ネットアップが革新的で妥協のない統合型ハイブリッドクラウド体験を提供

新しいONTAPソフトウエアとハイブリッドクラウドポートフォリオの機能強化がコストと複雑性を低減し、オンプレミスとパブリッククラウドにおいて簡素で一元化されたデータ管理を実現

米カリフォルニア州サニーベール--()--(ビジネスワイヤ)-- グローバルなクラウド戦略で業界をリードするData-Centricなソフトウエア企業ネットアップ(NASDAQ:NTAP)は本日、オンプレミスとクラウドのデータサービスを強化するONTAP(オンタップ)ソフトウエアの最新リリースと、ONTAPを活用してハイブリッドクラウド向けに柔軟な基盤を提供し、オンプレミス環境とクラウド環境のデータ管理を一元化して、ハイブリッドクラウドサービスの利用と運用を簡素化する一連のポートフォリオの更新を発表しました。ネットアップは、世界の有力なパブリッククラウドとのネイティブ統合を実現するハイブリッドクラウドソリューションを提供する唯一の企業として、オンプレミス環境とパブリッククラウド環境の管理を一元化することで、企業が必要なら場所と時間に関係なくデータをより容易に活用できるように、データサービスを利用・運用するための新たな方法を提供します。

ネットアップのハイブリッドクラウドポートフォリオとONTAPデータサービスは、下記の通り、最新の機能強化を施しています。

  • ハイブリッドクラウドのための柔軟な基盤
    企業は自社のハイブリッドクラウドを実現するために、IT環境を最新化する必要があります。ネットアップは、より良いサポートを提供できるように、基盤となるソリューションを更新しました。
    • FlexPod(フレックスポッド):世界的に信頼されているネットアップとシスコの次世代統合型インフラプラットフォームが、ハイブリッドクラウドのための基盤を改善し、最新のワークロードすべてを実行・管理できる柔軟性をもたらします。新機能として、オンプレミスとクラウドにおけるインテリジェントなアプリケーション配置、ハイブリッドクラウドのデータワークフローの自動化、FlexPodを完全管理型のクラウド様サービスとして利用できる機能があります。
    • NetApp StorageGRID(ネットアップ・ストレージグリッド):ネットアップの拡張性に優れたオブジェクトストアの11.5リリースは、外部鍵管理を使用したデータ暗号化をサポートしており、S3オブジェクトロックでコンプライアンスとランサムウエア対策を実現し、インテリジェントな負荷分散で性能を向上させています。
  • ハイブリッドクラウド環境での簡素で一元化されたデータ管理
    ハイブリッドクラウド環境におけるデータおよびアプリケーションの管理は非常に大きな困難を伴う場合があるため、企業は簡素で標準化された手法を必要としています。ネットアップは、ハイブリッドクラウドのデータ管理を一元化して、問題を簡素化します。NetApp Cloud Manager(ネットアップ・クラウド・マネジャー)と強化されたマルチクラウド管理サービスが、ONTAPデータサービスを自動化し、アプリケーションの移行、障害復旧、データ保護、ガバナンスとコンプライアンスを簡素化します。さらに、クバネティス向けのアプリケーション認識型データサービスであるNetApp Astra(ネットアップ・アストラ)により、顧客はグーグル・クラウド、マイクロソフト・アジュール、そして現在はオンプレミスで、ステートフルアプリケーションの管理、保護、移行が行えます。
  • クラウド様の財務面での柔軟性と運用面での簡素性
    組織は自社のデータセンターで、クラウド同様の弾力性を財務面と運用面で求めており、ハイブリッドクラウド環境とパブリッククラウド環境の間で自由に、ワークロードを簡単かつ安全に移動して、管理したいと考えています。新しいNetApp Keystone Flex Subscription at Equinix(ネットアップ・キーストーン・フレックス・サブスクリプション・アット・エクイニクス)は、顧客がEquinix International Business Exchange™(IBX®、エクイニクス・インターナショナル・ビジネス・エクスチェンジ)でKeystoneデータサービスを導入し、クラウドにデータを移行することなく、複数のクラウドに低遅延でアクセスできるようにします。Keystone Flex Subscription at Equinixは、ネットアップが単独のサブスクリプションとして、独自に提供します。

エクイニクスの戦略的提携・国際顧客管理担当シニアバイスプレジデントのロイス・トーマス氏は、次のように述べています。「ネットアップのKeystone Flex Subscription at Equinixは、従来のインフラ設備投資の代わりに、柔軟なオンデマンドのストレージを独自に提供します。このサービスにより、世界的企業はクラウドに隣接した場所でデータをホストし、Equinix Fabric™を利用してサービスプロバイダーと接続し、すべての主要なパブリッククラウドで一元化されたハイブリッドクラウドのデータ管理を活用できます。」

ネットアップの基礎データサービス事業部門シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーを務めるキム・スティーブンソンは、次のように語っています。「組織が、分散したデータやアプリケーションの成長と複雑さに遅れず対応し、不確実性の中で繁栄して、デジタル経済の中で効果的に競争するには、ハイブリッドクラウド戦略が非常に重要です。ネットアップは、デジタル変革に長期的に取り組む企業をあらゆる段階で支援することを専門としており、企業がハイブリッドクラウドの戦略と技術を導入して、先手を打てるようにしています。」

補足資料

ネットアップについて

ネットアップはグローバルなクラウド戦略で業界をリードする、Data-Centricなソフトウエア企業です。デジタルトランスフォーメーションが加速する時代において、データを活用してビジネスをリードする企業や組織を支援します。クラウドでの開発、クラウドへの移行、オンプレミスでの独自のクラウドレベルの環境構築など、データセンターからクラウドまでのアプリケーションを最適な状態で実行できるシステム、ソフトウエア、クラウド サービスを提供しています。ネットアップは、多様な環境にわたって機能するソリューションを通じて、企業や組織が独自のデータファブリックを構築し、いつでもどこでも、必要なデータ、サービス、アプリケーションを適切なユーザに安全に提供できるようにしています。詳細については、www.netapp.comをご覧ください。また、TwitterLinkedInFacebookInstagramでネットアップをフォローしてください。

NetApp、NetAppのロゴ、www.netapp.com/TMに記載されているマークは、NetApp, Inc.の商標です

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Hope Nicora
NetApp PR
+1-831-227-3660
ng-uspr@netapp.com

Contacts

Hope Nicora
NetApp PR
+1-831-227-3660
ng-uspr@netapp.com