ドン・エナジーが2014年新エネルギーリーダーシップ賞を受賞

ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ) -- エナジー・インテリジェンスは本日、デンマーク企業のドン・エナジーが当社主催の2014年新エネルギーリーダーシップ賞を受賞したと発表しました。本賞は、従来の化石燃料から代替エネルギー源へのエネルギーシフトを最前線で担う企業を表彰するものです。ドン・エナジーは洋上風力技術を切り開いてきた存在で、それは海底油ガス田開発および陸上風力の両分野における同社の専門力に根差しています。

本賞は、初の全日会議となる第35回年次オイル&マネー会議で、2014年10月29日にドン・エナジーに授与されます。ロンドンで開催される本会議はエナジー・インテリジェンスとインターナショナル・ニューヨーク・タイムズの主催です。

本賞の選考プロセスは、エナジー・インテリジェンスの編集チームがノミネート企業リストをまとめることで開始されました。受賞企業の選定はその後、実業界の新エネルギー分野の独立専門家で構成される選考委員会が担当しました。選考委員会は、エナジー・インテリジェンスの顧問を務めるエネルギー業界の上級幹部および政府当局者で補完しました。

エナジー・インテリジェンスの炭素・代替エネルギー情報サービス「EIニューエナジー」編集者のデビッド・パイクは、次のように述べています。「ドン・エナジーは、海底油ガス田での経験を活用して新分野の洋上風力発電を開拓した企業の好例です。同社はこの分野におけるリーダー企業であり、コスト削減を推進する上で中心的な役割を果たしていくはずです。選考委員会とエナジー・インテリジェンスを代表して、この賞を受賞したドン・エナジーにお祝いを述べたいと思います。」

最高責任者のヘンリク・ポールセン氏が率いるドン・エナジーは、洋上風力エネルギー分野で世界最大の企業となっています。1991年に世界初の洋上ウインドファームを建設し、2002年に初の大規模洋上プロジェクトを手掛けたことによるものです。一部を国が所有する同社は現在、石油ガスの探鉱・生産と同程度の収益を風力発電から上げています。ポールセン氏は洋上風力を中核的な成長分野にターゲット設定する新規事業計画を実施中です。ドン・エナジーの事業はデンマークにおける野心的なクリーンエネルギープログラムと軌を一にするものです。このプログラムは同国から石油・ガス・石炭を一掃する狙いで、世界でも達成が最高度に困難な再生可能エネルギー目標を幾つか掲げています。

ドン・エナジーは2020年までに6.5ギガワット程度の洋上風力発電容量を目標に設定しています。これは現在の容量の3倍であり、欧州の主要市場である英国・ドイツ・デンマークに的を絞っています。また同社は、洋上風力プロジェクトの電気料金を2020年以降はメガワット時当たり100ユーロ(130ドル)に引き下げることを狙っており、タービン、基礎、洋上送電、ロジスティクス、保守をカバーする野心的ロードマップを用意しています。同社はこの目標によって、発展中の同技術のコストを削減し、同技術を商業的に採算の合う形態の再生可能電力とする上で、重要な役割を担うことになります。

ドン・エナジーは、EIニューエナジーの2013年「グリーン電力企業トップ100」ランキングで世界第6位に付けています。本ランキングは、炭素排出量と再生可能エネルギー容量に基づいて、世界の発電容量の半数を占める大手電力企業100社を評価して、ランク付けしたものです。同社は本ランキングで欧州企業として第3位に付けており、スペインのイベルドローラ(2013年の新エネルギーリーダーシップ賞受賞企業)、ポルトガルのEDPの後を追っています。

第1回の新エネルギーリーダーシップ賞は、2012年オイル&マネー会議で、最高責任者のスルタン・アーメド・アル・ジャベール博士閣下によって代表されるUAEのマスダールに授与されました。昨年度は、2013年オイル&マネー会議で、再生可能エネルギー責任者のXabier Viteri Solaun氏によって代表されるスペインのイベルドローラが受賞しました。

エナジー・インテリジェンスについて(www.energyintel.com)

エナジー・インテリジェンス(EI)は、エネルギーに関するニュース、分析、データ、調査を提供する大手独立系企業です。当社の受賞歴のある情報サービスは卓越性を実現するための業界標準を確立しており、当社の専有的データはあらゆるエネルギー専門家に不可欠なものとなっています。EIの独立部門である「リサーチ&アドバイザリー」は、リテイナーサービスを提供し、各国のお客さまのためにプロジェクトを管理するとともに、鋭いレポートやデータ分析も編纂しています。EIは、知名度の高いオイル&マネー会議モスクワの世界エナジー・インテリジェンス・デーを含め、幾つかのイベントを主催しています。専門的なエネルギー記事を60年にわたり提供してきたEIは、今日の最大の話題を理解し、将来の機会を活用するための案内役です。

EIニューエナジーについて(www.energyintel.com/newenergy)

世界のエネルギー業界による従来の化石燃料から代替エネルギー源への移行を追っているEIニューエナジーは、炭素市場、再生可能電力、輸送における革新といったテーマに力点を置いています。

##

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Energy Intelligence
Stephanie Adika, W +1-646-616-0836
M +1-845-608-6258
sadika@energyintel.com

Contacts

Energy Intelligence
Stephanie Adika, W +1-646-616-0836
M +1-845-608-6258
sadika@energyintel.com