IPValue Managementの関連会社が三菱電機のディスプレイ技術特許ポートフォリオの権利を取得

米カリフォルニア州サンタクララ--()--(ビジネスワイヤ) -- IPValue Management, Inc.(IPValue)は、本日、子会社のTrivale Technologies, LLC(Trivale)が三菱電機(MELCO)のディスプレイ事業部門から世界の1200件を超える特許権及び特許出願を取得した、と発表いたしました。MELCOは、電気電子機器の製造、マーケティング、販売に関する世界的リーダーであります。

IPValueは、MELCOのようなイノベーション型大企業からの大規模ポートフォリオの特許ライセンス・プログラムに取り組んでおります。TrivaleがMELCOのディスプレイ事業部門の特許を実質的にすべて取得したことで、特許権使用企業には、業界最大のポートフォリオの1つをワンストップで提供することが可能になりました。

TrivaleのゼネラルマネジャーのAnupama Jain氏は、次のように述べています。「当社がこの様な大規模ポートフォリオを三菱電機から取得できたことをうれしく思います。同社はイノベーションの歴史で知られ、高い敬意を集めている企業です。このポートフォリオは、同社のディスプレイ事業部門が20年以上にわたって行った研究開発の賜物であり、高品質ディスプレイ製品を実現する為の、LCDやOLED、その他の幅広い技術を含んでいます。」

IPValue Managementについて

IPValueの使命は、主要なテクノロジー企業と協力して、イノベーションを促進し、IPポートフォリオから収益を生み出すことです。2001年の発足以来、IPValueは特許ライセンスで20億ドル以上の収益(キャッシュベース)を生み出し、その結果、パートナー企業に10億ドルの資金をもたらしました。IPValueは現在、7000件を超える特許を保有し、それらの収益化事業を営んでいます。詳細情報はこちらをご覧ください:www.IPValue.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

George Park
george.park@ipvalue.com

Contacts

George Park
george.park@ipvalue.com