QNB、アフリカ大陸最大手銀行のエコバンク・トランスナショナルの株式12.5%を取得

世界的拡大・成長戦略の一環

カタール・ドーハ--()--(ビジネスワイヤ) -- 「世界で最も健全な銀行の1つ」であるQNBは本日、エコバンク・トランスナショナル・インコーポレーテッドの株式の12.5%1 (普通株式および転換可能優先株式)を取得したと発表しました。アフリカ大陸の大手銀行とのこの戦略的パートナーシップは、2017年までに中東・アフリカ地域(MEA)の象徴的銀行となることを目指したQNBの戦略への基礎となるステップです。

エコバンク・トランスナショナル・インコーポレーテッドは1985年にトーゴのロメで設立され、ここを本社としています。エコバンクはアフリカ大陸の大手銀行であり、アフリカ大陸の36カ国および世界の他の4カ国で事業を運営しています。エコバンクは同行が事業を運営する14カ国で上位3行の銀行(資産で)に含まれています。2014年6月時点で、エコバンクは234億米ドルの資産を有し、税引き前利益は2億5500万米ドル(2014年6月30日までの半期)、1241店の支店、2500台のATM、1万6245台のPOS端末から成る独自のネットワークを運営し、1080万人の顧客にサービスを提供しています。2万114人の従業員を擁するエコバンクは、中央アフリカの金融業界で最大規模の雇用主です。

QNBグループは2017年までに中東・アフリカ地域の象徴的銀行になるという意欲的目標を発表しましたが、このパートナーシップによる潜在的機会と商業的利益によってこの目標が実現に近づきました。この流れにより、QNBグループがこの数年実行してきた成長戦略がさらに強化されます。

QNBは世界の26カ国および3つの大陸で事業を運営しています。QNBグループはすでにアフリカで大規模に取引を行っており、支店、子会社、関連会社がアルジェリア、エジプト、リビア、モーリタニア、南スーダン、スーダン、チュニジアの各国で事業を運営しています。

QNBは最近、ユーロマネー誌で「中東の最優秀銀行」に選ばれ、2013年にはグローバル・ファイナンス誌で「世界で最も安全な銀行トップ50」に選ばれました。

112.5%の株式には現在流通している普通株式とQNBの転換可能優先株式の転換分が含まれています。

QNBの詳細はこちらをご覧ください:http://www.qnb.com.qa

*配信元:ME NewsWire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

QNB Group
Maha Mubarak Ali, +974-449-75704
PR@qnb.com.qa

Contacts

QNB Group
Maha Mubarak Ali, +974-449-75704
PR@qnb.com.qa