P&G、資源保全と環境保護のために持続可能性目標を拡大

シンシナティ--()--(ビジネスワイヤ) -- ザ・プロクター・アンド・ギャンブル・カンパニー(NYSE:PG)は本日、資源保全、環境保護、最も必要とする人々の社会的条件の向上に取り組みつつ、消費者に好まれるブランドと製品の価値を継続して創造するために持続可能性目標を拡大しました。

P&Gの持続可能性担当エグゼクティブスポンサー兼グローバル・ベビー・女性・家族ケア担当グループプレジデントのマーティン・ライアントは、次のように述べています。「私たちは、製造、包装、配送から消費者の使用までの製品ライフサイクルのすべての面で、当社製品の環境持続可能性を継続して向上させます。私たちは、人々がP&G製品に期待する品質と性能を実現しながら、購入されるお客さま、地域社会、当社のために当社製品の環境フットプリントを削減しています。」

P&Gは、すべての製品と包装に関する再生可能エネルギーの100%利用と再生可能原料やリサイクル原料の100%使用と、消費者と製造による廃棄物をゼロにするというビジョンに向けて確立された環境持続可能性目標12項目を指針としています。2010年にその目標が確立されてから、P&Gは相当な進歩を遂げています。現在、廃棄物ゼロの製造施設は70カ所となり、エネルギー消費量、水使用、二酸化炭素排出量、トラック輸送は大幅に減少し、再生可能エネルギー利用とバージン原料認定数が大幅に増加しています。P&Gは、社会的持続可能性活動も拡大し、災害支援と子供の安全な飲水パンパースUNICEFパートナーシップなどのプログラムを通じて毎年5000万人以上の生活に関わり、向上させています。

本日、P&Gは2020年に向けた新たな目標を追加しました。その目標では、水の保全と製品の包装に重点が置かれています。

水の保全は、長年にわたりP&Gの優先事項となっています。2002~2012年に、当社は製造工場での水使用を製造単位当たり70%以上削減しました。当社は現在、次の取り組みを拡大しています。

  • 水ストレスのある地域の施設での保全活動に特に焦点を当てながら、製造施設での水使用を製造単位当たりさらに20%削減する。
  • 10億人が水効率の高い製品を利用できるようにする。

包装の持続可能性は、P&Gのもう1つの重要な優先事項です。当社は、2020年までに包装を製造単位当たり20%削減するという取り組みを順調に進めています。この進歩を受けてP&Gは基準を引き上げ、次のことに取り組みます。

  • プラスチック包装でのリサイクル樹脂使用を倍増させる。
  • 製品の包装の90%は確実にリサイクル可能とするか、それをリサイクルする能力を実現するためのプログラムを確実に実施する。

これら2つの目標拡大に加えて、P&Gはサプライチェーン全体と協力して、コストと規模の許す範囲で、2020年までに最大の石油系原材料を再生可能原料に置き換える能力を開発します。

ライアントは、次のように述べています。「私たちは、P&Gの責任ある事業成長に取り組んでいます。資源保全、環境保護、最も必要とする人々の生活の質の向上に取り組みながら、消費者と株主の皆さまのために業界をリードする価値を創造したいと考えています。P&Gの成長目標と持続可能性目標は、相互に依存しています。」

プロクター・アンド・ギャンブルについて

P&Gはそのブランドを通じて世界中のおよそ50億人に奉仕しています。信頼される高品質のトップブランドが、当社の世界的に強力なブランド群を構成しています。当社ブランドには、オールウェイズ、アンビピュア、アリエール、バウンティ、シャーミン、クレスト、ドーン、ダウニー、デュラセル、フェアリー、ファブリーズ、ゲイン、ジレット、ヘッド&ショルダーズ、レノア、オーレイ、オーラルB、パンパース、パンテーン、SK-II、タイド、ヴィックス、ウエラ、ウィスパーがあります。P&Gコミュニティーは、世界の約70カ国で事業を展開しています。P&Gとそのブランドについての最新ニュースと詳細情報は、http://www.pg.comをご覧ください。

P&Gの持続可能性目標の詳細については、こちらをクリックしてください:P&G持続可能性

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

P&G Media Contact:
Lisa Popyk, 513-983-5058
popyk.la@pg.com

Contacts

P&G Media Contact:
Lisa Popyk, 513-983-5058
popyk.la@pg.com