チャールス・テイラーが、ジョン・ピッカーズギルをグループ最高商業責任者に任命

  • 保険業界のベテランが、新設の役割で顧客エンゲージメントと成長を推進

ロンドン--()--(ビジネスワイヤ) -- 世界の保険市場にサービスおよびテクノロジー・ソリューションを提供する主要企業のチャールス・テイラーは、6月28日付けでジョン・ピッカーズギルをグループ最高商業責任者に任命したと発表しました。ピッカーズギルは、AXA XLからチャールス・テイラーに入社し、AXA XLではグローバル顧客管理の責任者を務め、それ以前にはAXAコーポレート・ソリューションズで最高商業責任者を務めていました。チャールス・テイラーでの新しい役割において、また執行委員会の委員として、ピッカーズギルは、顧客エンゲージメント、事業開発、マーケティングといった当社の商業活動を世界的に主導する責任を担います。

チャールス・テイラー・グループ最高経営責任者のロブ・ブラウンは、次のように述べています。「ピッカーズギルが最高商業責任者として私たちのチームに加わることをうれしく思います。チャールス・テイラーでは、複数のソリューションにわたる長期的な顧客関係を築いており、それぞれが相互に価値を創出しています。また、当社は従業員と業務の質と即応性によって、お客さまに喜ばれています。ピッカーズギルの任命によって、お客さまとの対話が強化され、お客さまのためにさらに多くのことを行う上で必要な業界をリードする商業能力が構築されるでしょう。」

ジョン・ピッカーズギルは、次のように述べています。「チャールス・テイラーの一員となることに心を躍らせており、チームと協力してグループの成長と商業能力を推進することを楽しみにしています。チャールス・テイラーは、クライアントの期待を上回るというふさわしい評判を得ており、私たちはそこから、統一された世界的な商業機能のサポートにより、さらに顧客関係を発展させていきます。」

ジョン・ピッカーズギルについて

ピッカーズギルは保険業界のベテランであり、上級・国際的職務で25年を超える経験を有しています。以前はグローバルな販売・流通およびマーケティング機能を主導し、商業引受、保険金請求、顧客サービスのチームを率いていました。

チャールス・テイラーについて

チャールス・テイラーは世界の保険市場のすべての関係者に保険サービス、請求ソリューション、テクノロジー・プラットフォームを提供しています。その技術的専門知識、技術ツール、幅広いソリューションと共に、保険のライフサイクルと運用モデルのすべての段階と側面を通して複雑性と課題に対処することによって、お客さまの業績向上を可能にします。

チャールス・テイラーは、欧州、米州、アジア太平洋、中東、アフリカの30カ国にわたる120カ所を超える拠点で、約3100人のスタッフを雇用しています。当社は、国内・国際的保険会社、相互会社、キャプティブ、MGA、ロイズ・シンジケート、再保険会社に加え、ブローカー、販売業者、被保険会社を含む多様な国際的な優良顧客の信頼を得ています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Philippa Ushio
Ph: 858-373-7052
Email: pushio@prosek.com

Contacts

Philippa Ushio
Ph: 858-373-7052
Email: pushio@prosek.com