

AQRは、金融理論とその実践を礎とする世界的な投資運用会社です。AQRは、市場のノイズにとらわれることなく何が最も重要かを見極め、厳密な検証を経た投資アイデアを構築することにより、優れた長期的な運用成績をあげることを目指しています。実践的な洞察と分析を重視するAQRは、1998年以降、オルタナティブ投資と伝統的な戦略のリーダー的存在となっています。

2014年9月30日時点のAQRの運用資産総額は1147億ドルでした*。AQRはコネチカット州グリニッチに本拠を置き、シカゴ、ロサンゼルス、ロンドン、シドニー、バミューダにオフィスを構えています。

* AQRの関連会社であるCNHパートナーズの資産を含みます。

本プレスリリースは情報提供のみを目的としており、証券または金融商品の購入の申し出または申し出の勧誘、もしくは助言または推奨に当たるものではなく、そのように解釈されることも、いかなる投資決定の根拠となることもありません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

AQR Capital Management, LLC
Margaret Wyrwas, 203-742-3608
Marge.Wyrwas@aqr.com

Contacts

AQR Capital Management, LLC
Margaret Wyrwas, 203-742-3608
Marge.Wyrwas@aqr.com