CEATEC JAPAN 2014 エプソンブースのご案内

東京--()--1969年、世界で初めてクオーツウオッチを商品化したのが、エプソンです。今までにない抜群の精度を、常に身に着けられる腕時計というサイズで実現したその高い技術に、世界が驚きの声をあげました。その後も技術を進化させ、プリンター、プロジェクターから産業用機器にいたるまで、小型・省エネで高性能な製品を幅広いシーンでご活用いただいております。

エプソンのウエアラブル製品は、独自に開発したセンシング技術・マイクロディスプレイ技術などを結集し、常に圧倒的に高い性能と普段の生活の中で気軽に身に着けられる使いやすさを追求しています。

ブース: HALL3  3N31

MOVERIO

メガネのように装着し、画面を見ながら周囲の様子が見ることができる、シースルータイプのウエアラブル情報機器です。エプソンのマイクロディスプレイ技術を搭載し、両眼タイプのため大画面で見やすく、視線を移動させずに映像に集中することができます。Android™4.0プラットフォームや、各種センサー(カメラ、ジャイロ、加速度、地磁気)、GPS機能、マイク入力機能、Bluetooth®接続機能を搭載しています。

会場では、両眼シースルーの商品特徴を活用することでBtoB領域での業務支援用途の事例もご紹介すると共に、「MOVERIO」をかけてルービックキューブ®6面を完成させるなど、作業支援体験をしていただけます。

また、ステージ映像を「MOVERIO」をかけて視聴すると、AR(拡張現実)技術を用いて補足情報を表示し、内容をより詳しく理解していただくプログラムを実施します。

PULSENCE(パルセンス)

腕に装着するだけで脈拍を計測し、運動強度やカロリー収支、睡眠やこころの状態を知ることができる活動量計です。加速度計測だけでなく、エプソン独自技術の高精度脈拍センサーを搭載しました。血中のヘモグロビンが光を吸収する性質を利用して、手首の血管にLED 光を照射し、血流の変化により脈拍数を計測します。

「体の動き」(加速度)だけでなく、脈拍を通じて「体の負荷」を計測しているため、より正確に運動強度と消費カロリーを算出することができます。会場では、商品のデモンストレーションの他に、高精度センサーの基盤を展示しています。

Contacts

問合せ先
エプソン販売株式会社 広報・宣伝部
03-5321-9725

Contacts

問合せ先
エプソン販売株式会社 広報・宣伝部
03-5321-9725