ミューチュアル・オブ・オマハがFINEOS Platformを導入

クラウド・ベースのFINEOS Platformへの投資は、高度なデジタル能力の重要性を示す

アトランタ--()--(ビジネスワイヤ) -- フィネオス・コーポレーションASX:FCL)は本日、ミューチュアル・オブ・オマハが個人障害保険の保険金請求をクラウド・ベースのFINEOS Platformへ移行すると発表しました。

ミューチュアル・オブ・オマハのワークプレース・ソリューション担当シニアバイスプレジデントのAndy Gibson氏は、「当社はこれまで10年間、団体障害保険の保険金請求でフィネオスと協力してきました。フィネオスは、我々が組織のデジタル能力を最新化して顧客により簡単で安全な体験を提供する支援をしてくれました」と述べています。収入・資産計画・医療保険担当バイスプレジデントのMaureen Griffin氏は、「FINEOS Platformを利用することで、個人障害保険の顧客にも同様のメリットを提供できると考えています」と述べています。

SaaSのFINEOS Platformは、休職管理、保険料請求、保険金請求、支払い、契約管理、販売会社管理、新規契約・引き受けを含むコア業務機能を提供し、いずれも独立した運用を構成することも、エンドツーエンドのコア業務スイートのFINEOS AdminSuiteとしての利用(推奨)も可能です。FINEOS Platformは、デジタル・エンゲージメントと接続性を可能にする幅広いAPIも提供し、コア・システム・データを活用するリアルタイム分析によってビジネスの洞察と自動化を実現します。

フィネオスのマイケル・ケリー最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「このたびミューチュアル・オブ・オマハがFINEOS Platformを導入することになり、大変うれしく思います。将来に備えたFINEOSシステムにより、ミューチュアル・オブ・オマハが個人障害保険加入者に一段と優れたサービスを提供できるようになることが楽しみです。現在の従業員福利厚生会社は、自社商品に付加価値をもたらす確かなデジタル能力を持った現代的なコアシステムから大きな恩恵を受けることができる状況にあり、そうすることで急速に変化する従業員の期待に遅れないようにすることができます。FINEOS Platformによって、ミューチュアル・オブ・オマハはクラウドの拡張性、機敏性、セキュリティーを活用できるようになり、さらにFINEOS APIを利用してデジタル・エンゲージメントとオープンな接続性を促進し、全体的なデジタル顧客エクスペリエンスを改善することが可能になります。」

ミューチュアル・オブ・オマハとの新たな契約に先立ち、フィネオスは2020年に稼働実績において前例のない成功を収めており、主要保険会社10社でFINEOS Platform for Employee Benefitsが稼働したほか、8件の新規導入と7件のアップグレードが行われました。

FINEOS Platformの詳細情報については、https://www.fineos.com/platform/をご覧ください。

フィネオス・コーポレーションについて

フィネオスは世界の生命・傷害・健康保険会社向けコアシステムの先進的提供企業であり、米国の大手団体生命保険会社および健康保険会社上位10社のうち7社、オーストラリアの大手生命保険会社上位10社のうち6社を顧客としています。世界各地に従業員とオフィスを擁するフィネオスは、北米・欧州・アジア太平洋の革新的かつ進歩的な保険会社と協力しながら、急拡大を続けています。

FINEOS Platformは、休職管理、保険料請求、保険金請求、支払い、契約管理、販売会社管理、新規契約・引き受けを含むコア業務機能を提供しており、どれも独立的に運用するように構成することも、エンドツーエンドのコア業務スイートであるFINEOS AdminSuiteとして利用することもできます。

詳細情報については、www.FINEOS.comをご覧ください。

ミューチュアル・オブ・オマハについて

1909年に設立されたミューチュアル・オブ・オマハは、高い評価を受けているフォーチュン500企業で、全米の個人、企業、団体向けに様々な保険・金融商品を提供しています。相互会社であるミューチュアル・オブ・オマハは保険契約者によって所有され、優れたサービスを顧客に提供することを約束します。ミューチュアル・オブ・オマハの詳細情報については、www.mutualofomaha.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Victoria Jamison
Sr Marketing Manager
FINEOS Corporation
+ 353 1 639 9700
victoria.jamison@fineos.com

 

Contacts

Victoria Jamison
Sr Marketing Manager
FINEOS Corporation
+ 353 1 639 9700
victoria.jamison@fineos.com