ビザとゴールドマン・サックスが提携し、世界の資金移動を最新化

戦略的提携により、Visa B2B ConnectとVisa Directを用いてゴールドマンの顧客の財務管理業務を変革

サンフランシスコ & ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ) -- ビザ(NYSE:V)は本日、ゴールドマン・サックス・トランザクション・バンキングとグローバルな戦略的パートナーシップを結んだことを発表しました。どのような規模の企業でも、世界全体で容易に資金を移動できるようにします。

ゴールドマン・サックスは、Visa B2B ConnectおよびVisa Direct Payoutsソリューションの導入により、商業銀行業務と法人向け銀行業務の顧客が、既存のシステムや非効率なプロセスに伴う複雑さとコストを単純化できるよう支援します。このようなソリューションにより、高額および少額の支払いを対象としたゴールドマン・サックスの国境をまたぐ企業間取引(B2B)および企業対消費者取引(B2C)の決済プログラムが強化されます。ゴールドマン・サックスの法人顧客は、資金を迅速かつ安全に移動させ、支払い状況をほぼリアルタイムに把握し、必要な照合やコンプライアンス・データを入手することができ、最終的に組織のキャッシュフローを改善することができます。

ビザ・ビジネス・ソリューションズの新決済フロー担当グローバル責任者のアラン・ケーニグスバーグは、次のように述べています。「世界の企業の国境を越えた支払いや受け取りの方法を単純化し強化するためには、世界的な資金の移動を最新化することが早急に必要です。今回のゴールドマン・サックス・トランザクション・バンキングとの提携は、従来のプロセスや縦割り構造を打ち破り、今後数十年にわたってこの重要な業界のイノベーションを促進する当社の取り組みにおいて重要な節目となります。」

ゴールドマン・サックス・トランザクション・バンキングの顧客は、API、ファイル、オンライン・ウェブ・プラットフォームを問わず、既存の接続を介して直ちにビザのソリューションを利用することができます。

高額のクロスボーダーB2B決済では、ゴールドマン・サックスは、世界の97市場で利用可能な多国間B2Bクロスボーダー決済ネットワークであるVisa B2B Connectを活用し、法人顧客の決済を最適化します。ゼロから構築されたVisa B2B Connectは、送金元銀行から受取銀行への直接取引を促進し、決済を大幅に効率化することで、国境を越えた企業間決済にかかる時間を短縮するよう設計されています。このプラットフォームにより、取引の流れの可視性と予測性が向上し、ゴールドマン・サックスの顧客は、送金元銀行から送金先銀行への支払い状況をほぼリアルタイムで把握することができるとともに、取引の正確性が高まり、照合プロセスを単純化することができます。

ゴールドマン・サックスは、Visa Direct Payoutsの機能により、企業対中小企業(B2SB)および企業対消費者(B2C)の少額かつ大量の国境を越えた決済に口座へのプッシュペイメント機能を提供し、企業が世界で複数のネットワークや仲介業者を管理しなければならない複雑さを解消します。Visa Direct Payoutsは、単一の接続で90以上の市場の数十億のエンドポイントに接続できるため、ゴールドマン・サックスが法人顧客に提供できる決済の選択肢が広がります。

ゴールドマン・サックスのトランザクション・バンキング・プロダクト&セールス担当グローバル責任者のエドゥアルド・ベルガラは、次のように述べています。「当社は、地球の反対側にいる人への支払いも、近くにいる人への支払いと同じくらい簡単に行うことができるべきだと考えています。ビザと提携し、当社のお客さまが世界全体で決済ができる迅速かつ簡単な方法を導入できることを誇らしく思っています。」

ゴールドマン・サックス・トランザクション・バンキングの顧客は、この提携により、以下のような多くの利点が得られます。

  • すべての決済タイプに対応する単一のシンプルなワークフロー
  • 既存の設定を変更することなく、直ちにビザのサービスを利用可能
  • 高額・少額の支払時の決済選択肢の増加
  • 手数料の最適化
  • 総合的な情報報告で照合が容易に

ビザがお客さまやパートナーの世界的な資金移動をどのようにサポートしているかについては、Visa Direct PayoutsVisa B2B Connectをご覧ください。

ビザについて

ビザ(NYSE:V)は、デジタル決済で世界をリードしています。その使命は、安全で信頼のおける革新的な決済ネットワークで世界を結び、消費者、企業、経済全体に利便性をもたらすことです。当社の高度な世界的処理ネットワークのVisaNetは、安全で信頼性の高い決済手段を世界で提供し、毎秒6万5000件を超える取引を処理する能力を備えています。当社の技術革新に対する献身は、あらゆる人があらゆる場所で端末を問わず利用できるデジタル・コマースの急速な成長を推進しています。世界規模でアナログからデジタルへの移行が進む今、ビザは当社のブランド、商品、人材、ネットワーク、スケールを活用して、商取引の新たな未来を切り開きます。詳細情報については、About Visavisa.com/blog@VisaNewsをご覧ください。

ゴールドマン・サックスについて

ゴールドマン・サックス・グループは、投資銀行業務、証券業務、投資運用業務を行う世界有数のグローバル企業であり、企業、金融機関、政府、個人を含む大規模で多様な顧客層に幅広い金融サービスを提供しています。1869年に設立されたゴールドマン・サックスは、ニューヨークに本社を置き、世界の主要な金融センターすべてにオフィスを構えています。

ゴールドマン・サックス・トランザクション・バンキングについて

ゴールドマン・サックス・トランザクション・バンキングは、ゴールドマン・サックス・バンクUSAを介して、最新のデジタルファーストのクラウド・ベースの事業を展開し、お客さまが自らの財務管理の未来を築けるよう支援しています。当社は、150年の歴史を持つ企業の強み、伝統、専門知識と、テクノロジー・スタートアップの敏捷性と起業家精神を兼ね備えています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Visa
Aida Hadzibegovic
ahadzibe@visa.com

Goldman Sachs
Andrew Williams
andrew.williams@gs.com

Contacts

Visa
Aida Hadzibegovic
ahadzibe@visa.com

Goldman Sachs
Andrew Williams
andrew.williams@gs.com