ライムライト・ネットワークス、IBC 2014で放送およびメディア・ソリューションを展示

コンテンツ配信ネットワーク(CDN)の業界リーダーが放送および映像配信のワークフローを展示

IBC2014

米アリゾナ州テンペ--()--(ビジネスワイヤ)-- デジタル・コンテンツ配信の世界的リーダーのライムライト・ネットワークス(NASDAQ:LLNW)は本日、来月アムステルダムで開催されるIBC 2014展示会で放送および映像企業向けのソリューション・ポートフォリオを展示すると発表しました。Limelight OrchestrateTM(オーケストレート)プラットフォームは、デジタル・コンテンツのオンライン視聴者への配信で放送品質を確保しようとする企業の力となります。来場者は、ホール3のスタンド3.B15でライムライトの専門家とソリューションや必要要件について話し合ったりワークフローの実演を見たりできます。

世界的配信の課題

スマートフォンとタブレットの利用が大規模に拡大する中で、デジタル・コンテンツを配信する企業は、視聴場所と利用デバイスを問わず視聴者が望むコンテンツの放送品質を確保する上で困難に直面することがあります。各要素が統合されていないためにデジタル・パブリッシャーのワークフローは時間のかかる非効率なものとなることがあり、結果的に視聴者が受信するコンテンツの速度と質が劣化することで放送事業者のイメージと収益性が損なわれる可能性があります。これまでのところ、顧客のデジタル体験を確保するために必要なカスタマイズされたワークフローは、費用がかかり、実装も単純ではありませんでした。

強力なネットワーク、アプリケーション、サービスの独自の組み合わせ

ライムライトは、競争の激しいコンテンツ配信市場に独自のソリューションを提供しています。サービス型ソフトウエア(SaaS)アプリケーションを強力なコンテンツ・ストレージ、さらに規模と可用性で世界最高クラスの配信ネットワークと組み合わせた統合ソリューション・スイートです。オーケストレートのプラットフォームを使用する放送事業者は、デバイスを問わない世界的配信に最適化された自動トランスコーディングを利用でき、アップロードは1回で済みます。

ライムライト・ネットワークスの最高マーケティング責任者のKirby Wadsworthは次のように述べています。「デジタル放送・エンターテインメントの世界最大級のイベントであるIBC2014(アムステルダム)は、メディアと放送事業者にソリューションを展示する優れた場です。視聴者に優れた体験を一貫して届けて視聴者を深く引き込むことは、コンテンツのパブリッシャーやブランドの最優先事項です。当社のメディアおよび放送ソリューションは、その目標達成のあらゆる段階に対応しています。」

ライムライトについて

ライムライト・ネットワークス(NASDAQ:LLNW)はデジタルコンテンツ・デリバリーの世界的リーダーです。当社の技術により、世界のどこでも、任意のデバイスでデジタルコンテンツを管理、提供できるため、当社顧客はデジタルユーザーとのやり取りを強化することができます。受賞歴のあるライムライト・オーケストレイト・プラットフォームには、コンテンツデリバリー技術およびサービスの統合スイートが含まれているため、組織はコストを削減しつつ、比類のないマルチスクリーン体験、ブランド認知度向上、利益増加、顧客との関係強化を実現することができます。詳細については、www.limelight.comと当社ブログをご覧になり、またツィッターでwww.twitter.com/llnwをフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Press contact:
famaPR on behalf of Limelight Networks
Deena Kimball, 617-986-5018
limelight@famapr.com

Contacts

Press contact:
famaPR on behalf of Limelight Networks
Deena Kimball, 617-986-5018
limelight@famapr.com