グローバル・インヴァコムの新しいtvLINK™ HD同軸/WiFi製品により、スポーツバーやデジタルサイネージネットワークのSDをHDへとコスト効率よくアップグレード

InfoComm 2014

ロンドン--()--(ビジネスワイヤ) -- 世界の衛星業界向け技術を革新・創製する一流企業のグローバル・インヴァコム(Singapore STX.ST)は、tvLINK™ HDをリリースしました。tvLINK™ HDは、既存の同軸ケーブルシステムをコスト効率に優れた方法で迅速にアップグレードできるよう、独自の特許出願中技術を採用しています。マルチHDディスプレーを、衛星セットトップボックスのように、単一のHDMIソースから動作させることができます。マルチルーム対応802.11n WiFiバージョンが、新たな無線装置および既存の同軸システム向けに提供可能です。

グローバル・インヴァコムの営業開発担当バイスプレジデントを務めるイアン・ウォルシュは、次のように述べています。「当社が世界各国で提供するtvLINK™ HD同軸/無線製品により、現場の同軸ケーブルを高額のHDMIケーブルないしファストイーサネットケーブルで置き換える必要もなく、SDからHDへのアップグレードが可能になり、消費者によるトラフィックを一定にして、設備の稼働停止を最小化できます。スポーツバーやデジタルサイネージ施設で大型スクリーンのHDTVが急速に広がりを見せ、HD品質のビデオに対する消費者のニーズが急拡大している中で、アップグレードはビジネスにおいて必要不可欠の判断となっています。」

グローバル・インヴァコムの会長兼最高経営責任者(CEO)であるトニー・テイラーは、次のように述べています。「tvLINK™ HDおよびProvision CEの製品は、ビジネス市場および住宅市場向けに、マルチルームとマルチスクリーンに対応したビデオ配信用製品として投入する製品となります。これらは、当社が世界中の通信事業者、配信業者、OEM向けに製造・供給している衛星TV/光ファイバービデオ配信用製品と良好な適合性を示します。」

グローバル・インヴァコムは、2014年6月16~19日に米ラスベガスで開催されるインフォコム2014で、設置業者および配信業者の方と面談を設定することができます。

グローバル・インヴァコム・グループ・リミテッドについて

グローバル・インヴァコム・グループ・リミテッド(「グローバル・インヴァコム」)は、英国を拠点とする衛星装置企業のグローバル・インヴァコム・ホールゲィングス・リミテッドを、SGX-ST上場のRadiance Group Limitedが逆買収して創立されたものです。

合併の結果、グローバル・インヴァコムは、完全統合型の衛星装置プロバイダーとしてSGXメインボードに上場する地位を確立し、中国・マレーシア・英国における5カ所の製造工場により、衛星通信、TV周辺機器、コンピューター周辺機器、医療、消費者向け電子機器の各産業において、電子機器の製造サービスを提供しています。また、大規模衛星放送事業者向けの衛星コンポーネント/製品の研究開発・設計・供給に携わる世界的企業7社の一角を占める企業でもあり、LNBレシーバー、トランスミッター、スイッチ、ビデオ配信コンポーネントを広範に提供しています。顧客企業には、英国のBSkyBや米国のディッシュ・ネットワークなどの衛星放送事業者が含まれます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Global Invacom
Ian Walsh
VP Business Development
ian.walsh@globalinvacom.com
+44-7785-251869
or
Maggi Fox Consultancy
Maggi Fox
maggi@maggi-fox.co.uk
+44-7770-754811

Contacts

Global Invacom
Ian Walsh
VP Business Development
ian.walsh@globalinvacom.com
+44-7785-251869
or
Maggi Fox Consultancy
Maggi Fox
maggi@maggi-fox.co.uk
+44-7770-754811