Pony.aiがLawrence Steyn氏を最高財務責任者に任命

JPモルガンのエグゼクティブが、Pony.aiの商業的成長とグローバル展開を加速

米カリフォルニア州フリーモント--()--(ビジネスワイヤ) -- 米国・中国を拠点とする自律運転技術のリーダー企業のPony.ai(小馬智行)は本日、現在JPモルガンの投資銀行部門副会長のLawrence Steyn氏が、最高財務責任者として入社すると発表しました。Steyn氏は、金融業界における30年近いリーダーシップの経験をもたらし、Pony.aiの商業的成長とグローバル展開の加速をサポートします。

Pony.aiを創立したジェームス・ペン最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「Steyn氏をPony.aiに迎え、当社で成長の次の段階を推進していただくことをうれしく思います。当社の並外れたチームの革新と懸命な努力により、Pony.aiは業界のリーダーとして姿を現してきました。Steyn氏の重要なグローバルな専門能力は、当社のストーリーの次の章を描く助けとなるでしょう。」

金融業界のベテランのエグゼクティブであるSteyn氏は、最大で最も重要なクライアント関係と変革的な取引のいくつかを主導してきました。これには、戦略的なものと資本市場のものの両方が含まれます。Steyn氏がキャリアを通じて携わった中には、ゼネラル・エレクトリック、ユナイテッド・テクノロジーズ、ハネウェル、エマソン、フォードなどの世界的組織や、ブラックストーンやカーライルなどのプライベート・エクイティ企業が含まれます。Steyn氏は、JPモルガンの前には、モルガン・スタンレーでのマネジングディレクターや、ゴールドマン・サックスのエグゼクティブ・ディレクターなど、さまざまな経営職を担ってきました。

Steyn氏は、次のように述べています。「ペン氏やPony.aiのチームと共に仕事をして輸送の未来を築いていく機会に、大きな期待を感じています。私たちは共に、この時代の最大の課題のいくつかに取り組み、何百万人の人々の生活を向上させる製品とサービスを提供していきます。Pony.aiの優先事項を実行し、成長を加速するとともに、株主とすべてのステークホルダーのために価値を高めることを楽しみにしています。」

Steyn氏は、ペンシルベニア大学のウォートン・スクールでMBAを取得し、ハーバード大学で優等学士号を取得しました。

Pony.aiは最近、カリフォルニアで定期的かつ日常的な完全無人運転試験を発表し、これによって業界での当社の主導的役割が強化されます。Steyn氏は、世界クラスのチームに加わり、大規模な完全な自律性の展開に向けた積極的活動を主導します。

Pony.aiについて

Pony.ai, Inc. (“Pony.ai”)は、自律型移動の意欲的な構想を追求しています。当社は、安全性、持続可能性、利用しやすさを備えた移動手段を世界全体に提供することを目指しています。当社は、自律型技術により、移動者にとっての道路の安全性を飛躍的に高めることができると考えています。2016年末に設立されたPony.aiは、米国と中国で自律型移動の技術とサービスを手掛ける先駆的企業であり、両市場で公衆向けロボタクシーのパイロット運行を先頭に立って行っています。当社の最新の評価額は53億ドルであり、主な投資企業にはトヨタ自動車、オンタリオ州教職員年金基金、セコイア・キャピタル・チャイナ(紅杉資本中国基金)、IDGキャピタルがあります。Pony.aiは、トヨタ、現代自動車、GACグループ(広州汽車集団)、FAWグループ(中国第一汽車集団)などの大手OEMと提携しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

For more information or media inquiries, please contact:
Christine Qing
media@pony.ai

Contacts

For more information or media inquiries, please contact:
Christine Qing
media@pony.ai