AGCOが2021年版サステナビリティ報告書を公表

世界的な気候リスク評価など、サステナビリティへの取り組みが大きく前進

AGCO releases 2021 Sustainability Report. Farmer with tablet examines wheat crop. (Photo: Business Wire)

米ジョージア州ダルース--()--(ビジネスワイヤ) -- 農業機械と精密アグ・テクノロジーの設計・製造・販売の世界的リーダー企業のAGCO(NYSE:AGCO)は今週、2021年版サステナビリティ報告書を発表しました。

AGCOの会長・社長・最高経営責任者(CEO)のエリック・ハンソティアは、次のように述べています。「2020年に当社はAGCOのサステナビリティ戦略を策定し、2021年には目標に向けて大きく前進しました。こうした当初の成果は、精密農業の革新に注力することがサステナビリティに対する取り組みの正しい道程へと私たちを導くことを証明しています。」

サステナビリティ報告書では、AGCOが戦略的に重点を置く4つの分野、すなわちスマート・ソリューションを通じた土壌の健康と土壌の炭素隔離の推進、事業と製品の脱炭素化、従業員の健康と安全の向上、食品生産における動物福祉の重視に関わる行動を推進する過程でのAGCOのサステナビリティ・トランスフォーメーションの実態が明らかにされています。これは、2020年に定められた当社の目標とコミットメントに対する進捗の測定と立証における大きな前進であり、具体的には以下の通りです。

  • 第1回TCFD報告書において、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)の枠組みに沿ったグローバルな気候リスク評価と情報開示を完了
  • GHG排出集約度を13%削減(スコープ1および2)
  • 再生可能電力使用率を40%から52%に、再生可能エネルギー使用率を27%から32%に引き上げ

AGCOのシニア・バイスプレジデント兼法律顧問で、最高ESG責任者とコーポレート・セクレタリーを務めるロジャー・バトキンは、次のように述べています。「当社の2021年版サステナビリティ報告書は、当社のスマート農業ソリューションの設計、製造、販売におけるバリューチェーン全体を通じたサステナビリティの統合プロセスを加速するためのAGCOの取り組みを明らかにしています。さらに当社は、農業従事者が自身の事業と同様に地球にとってもプラスとなるツールや慣行を導入する手助けをすることに注力しています。」

AGCOのサステナビリティ活動の詳細情報については、 https://www.agcocorp.com/commitment/sustainability.htmlをご覧ください。

AGCOについて

AGCO(NYSE:AGCO)は、農業機械と精密アグ・テクノロジーの設計・製造・販売における世界的リーダー企業です。AGCOは、Challenger®、Fendt®、GSI®、Massey Ferguson®、Valtra®といった中核的ブランドを含む差別化されたブランド・ポートフォリオを通じて顧客価値を提供しています。Fuse®スマート農業ソリューションを備えたAGCOのフルラインの機器とサービスは、世界に食糧を持続可能な形で供給する農業従事者を支援します。1990年に設立され、米国ジョージア州ダルースに本社を構えるAGCOは、2021年に111億ドルの売上高を記録しました。詳しい情報については、www.AGCOcorp.comをご覧ください。当社のニュース、情報、イベントについては、ツイッターで@AGCOCorpをフォローしてください。ツイッターでの財務ニュースについては、ハッシュタグ#AGCOIRの投稿をフォローしてください。

当社ウェブサイト(www.agcocorp.com)をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Press contact
Aryn Drawdy
Corporate Communications Director
aryn.drawdy@AGCOcorp.com

Contacts

Press contact
Aryn Drawdy
Corporate Communications Director
aryn.drawdy@AGCOcorp.com