IBCがウィーン国立歌劇場と2014年FIFAワールドカップの革新とエンゲージメントを評価して賞を授与

IBC2014

ロンドン--()--ロンドン -- (ビジネスワイヤ) -- メディア技術の飛躍的な進歩により、視聴者の心をつかみ、イベントの影響力を世界中に拡大する新たな機会が生まれています。IBC2014では、2つの全く異なるプロジェクトを権威ある賞によって表彰します。2014年FIFAワールドカップの革新的な放送に審査員賞を、そして世界で最も偉大なオペラハウスの1つであるウィーン国立歌劇場に特別賞を授与します。

ブラジルで開催された2014年FIFAワールドカップは、アルゼンチンとドイツの決勝戦を世界中の約10億人が観戦し、スポーツそしてメディアの両方で成功を収めました。試合はテレビやオンラインで、4kおよび8kのウルトラHDから携帯電話やタブレットまで、各種フォーマットで試聴されました。

IBC2014の審査員賞が、FIFAテレビ担当ディレクターのニクラス・エリクソン氏に壇上で贈られます。エリクソン氏は次のように述べています。「世界のサッカーファンは常に、より多くのものを求めています。より多くのカメラ、より多くのディテール、より多くのリプレイ、より詳しい解説を願っています。今年はブラジルでパートナーと力を合わせ、解像度形式でサッカーを放送するために、ますます魅力的なマルチプラットフォームのコンテンツを提供し、ふさわしい解説を考え出しました。チームが一丸となった、心浮き立つ取り組みでした。関係者全員の尽力ぶりを誇らしく思います。」

エリクソン氏のほか、主催放送組織のホスト・ブロードキャスト・サービス(HBS)を筆頭に、14のパートナー組織の代表者を壇上に迎えます。ソニー(4k撮影・制作)、NHK(4kおよび8k)、テレジェニック(4k中継放送制作)、EVS(マルチメディアと4k)、Deltatre(マルチメディアと4k)、ユーテルサット(4k)、グロボサット(4k)、ユーロビジョン(4k)、Netco(マルチメディア)、フラウンホーファー・ハインリッヒ・ヘルツ研究所(360˚ウルトラHD撮影)、ボックスフレーム(4k)、ドルビー(4k)、フジノン(4kレンズ)です。

ウィーン国立歌劇場はマルチプラットフォーム配信を活用して、オペラとバレーの演目を年間45回も放送しています。ウェブサイトのwww.staatsoperlive.comでは、HDソースの放送以外にも、ヴェルディのオペラ「ナブッコ」を2014年5月10日に、世界中のサムスンのスマートTV向けに初めて4kウルトラHDで放送しました。

同国立歌劇場の通常放送では、ライブ編集した映像と舞台の全景の、2つのHDストリームを提供しています。また追加コンテンツとして、シンクロさせた総譜や字幕を用意し、視聴者の理解を深めています。さらにオペラに精通した視聴者のために、オペラの解説、生リハーサル、舞台裏の様子など、特別なビデオとマルチメディアコンテンツも用意しています。

ウィーン国立歌劇場のディレクターを務めるドミニク・メイヤー氏は、次のように述べています。「500年も前から受け継がれた芸術形式を上演し、150年の伝統を持つオペラハウスとして、このように非常に革新的な業界の最も著名な賞の1つを授与されるのは、大変光栄なことです。当歌劇場が、輝かしい過去から希望あふれる未来へと目を向け、熱意を持って取り組んでいることを表しています。」

IBC賞審査員団のマイケル・ラムリー議長は、次のように述べています。「サッカーのワールドカップとオペラは一見、共通点がほとんどありません。しかし、どちらもファンの情熱をかき立てる分野であり、それぞれのファン層はライブイベントに参加できるファンの数をはるかに上回っています。FIFAとウィーン国立歌劇場はいずれも、強固かつ革新的で創造力豊かなチームを内部に抱えて、コンテンツを管理しています。そして業界リーダーと力を合わせ、新興技術の活用で最前線に立っています。」

ラムリー議長は、次のようにつけ加えています。「IBCは、コンテンツ、商取引、技術が融合する場所です。これら2つの組織は、視聴者の心をつかむことにかけては圧倒的な勝者です。2つの特別な賞でその取り組みを評価でき、うれしく思います。」

これらの賞はIBC授賞式で授与され、RAIオーディトリアムの最新鋭デジタルシネマ・オーディオ設備であるIBCビッグスクリーン上で、ワールドカップとウィーン国立歌劇場の最近の演目の一部を上映します。授賞式は9月14日(日)の18:30からです。IBC出席者すべてが無料で参加できるイベントです。

IBCについて

IBCは、娯楽とニュースのコンテンツの制作、管理、配信に関わる世界の専門職のための優れた年次イベントです。170カ国以上から5万2000人以上の 参加者を集めるIBCでは、評価の高い会議(査読あり)のほか、先進的サプライヤー1500社以上による最新の電子メディア技術の展示が行われ、ほかにない交流の機会も提供されます。

詳細については、http://www.ibc.org/awardsをご覧ください。

IBC2014に登録するには、www.ibc.org/registerをご覧ください。

IBC会議の詳細については、www.ibc.org/conferenceをご覧ください。

IBC展示会の詳細については、www.ibc.org/discovermoreをご覧ください。

IBCコンテンツ・エブリウェア・ヨーロッパの詳細については、www.ibcCE.org/europeをご覧ください。

IBC2014の日程;

会議:   2014年9月11日 - 15日
展示:   2014年9月12日 - 16日

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

IBC
Kelly Hyde
Head of Marketing
marketing@ibc.org
+44 (0) 207 832 4104

Release Summary

IBC2014: IBC recognises innovation and engagement with awards for Vienna State Opera and the 2014 FIFA World Cup

Contacts

IBC
Kelly Hyde
Head of Marketing
marketing@ibc.org
+44 (0) 207 832 4104