タンペレ市:Lumen Valoが国際建築コンペで優勝

サラ・ヒルデン美術館の新館が、タンペレの旧フィンレイソン工業地区に建設される

フィンランド・タンペレ--()--(ビジネスワイヤ) -- フィンランドのタンペレにあるサラ・ヒルデン美術館の新館の建設に向けた国際建築コンペで、コンペ作品「Lumen Valo」が優勝しました。この優勝作品は建築家のJanne Hovi氏によって設計されたもので、新しい美術館は市の中心部にある旧工業地区に建設される予定です。

  • 応募作品「Lumen Valo」は、フィンレイソン地区の歴史や周辺地域の出発点にまつわる価値と、芸術としての必要条件の両方をシンプルな方法で取り入れていると審査委員長のJaakko Stenhäll副市長は述べています。

今回のコンペでは、フィンランドの建築コンペ史上最多となる472点の応募作品が受諾されました。

審査員によれば、コンペの優勝作品であるLumen Valoの繊細な設計には、フィンレイソン工業地区とサラ・ヒルデン美術館の感性にふさわしい美学が捉えられています。淡々とした設計の中で、建設現場の歴史的建築物と関係づけられています。

この作品は目的に応じて建物を建ててきたこの地域の伝統を引き継いでいると審査員は言います。全体の形状は展示施設から導かれたものとなっており、この点で、優勝作品は他の作品と比べて特に際立っています。

その他の作品では、Heljä Nieminen氏とHavu Järvelä氏による「Obscura」のほか、Arkkitehdit Rudanko + Kankkunen Oyによる「Mezzo」が3位にランク入りしています。また、Arquitectos Ayala S.L.P.による応募作品「XXX」と、ALL - atelier lorentzen langkildeによる「A sculpture in the park」が購入され、10作品が選外佳作に選ばれました。

このコンペでは、環境の価値を考慮し、芸術のための枠組みを作り、サラ・ヒルデン美術館のアイデンティティーと個性を支える建築的に特徴的な建物を作ることを目指しました。

このコンペは、ヴァルマ・ミューチュアル・ペンション保険会社、サラ・ヒルデン財団、タンペレ市が主催し、フィンランド建築家協会(SAFA)の協力を得て実施されました。

コンペ用ウェブサイトへのリンク:

https://www.sarahildenkilpailu.fi/

タンペレ市の英語版ウェブサイト:

https://www.tampere.fi/en/index.html

サラ・ヒルデン美術館:

https://www.tampere.fi/sarahilden/en/index.html

フィンレイソン地区:

https://www.finlaysoninalue.fi/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

City of Tampere
Chair of the jury, Deputy Mayor Jaakko Stenhäll, tel. +358451378505
email jaakko.stenhall@tampere.fi

Contacts

City of Tampere
Chair of the jury, Deputy Mayor Jaakko Stenhäll, tel. +358451378505
email jaakko.stenhall@tampere.fi