オーストラリア・ニュージーランド公認会計士協会が会員体験の向上にBoomiを活用

オーストラリア・ニュージーランド公認会計士協会が階層化されたAPI環境を構築し、会員との簡素化・個別化されたエンゲージメントのためのデジタルコミュニケーションを確立

Chartered Accountants Australia and New Zealand Rearchitects Member Experience With Boomi (Graphic: Business Wire)

シドニー--()--(ビジネスワイヤ) -- インテリジェントな接続性と自動化のリーダーであるBoomi™は、オーストラリア・ニュージーランド公認会計士協会(CA ANZ)がBoomiプラットフォームを活用して会員のデジタル体験を一新し、スキル評価を効率化し、新たな会員ポータルにパーソナライゼーションを組み込むことを発表しました。

CA ANZは、会計業界内での高い倫理基準を維持するために活動しています。この組織は、13万6000人以上のプロフェッショナル会員に対して厳格な教育、認定、そして指導付きの実践経験を提供しています。会員が質の高いデジタル体験を求めていることを認識したCA ANZは、データドリブン型の会員体験ハブへの移行をサポートするためのIT環境の構築を目指しました。

「会員は、メンバーシップから価値と関連性を感じたいと望んでいます。そのためには、カスタマイズされたサービスとサポートを簡単に利用できることが重要です」と、CA ANZのCIOであるカイリー・フィッシャー氏は述べています。「しかし、以前のポイントツーポイントの統合アーキテクチャではこれを実現することが難しかったのです。Boomiの導入により、私たちは階層化されたアーキテクチャを構築し、再利用可能なAPIを活用することで、より迅速な開発とパーソナライズされたエンゲージメントを実現することができました。」

同社は、Boomiプラットフォームを導入し、ポイントツーポイントの統合を置き換えました。この中には、BoomiのAPIとAPI管理機能も含まれています。CA ANZは、Salesforceの顧客関係管理(CRM)、Sitecoreのコンテンツ管理システム(CMS)、NetSuiteの財務管理、そしてSnowflakeのデータレイクなど、15の重要なビジネスシステムを結びつけました。さらに、さまざまなイベントや学習システムとも連携しています。これにより、フィッシャー氏のチームは以前には考えられなかった速さでコードのリリースと修正を行うことが可能になりました。

「人々はCA ANZのウェブサイトに目的を持ってアクセスします。そのニーズを適切なチャネルで適切なタイミングで満たすことが、会員の体験向上には不可欠です。また、学生たちも依然として重要なユーザーであり、私たちは彼らにとって魅力的な存在でなければなりません」とフィッシャー氏は述べています。「大学の入学者数減少は大きなトレンドであり、これは会計の人材パイプラインにも影響を及ぼします。デジタル体験の向上は初期エンゲージメントを改善し、CA ANZには変化する市場状況に対応する基盤が整備されていくでしょう。」

会員体験のレイヤリング

CA ANZは、連携した環境とBoomiのワークフロー自動化ソリューションであるFlowを活用して、会員ポータルを再構築し、サービスの提供ルートを最適化しました。新しいポータルでは、会員の更新プロセスが改善され、検索体験が向上し、プリファレンスセンターの制御が拡充され、より個別化されたコンテンツが提供されます。

「CA ANZの会員ポータルは、これでモバイルフレンドリーになり、会員にとってもチームにとっても、移動中でも情報更新が可能という点が大きなメリットとなりました」とフィッシャー氏は述べています。「6月は更新のピーク時であり、正確に事前入力された会員データにより、サポートコールが大幅に減少しています。今年の6月30日には、2022年の同じ日と比較してコール数が半分以下になりました。これは、会員がよりスムーズに関与できることを反映しています。」

迅速な処理

「また、Boomiの支援により、オーストラリアの移民規則の変更に合わせて、スキル移民評価のプロセスをデジタル化し、簡素化しました。実施後、応募数が135%増加し、前の財務年度には応募処理数が93%増加しました。」

オーストラリアやニュージーランドへ移住を希望する会計士は、CA ANZを通じてスキル評価を受ける必要があります。これは、連邦政府の移民要件に加えて行われます。以前は、煩雑な手続きと紙ベースの申請書による内部処理が必要でしたが、改善されたデジタル処理ソリューションにより、増加した応募数にも対応できるようになりました。

フィッシャー氏によると、オーストラリアのアドバイザリーおよびITソリューションプロバイダーであるAtturraは、専門的なBoomiのスキルと能力を備えており、デジタル化されたスキル移民評価の実施において重要な役割を果たしました。

「CA ANZの持続的なデジタルトランスフォーメーションと会員体験の進化に貢献できることを誇りに思っています。」とAtturraのデータおよびインテグレーション担当エグゼクティブゼネラルマネージャーのジェイソン・フロスト氏は述べています。「同社のデジタルスキル評価と新しい会員ポータルは、自動化によってほぼすべての利害関係者の体験を一元化し最適化する素晴らしい例です。さらに、市場投入までの迅速さとAPIの再利用の量は、CA ANZの顧客体験の向上がまだ進んでいることを示す重要な兆候です。」

より優れたサービス、より多くの価値

CA ANZは現在、新たなeストアの基盤を整えています。Boomiのゴールデンレコードソリューションであるマスターデータハブは、品質の高い製品管理データを提供し、統合された製品管理レイヤーを形成します。これにより、CA ANZは個別化された製品やサービスのコンテンツを提供することができます。

Boomiのオーストラリア・ニュージーランド地域のディレクター、ネイサン・ゴウワーは、「データが正確な場所に届くことを把握していると、新しいサービスを素早く市場に提供し、収益の流れを把握することができます。CA ANZは、技術資産を構造化し、厳格に統合することで、デジタル会員に対してカスタマイズされた体験を提供する準備が整いました。彼らはCA ANZに自分たちを理解してもらいたいと願っており、ITチームはデータとAPIを組み合わせてそれを実現しています」と述べています。

追加のリソース

Boomiについて

Boomiは、クラウドベースの統合プラットフォームのパイオニアであり、現在では世界的なソフトウェアサービス(SaaS)企業として業界をリードしています。同社は、統合プラットフォームのベンダーの中で最も多くの顧客を抱え、Accenture、Capgemini、Deloitte、SAP、Snowflakeなどの約800のパートナーと広範なネットワークを構築しています。世界中の組織は、Boomiの受賞歴のあるプラットフォームを活用し、データの発見、管理、オーケストレーションを行い、アプリケーション、プロセス、人々をつなげることで、より優れた業績をより迅速に実現しています。詳細は、boomi.comでご覧ください。

© 2023 Boomi, LP. Boomi、「B」ロゴ、Boomiverseは、Boomi, LPまたは関連子会社もしくは関連会社の商標です。無断転載を禁じます。その他の名称やマークは、それぞれの所有者の商標である場合があります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

聯絡人

Media Contact:
Jasmine Ee
Head of Media and Analyst Relations, APJ
jasmine.ee@boomi.com

聯絡人

Media Contact:
Jasmine Ee
Head of Media and Analyst Relations, APJ
jasmine.ee@boomi.com