Affise、広告成果を測定する新たなアトリビューション・チェーン技術を開始

Affiseの新たなアトリビューション・チェーン技術(写真:ビジネスワイヤ)

リトアニア・ビリニュス--()--(ビジネスワイヤ) -- Affiseは、モバイル広告アトリビューションを測定するための新タイプのアトリビューション・チェーン技術を開始しました。これまで必要とされた広告主用ユーザー・デバイス識別子(IDFA)は不要になります。IDFAの廃止は、アップルのアプリトラッキング透明性(ATT)の展開によるものです。

当初2020年夏に予定されていて2021年に延期されたiOS14.5のリリースでATTポリシーが導入され、この展開の時点から、どのアプリがIDFAにアクセスする場合もユーザーの明示的な許可が求められるようになりました。実際上、ユーザーのオプトインを要求することは、エンドユーザー識別に欠かせないデータの多くを失うことを意味します。アトリビューション・プラットフォームは、ユーザー情報を保存して広告主との間でやり取りすることができなくなります。

このような状況により、広告主はキャンペーン成果の測定やモバイル広告の効率の評価に必要なデータが不足することになります。これは、ターゲット型広告の効率に影響し、アプリ・パブリッシャーの収益をさらに減らすことになるでしょう。

この影響を緩和してアトリビューションと広告測定を可能にするため、アップルはSKAdNetworkを導入しました。これは、iOSアプリでのモバイル・キャンペーンのアトリビューションを測定するためのプライバシーに配慮した方法です。大半のMMPがサポートしているもう一つの代替的方法は確率的アトリビューションであり、これはインストールを引き起こした可能性が高いキャンペーンすべての統計と確率分布を利用しています。

Affiseは、リダイレクト・データ転送をサポートするプライバシーに配慮したアトリビューション・チェーンを発表

AffiseのCTOのDmitrii Zotovは、このように述べています。「iOSでのモバイル・アトリビューションの未来は、最も大きな議論の対象となっていました。当社では、広告主や広告ネットワークによるアプリ・インストールのアトリビューションを可能にするタイムリーなソリューションを実装するために積極的に活動してきました。現在当社は、あらゆるMMPの確率的アトリビューションとSKAdNetwork統合の両方をサポートしています。さらに、コンバージョン・データがパブリッシャー間のアトリビューションのチェーンの中で失われないようにもしたいと考えています。そのためプライバシーに配慮したアトリビューション・チェーンをリリースし、パブリッシャー・チェーン上でのコンバージョンの判断を支援いたします。」

アップルのATTポリシーは、業界全体に重大な影響を持つ可能性がありますが、最近はユーザーのプライバシーは最優先事項であり、この流れの周囲で大きな変化が起きることは予想されることです。一方、広告主は依然としてコンバージョンを測定することが必要であり、トラフィック・サプライヤーとの協力や支払いの正確な分配も必要です。チェーン内の複数のパブリッシャーが関係している場合には、これは特に重要です。クリックとコンバージョンを結び付ける能力が失われることで、私たちは過去のパフォーマンス・データをパブリッシャーに送る能力も失います。

ソース・レベルとサブソース・レベルでしかデータの転送ができないMMPの制約を受け、Affiseは、あらゆるリダイレクト・データ転送をサポートするソリューションを開発しました。Affiseのアトリビューション・チェーン・ソリューションは、パブリッシャーのデータをすべてシンプルなフォーマットで送信できる特定のフォーマットの統合マクロを使用しています。

アトリビューション・チェーンの方法は、広告市場の参加者に公平で正確なアトリビューション・プロセスを確保しながら、ユーザーのプライバシーを保護します。

マクロには、キャンペーンとトラフィックのソースを判断するためにネットワークが必要とする情報がすべて含まれています。つまり、アトリビューション・チェーン内の複数のパブリッシャーはコンバージョン・データにアクセスすることができ、トラフィックを有効に最適化することも可能になり、広告主はパフォーマンス・キャンペーンの有効性を確保できます。

Affiseについて

Affiseは、ブランド、広告主、代理店が伝統的なアフィリエイト、インフルエンサー、ネットワーク、代理店など、可能なあらゆるパフォーマンス・マーケティング・チャネルを通じてパートナーとの関係を自動化および強化するためのパートナーシップ・マーケティング・プラットフォームです。テクノロジーと長期的な経験との相乗効果により、Affiseはクライアントがパートナーシップを管理可能で売上の予測が可能なマーケティング・チャネルとすることを支援します。詳細については、www.affise.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Yulia Dobyshuk
y.dobyshuk@affise.com
+45 42 44 67 83

Contacts

Yulia Dobyshuk
y.dobyshuk@affise.com
+45 42 44 67 83