GrAI Matter Labsがグローバル・インダストリーでGrAI VIPを用いたライフ・レディーAIを披露

GrAI VIP on a PCIe M.2 (42mm x 22mm), B+M Key. (Photo: Business Wire)

パリ--()--(ビジネスワイヤ) -- 脳に着想を得た超低遅延コンピューティングの先駆的企業のGrAI Matter Labs(グレイ・マター・ラブズ、GML)は本日、2022年5月17~20日に開催されるグローバル・インダストリーでパートナーおよび顧客にフルスタックのAIシステムオンチッププラットフォームであるGrAI VIPを披露すると発表しました。

GMLはグローバル・インダストリーにおいて、ライフ・レディー(Life-Ready)GrAI VIPチップを使用し、脳に着想を得たイベントベースのコンピューティングソリューションのライブ稼働をデモで示します。このソリューションは、ロボット工学の実際アプリケーションにおいて、専用の効率的な推論を実現するためのものです。GrAI VIPは16ビット浮動小数点機能を持つ業界初のニアセンサーAIソリューションであり、低電力エンベロープでクラス最高の性能を達成します。ロボット工学、AR/VR、スマートホーム、自動車のインフォテインメントなど、エッジにある多数のセンサーから生成される信号の理解と変換に依拠する比類なきアプリケーションを切り開きます。

GrAI Matter Labs最高経営責任者(CEO)のIngolf Heldは、次のように述べています。「GrAI VIPは、産業自動化アプリケーションにライフ・レディーAIを提供する準備ができており、展示会で実演されるように、ピック&プレースロボット、コボット、倉庫ロボットなどのシステムに革命をもたらします。GrAI Matter Labs は、100 万ドル以上の予約注文のパイプラインを持っており、本日サンプル提供するGrAI VIP M.2カードにより、産業自動化、消費者向け電子機器、防衛などの分野で、パートナーや顧客に早期アクセスしていただけることを大変うれしく思います。」

カンブリアンAIリサーチの創設者で主席アナリストのカール・フロインド氏は、次のように述べています。「GMLは、革新的な技術に裏打ちされた独自の手法で、エンドポイントAIの10億ドル以上の急成長市場(年間20%以上)を狙っています。GMLの『ライフ・レディーAI』は、これまで単に不可能だったソリューションを、これほど低いフットプリントと消費電力で提供します。」

エッジアルゴリズムに高忠実度と低遅延のレスポンスを求めるAIアプリケーション開発者は、GrAI VIPプラットフォームへの早期アクセスが可能となり、産業自動化や消費者向け電子機器などにおいて、市場を一変させる製品を推進することができるようになりました。

GrAI Matter Labsについて

GrAI Matter Labsでは、ライフ・レディーAI事業を展開しています。限りなく自然に近い人工知能(AI)。生きていると感じるAI。当社は脳に着想を得たチップとして、人間のように振る舞うチップを提供します。それは人間を支援する機械にリアルタイム、ライブで行動・反応させます。エネルギーを最適化し、効率を最大化することで、時間やお金、そして必須の天然資源を節約します。先見の明があって熟練した国際的技術者チームが率いるGMLは、iBionext、360キャピタル・パートナーズ、3Tファイナンス、セレステ・マネジメントを含め、一流投資企業に支えられています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Olga Petrova
Marketing Manager
opetrova@graimatterlabs.ai
www.graimatterlabs.ai

Contacts

Olga Petrova
Marketing Manager
opetrova@graimatterlabs.ai
www.graimatterlabs.ai